【ひとり親のフードバンク「グッドごはん」を拡大】板橋に新倉庫開設

PR TIMES
2022.11.18 12:37
GNJP
105坪の倉庫で、大口の食品寄付も受け入れ可能に。フードロス対策にも貢献。

現在、食品などの物価高騰が私たちの生活を直撃しています。これは、生活必需品の購入が支出に占める割合の高い低所得層をより苦しめ、およそ半数が相対的貧困とされるひとり親家庭では、さらなる経済的困難を抱えています。
ひとり親家庭のフードバンク「グッドごはん」を運営する認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン(東京都大田区)には、「元から困っていたのがさらに苦しくなり、母親の私は水のみで済ませることがほとんどです」「コロナ禍で仕事が激減して元に戻らないまま、この値上がりはつらいです」といった悲鳴にも似た声が届いています。
2022年11月、私たちは、より多くのひとり親家庭を支援するために、現在の品川区・大阪市の倉庫に加えて、板橋区に最も広さのある倉庫を開設しました。


2022年11月、認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは新たな食品倉庫を東京都板橋区に開設しました。
こちらは、夏の募金キャンペーンの際に都内に2つ目の倉庫を開設して食品配付エリアを拡大するため、皆さまにお願いしたご寄付により実現できました。
板橋の新倉庫(2022年11月7日に鍵の受け渡しが完了)
●新倉庫開設の経緯
認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、2017年よりひとり親家庭へ無料の食品支援「グッドごはん」を展開しており、首都圏と近畿圏でのべ30,000世帯以上に食品を提供してきました。
事業を展開する中で、「自宅近くでも受け取れるようにしてほしい」「電車賃もないので、近くに拠点があると助かります」という声も多く、2021年から2022年にかけ品川区・大阪市に3か所だった配付拠点を20か所以上まで増やしてきましたが、首都圏において品川区の倉庫だけでは、食品を保管できるスペースに限りがあり、「より多くの食品を必要とする家庭に届ける」という目標のボトルネックとなっておりました。

<開設場所の決定>
1つめの倉庫周辺の大田区・品川区で暮らす低所得のひとり親家庭は4,486世帯であるのに対し、23区北西部の一部である板橋区・練馬区には6,739世帯が暮らしています※。東京北西部には配付拠点が南部に比べ少なく、この地域での配付を希望する声も多かったことから、今回の物件に決定しました。
※児童扶養手当受給者数(令和3年)
板橋倉庫の位置(お茶碗マークは配付拠点)
グッドごはんマップ(配付拠点)はこちら
●新倉庫開設における今後の展望
板橋区は利用者からの要望の多かった東京北西部に位置し、このエリアに拠点ができたことにより、今までアクセスの問題でグッドごはんを利用できなかった人が利用できるようになります。今後、新倉庫を中心に10~20程度の配付拠点を開設したいと考えています。
またこの倉庫は1階と2階を合わせると約105坪と、品川区大崎の倉庫の3.8倍もの広さがあり、4トントラックからの搬入も容易な造りとなっています。このため、大手の食品メーカー等や社員数の多い企業の防災食品の入れ替え時などで問い合わせのある、まとまった数の食品の受け入れも可能となります。グッドごはんで特に需要の高い生鮮食品についても、業務用の冷蔵庫等の設置により安定した受け入れと提供が期待されています。
板橋倉庫外観
この倉庫は倉庫としてだけではなく配付場所としても活用することで、首都圏第二の事業拠点として、更に多くの子どもたちに食品を届けることが可能になります。


私たちは毎月4,000世帯に配付できる体制を作ることを目標にし、希望しているのに食品配付を受けられないひとり親世帯をゼロにするために全力を尽くしています。この倉庫の開設は、グッドごはんを応援してくださる多くの方のご寄付により実現しました。

この度の配付エリア拡大により、食品支援を希望される方はさらに増えると予想されます。板橋の倉庫での食品配付は12月からを予定しており、板橋倉庫への食品のご寄付も受け付けられるよう態勢を整えております。団体では、食品を寄付してくださる企業・法人・個人の皆様を募集しております。
食品を寄付していただける方はこちらから
ご支援に関するお問い合わせ:gohan@gnjp.org

●グッドごはんとは
「グッドごはん」とは、主に首都圏および近畿圏のひとり親家庭(※)を対象に食品を無料で配付するフードバンク事業です。企業や個人の寄付によって集まった、お米やパン、調味料、レトルト食品、お菓子など、約10,000円相当のカゴいっぱいの食品を毎月ひとり親家庭に配付しています。
※当事業の対象者は、ひとり親家庭等医療費受給者証をもつ、所得が限度額未満かつ生活保護を受けていないひとり親家庭で、通常は首都圏または近畿圏の配付拠点に直接取りに来られる方を対象としています。
配付する食品の例
<「グッドごはん」利用者から届いたハガキ>
●グッドごはんのご利用条件
下記の条件をすべて満たす方が申し込みをすることができます。


配付拠点に、指定の時間内に直接取りに来られる方
「ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親)医療証」をお持ちの方


※ただし、離婚調停中などの事情で同医療証を現在未取得の方は他の書類のご提示でご利用いただける場合があります。事務局までお問い合わせください(※生活保護受給者の方は対象外です)。

●申し込み先
それぞれの活動地域のページより、配付日や申し込みの流れをご確認の上ご利用ください。


首都圏:
近畿圏:
●特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパンとは
国際組織グッドネーバーズ・インターナショナルの一員として、2004 年開設。「子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会」を目指し、アジア・アフリカでは教育や水、医療などの支援、国内ではひとり親世帯を対象とした食料支援を行っています。公益性の高い団体である「認定NPO 法人」として東京都から認可を受けています。

あわせて読みたい

大掃除前にチェック!捨てにくいもの7つの処分法&回収先リスト
Sheage
福岡「暴力団本部の跡地」で牧師が挑む"街の再生"
東洋経済オンライン
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
Link Lifeが社会貢献型ショッピングサイト『Link Life レスキューマーケット』を開設
PR TIMES
「1K家賃9万円」東京1人暮らしでかかるコストをリアル調査! 生活費の相場まとめ
All About
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
第2回 届け!冬休みお腹いっぱい大作戦
CAMPFIRE
クロックス・ジャパン合同会社、クリスマスシーズンに日本国内の教育・子ども支援団体や貧困世帯・ひとり親世帯にフットウェアを寄付
PR TIMES
電子マネー決済機能を搭載したスマートブレスレット「WRIST PAY」を販売開始
PR TIMES Topics
静岡県静岡市とさとふる、フードバンク活動の支援や地域の魅力を伝承する活動を応援するため、寄付受け付けを開始
PR TIMES
「ふるさと納税」が社会課題解決の鍵に!JOY・わたなべ麻衣夫妻も応援する新たな“子育て支援”とは!?
Walkerplus
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
ハリウッドが認定NPO法人フローレンスと通じて文京区こども宅食にハンドローションを寄付
PR TIMES
Tシャツ購入で、困窮する若者への食糧支援を。JAMMINとコラボし、寄付付きアパレルアイテムを限定販売!
PR TIMES
世界一のシェフが “未来の食卓”を提供
PR TIMES
困難を抱える女性や母子が安心して自立へと歩み出せる「住まい」をつくろう!
CAMPFIRE
困窮子育て家庭の子どもたちに今年もクリスマスケーキを届けたい!
CAMPFIRE
2月4日 “ワールドキャンサーデー” に、「はなうたホップス + deleteC」をhaccobaより発売。みんなの力で、がんを治せる病気へ。
PR TIMES