観艦式で首相が乗艦した「日本版空母」いずもは時代遅れなのか

Forbes JAPAN
2022.11.28 09:00
11月6日、相模湾で海上自衛隊創設70周年を記念した国際観艦式が行われた。自衛隊の最高司令官である岸田文雄首相が、護衛艦「いずも」に乗艦し、海自の受閲艦艇部隊や12カ国18隻の外国艦艇などを観閲した。「いずも」のすぐ後ろには、護衛艦「ひゅう…

あわせて読みたい

「自然の力」がウクライナのミサイルによるロシア巡洋艦モスクワ撃沈を助けた
Forbes JAPAN
中国・習近平がたくらむ台湾侵攻「恐ろしいシナリオ」で、日本経済は「大打撃」を受ける
現代ビジネス
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
トマホーク「役に立つか立たないか論争」に見える日本の課題
Forbes JAPAN
電気自動車から停電時エレベーターに給電、日産と日立協創
アドタイ
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
北朝鮮が危機感を持つ日本の「ある体制」の存在
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「なんでモーニングじゃないんだ」 岸田首相が観艦式にスーツで臨んだ理由
Forbes JAPAN
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
米海兵隊の新戦闘部隊は何をし、沖縄とどう向き合うか
Wedge[国内+ライフ]
海自の新鋭護衛艦「もがみ」型はどこが新しい? 高効率で速いを実現する新システム
ベストカーWeb
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
日本近海で年末年始に起きていた恐るべき事態と中国がアメリカに仕掛ける「第三次世界大戦」のプレッシャー
現代ビジネス
海自潜水艦に燃料電池は時期尚早!? 新型潜水艦「たいげい」型から見える潜水艦の動力事情
ベストカーWeb
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
台湾有事で日米が中国に打ち勝つ「4条件」とは何か
東洋経済オンライン
法的制約で米軍からの訓練断る 自国を守れないニッポン
Wedge[国際]
日米の課題を浮き彫りにした台湾有事シミュレーション
Wedge[国際]
米研究機関の台湾有事シミュレーションが描いた「日本にとって最悪のシナリオ」
ニッポン放送 NEWS ONLINE