「4WDは曲がらない」は今や昔のハナシ。日産R32「GT-R」から「GRヤリス」に続く国産4WDスポーツの進化の歴史を解説します

AUTO MESSE WEB
2022.11.22 06:10
ひと昔前は「重くて曲がらない」というイメージだった
 4WDはトラクション性能こそ優れているものの、重いうえにアンダーステアが強く曲がりにくい。1980年代までの4WDはこう評価されることが多く、ステアリングを握る多くの人が同じ感想を抱いたと思われる。
 しかし近年では制御システムが飛躍的な進化を遂げ、またチューニングのノウハウが確立されたおかげで、以前のネガティブな印象は払拭されたといえるだろう。
R32GT-Rの登場は革新的だった
 高いトラクションが求められる未舗装路やウェット路面だけじゃなく、一般的なサーキットでも無類の強さを発揮する4WDのパイオニアは、1989年に鮮烈なデビューを遂げたBNR32型の日産「スカイラインGT-R」だ。
 アテーサE-TSと呼ばれる電子制御の4WDシステムを組み合わせ、通常は後輪だけを駆動させつつ路面の状況などに合わせ、駆動トルクを前輪にも最大で50:50まで振り分けることで、アンダーステアを抑制しながらバツグンの安定感を手に入れた。
 いわばFRと4WDのハイブリッドともいえる機構で、その後もモデルチェンジでより熟成されたアテーサE-TSプロが採用され、現行のR35では前後のトルク配分を制御する機能を持たせた、最先端の横滑り防止装置である「VDC-R」が備わっている。
ランエボとインプの戦いも4WDスポーツ発展に貢献
 WRCという世界の舞台でしのぎを削り合った、三菱「ランサーエボリューション」とスバル「インプレッサ」も曲がる4WDの発展に寄与。いずれもFFがベースなうえフルタイム4WDと、GT-Rよりアンダーステアが出やすい特性だ。
 実際に初代のランエボIは昔ながらの曲がらない4WDだったが、次期型のランエボIIではサスペンションのジオメトリーを変更し、ホイールベースを10mm延長するなど大きな改良が加えられた。その後も第2世代(ランエボIV~VI)では左右後輪の駆動力を可変させ、旋回性能を高めるAYC(アクティブ・ヨー・コントロール)を採用。
 さらに第3世代(ランエボVII~IX)は左右の作動制限をコントロールするACD(アクティブ・センター・ディファレンシャル)やスーパーAYC、最後のランエボXでは4輪の駆動力と制動力を独立して電子制御するS-AWC(スーパー・オール・ホイール・コントロール)が採用された。
 対するインプレッサはDCCD(ドライバーズ・コントロール・センター・デフ)と呼ばれる、センターデフの作動制限力をダイヤル操作によって変更する電子制御システムを開発した。ランエボと同じくモデルチェンジごとに改良され、後継の「WRX STI」ではマルチモードDCCDを搭載している。
The post 「4WDは曲がらない」は今や昔のハナシ。日産R32「GT-R」から「GRヤリス」に続く国産4WDスポーツの進化の歴史を解説します first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

性能では「レガシィツーリングワゴン」を凌駕した三菱「レグナム」! ガンダムを操るような感覚が時代にマッチ
AUTO MESSE WEB
EV時代にあえてICEの「SUV」を選ぶ価値はあるのか? モータージャーナリストが太鼓判の非電動SUVとは
AUTO MESSE WEB
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
グレード構成&価格も判明 スバル XV改め新型「クロストレック」は先代から何がどう進化したのか
ベストカーWeb
日産「エクストレイル」に試乗──コーナリングが得意なハイブリッドSUV|NISSAN
OPENERS
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
三菱がPHEV部門で2022年上半期ワンツー達成! ランエボマイスターは三菱PHEVの4WDをどう斬る!?
ベストカーWeb
ランエボ伝説ここに極む……中古価格1000万オーバー!! しかもエボXじゃないってマジか
ベストカーWeb
フローラルドロップスの香りのフレグランス「White Cherry Blossom」数量限定発売
PR TIMES Topics
「速い」…というより「強い」という言葉が似合った80年代最強4WDスポーツカー軍団
ベストカーWeb
軽は? スポーツカーは? コンパクトカーは? ジャンル別「雪道最強」国産車4選
WEB CARTOP
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
もうスーパーカーでもエンジン車は絶対に勝てない! 発進加速でEVが無双する理由
WEB CARTOP
GRヤリスよりも30年早かった! パルサーGTI-Rにもう一度会いたい!
ベストカーWeb
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
本格クロカン車でよく見る「小さなシフトレバー」はなに? 4WD性能を引き出すために必須なアイテムでした
AUTO MESSE WEB
「FR車は雪道に弱い」はホント? ブレーキ性能は4WDでもFFでもみな同じ!? ドラテク磨くならFRがオススメです!
AUTO MESSE WEB
電子マネー決済機能を搭載したスマートブレスレット「WRIST PAY」を販売開始
PR TIMES Topics
新型クラウンにZR-V走りもイイぞ!! 最新ハイブリッドはクルマ好きも納得のデキ
ベストカーWeb
日産「スカイラインGT-R」のチューニングは、ハイパワーから長く乗れる仕様へと様変わり。最新トレンドをお教えします
AUTO MESSE WEB