滋賀県営公園のPark-PFI制度を活用した新施設「カフェ ボロンタ」2023年春オープン予定!(滋賀県営都市公園びわこ文化公園 文化ゾーン)

PR TIMES
2022.11.18 14:00
西武造園株式会社
~広々とした芝生広場を目の前にカフェメニューや手ぶらBBQなどが楽しめる新施設を準備中~

滋賀県大津市に位置する滋賀県営びわこ文化公園(指定管理者:びわこ文化公園ゆうゆうパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、滋賀県のPark-PFI制度を活用した新たな施設として「カフェ ボロンタ」を2023年春にオープン予定です。
公園西エリアの広々とした芝生広場や遊具施設が目の前のロケーションで、テイクアウトもできる飲食メニューや、手ぶらBBQなどを提供します。また、カフェ施設のほかにも、自由に利用できる大屋根付きの休憩スペースや、自然に囲まれたテレワークなどにも利用できる施設も設置を予定しており、事業を通じて公園の魅力向上やにぎわい創出に寄与・貢献します。
滋賀県営公園のPark-PFI制度を活用した新施設「カフェ ボロンタ」外観イメージ(2023年春オープン予定)
滋賀県大津市に位置する「滋賀県営都市公園びわこ文化公園」の文化ゾーンには、里山の豊かなに自然林に囲まれた環境の中に、県立図書館や県立埋蔵文化財センター等の文化施設や、近江八景「勢多の夕照」をイメージした日本庭園と、茶室「夕照庵(せきしょうあん)」があり、県民が自然と文化を実感できる緑の拠点となっています。

この豊かな自然と文化施設が一体となった公園に、滋賀県のPark-PFI制度(公募設置管理制度※)を活用した新たな施設として、オリジナルのカフェメニューや手ぶらBBQが楽しめる「カフェ ボロンタ」が2023年春にオープン予定です。
新施設「カフェ ボロンタ」内装イメージ
ほかにも、広々とした芝生広場を目の前にくつろぐことができる大屋根つきの休憩スペースや、豊かな自然環境に囲まれたテレワークスペースなどにも活用できるカフェスペースなどを、公園内の各所に設置予定です。

施設のオープンなど詳細については、今後決まり次第ご案内いたします。

滋賀県営都市公園びわこ文化公園
(文化ゾーン)WEBサイト:
※都市公園において、飲食店、売店等の公園施設の設置又は管理を行う民間事業者を、公募により選定し、整備する制度(国土交通省HPより抜粋)


施設概要


施設名称:BBQ&カフェハウス「カフェ ボロンタ」
営業形態:ファーストフードスタイルのカフェメニュー、テイクアウトメニュー、手ぶらBBQなど

オープン予定:2023年春

場所:滋賀県営都市公園びわこ文化公園(文化ゾーン)内 わんぱく原っぱ周辺エリア
※公園の西駐車場からのアクセスが最寄り
「カフェ ボロンタ」の設置場所(園内MAP)
新施設「カフェ ボロンタ」イメージ
建築物の用途:飲食施設
建築・延床面積:屋内・パーゴラ部・テラス部 合計125.5平方メートル
その他面積:屋外バーベキュー部 70.4平方メートル
階段・構造等:木造平屋建て
その他:室内レストラン約7席、パーゴラ約12席、テラス

運営事業者:びわこ文化公園ゆうゆうパートナーズ(指定管理者)
代表企業:西武造園株式会社 
構成企業:株式会社時設計 
※その他、施設のオープン予定日等の詳細については決まり次第ご案内予定



施設名「カフェ ボロンタ」に込めた想い
「カフェ ボロンタ」ロゴイメージ
イタリア語の「Volonta」とは英語で「will, intention, with」。
日本語で「好きなように、思いのとおりの」等のニュアンスを持ち合わせる言葉です。
それぞれの「will」それぞれの「wish」。それぞれの「思い」を持って人々がやってくる。
みんなのそれぞれのちょっと先の時間に「いろどり」を。「おいしい」幸せを。「弾む」会話を。穏やかな「ワクワク」を。お店を見渡せば心弾む「彩(いろどり)」が壁から壁を軽やかに駆け回る。聞こえてくるのは「カプリッチョ」。はたまたそれは「ラプソディー」。「ボロロン…ボロン…」ボロンタの音。大好きなひとと、大好きな本と、大好きな景色と、美味しい食事。
自分だけの「volonta(ボロンタ)」な時間を過ごしませんか?


2022年11月1日に地鎮祭を実施
地鎮祭の様子(2022年11月1日)
工事の開始に伴い、2022年11月1日に地鎮祭を実施しました。

また、工事中は公園の西エリアの一部を仮囲いしております。ご利用者の方々にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

※工事中の様子などは、公園WEBサイトでもご案内予定


公園概要
催し物広場(滋賀県営都市公園びわこ文化公園)
びわこ文化公園は、昭和54年に策定された「びわこ文化公園都市構想」の「芸術、教養の文化クラスター」に位置付けられ、滋賀県を代表する芸術、教養の文化施設群を都市公園内に配置した公園です。
六角広場(滋賀県営都市公園びわこ文化公園)
県民が自然と文化を実感できる緑の拠点として、公園にある豊かな里山の自然林、美術館、図書館などの施設、日本庭園や茶室など県の文化施設と一体的に整備された総合公園となっています。
瀬田丘陵の雑木林を核とした緑の保全・回復を図るとともに、豊かな自然を活かした自然とのふれあいの場として、里山保全活動の実施にも取り組んでいます。
近江八景「勢多の夕照」をイメージした日本庭園内にある茶室「夕照庵(せきしょうあん)」(滋賀県営都市公園びわこ文化公園)
所在地:滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1

アクセス:JR琵琶湖線「瀬田駅」よりバス(帝産バス)で10分
(滋賀医大方面にご乗車いただき「文化ゾーン前」下車)


お問い合わせ先

滋賀県営都市公園びわこ文化公園 管理事務所
指定管理者:びわこ文化公園ゆうゆうパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社、構成企業:株式会社時設計)

所在地:滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
TEL:077-543-5831 FAX:077-547-4666
公園WEBサイト:

あわせて読みたい

安心して車中泊できる施設「RVパーク」が全国に増加中。福井、茨城、長崎など11か所を新たに認定
IGNITE[トレンド]
満点の星空と2つのアルプスを望む、「THE GLAMPING PLAZA アルプスBASE」【長野県・上伊那郡】
OZmall
人気占い師シウマさんオススメの開運スポットも紹介!カローラ スポーツでドライブ旅
antenna*
キャンプにカヌーにサウナまで!遊んで泊まれる「道の駅」【和歌山県古座川町】
関西をもっと楽しむanna(アンナ)
滋賀に“バレルサウナ&サウナカー付き貸切別荘”オープン! みんなで遊べる充実の設備
クランクイン!トレンド
30歳を迎えた吉岡里帆と、4月9日に30歳になる ももさんの同世代トーク!
UR LIFESTYLE COLLEGE
TKP、大分県別府市のPark-PFI事業「上人ヶ浜公園整備運営事業」における設置等予定者に決定
PR TIMES
【観覧無料】新年を華やかに彩る「新春ぼたん展」2023年1月8日(日)~22日(日)開催(東松山ぼたん園)
PR TIMES
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
草加松原団地近隣型商業施設の名称を「TOBU icourt/トーブ イコート」に決定!
PR TIMES
手ぶらでチーズフォンデュBBQが楽しめる公園カフェ。焚き火を囲んで冬を満喫!町田薬師池公園四季彩の杜西園にて期間限定冬のBBQ開催。
PR TIMES
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
オープンが待ちきれない…!2023年・関西にオープンする「最新スポット」10選
関西をもっと楽しむanna(アンナ)
【秋のイベント開催】東京・町田市で「来て・見て・味わう」  紅葉ライトアップやフェス・マルシェも出展
sotokoto online
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
【2022年最新】滋賀で一度は泊まりたい「おしゃれな宿泊スポット」4選
関西をもっと楽しむanna(アンナ)
【農業型街づくりを実践】埼玉・羽生で農産物販売施設の運営をスタート、農業団地のプロデュースに続く大型案件
sotokoto online
【53歳の現役プロ藤田寛之】ゴルフ寿命を伸ばす2本の柱とは
antenna*
【滋賀】メタセコイア並木近くに「新グランピング施設」がオープン
関西をもっと楽しむanna(アンナ)
【関東有数の約500品種】12月から来春にかけて、貴重な江戸椿を含む多彩な椿が開花!(国営武蔵丘陵森林公園)
PR TIMES
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®