【池田雄大】2024パリ大会出場に向けてOLIOLIにスピード壁を建設したい!!

CAMPFIRE
2022.11.17 22:41
池田雄大の2024パリ大会出場に向け、拠点であるクライミングジムOLIOLIにスピードクライミングのパート練習用壁を建設します!!自身の競技力向上に加え、スピードクライミングの普及も狙い、完成した暁には子供向けスピードルートでの大会開催を定期的に行う予定!!!!はじめに・ご挨拶
初めまして!スポーツクライミング日本代表の池田雄大です!!このプロジェクトで挑戦したいこと
現在、2024パリ大会出場に向けてトレーニングに励んでいます。
2年後の2024パリ大会に出場できる人数は世界で14人、今シーズンのW杯最高順位は18位でした。
2024パリ大会に出場するためには実力が足りていません。そこで拠点であるクライミングジム OLI OLIに
スピード練習用の壁を建設するためにクラウドファンディングに挑戦する事にしました!
【完成イメージ画像】
【クライミングジム OLIOLI】
営業時間:平日16:00〜21:30(金曜日22:00)
     土曜13:00〜20:00
     日祝11:00〜20:00
住所:千葉県長生郡一宮町一宮4292-1
現在、スピード壁のある茨城県に片道2時間かけて車で練習に通っています。
時間的にも身体的にも厳しいので拠点である OLI OLIにスピードのパート練習が可能な壁が完成すれば、トレーニングの充実を図る事ができタイムの向上が見込めます
また、子供たちの多い OLI OLIで、スピードクライミングを普及させる為にも、スピード壁建設を実現したいです。
スピードクライミングに挑戦したい小中学生がいても、ホールドとホールドの距離感が遠く、登れない、、、
登れないから背が伸びてからチャレンジしようという子供が多い現状です。
その現状を打破するために、子供用のスピードルートを設置してキッズスピードコンペを定期的に開催することも考えています!!
幼少期にスピードクライミングに触れ、友達と競い合い、正規のスピードルートを登れる頃にはスピードで求められるセンスは磨かれている。というプロセスがスピード選手育成において1番効率の良いプラセスだと僕は考えています。
それを実現するためにもOLIOLIにスピード壁が必要です!
リターンには実際に完成した壁を使用してのスピード体験、スピード指導などを行います。一緒にスピードクライミングをやりましょう!!
自身のトレーニングの為に。そしてスピードクライミングの普及、ユースクライマーの育成のためにもご協力お願いします!!

僕がこのスポーツを始めたきっかけ
僕がスピードクライミングを始めたのは大学2年生の時です。
日本大学生選手権が3種目のコンバインドで行われることを知り、「スピードやったこと無いから、1回くらいは練習しておかないとなー」と大会1ヶ月前に都内のジムに体験に行った事がきっかけです。
その日にスピード種目にどハマりしてしまい、逆にボルダリングとリードをキャンセルし単種目で出場しました!!
その大会で優勝する事ができ大学生の日本代表に選出され更に熱中していきました。
また、翌年の全日本で優勝しシニア日本代表になる事ができました。
スピード競技に対する想い
ジャパンカップが開催される前から、日本では珍しいスピード専任選手として活動をしてきました。
第一回スピードジャパンカップ優勝や、日本人初の6秒台のマークなどの功績から『日本スピード界の旗手』と取り上げてもらったことがあります。
先駆者として日本のレベルを世界トップまで引き上げたいですし、優秀な後輩たちに負けていられません!!
2024パリ大会に出場、メダルの獲得は僕が成し遂げたいと強く思っています!!!
日本記録更新のためにもこのプロジェクトは実現したいです。主な経歴
パリオリンピック強化指定選手
2019,2021,2022年度スピード日本代表
2022/05 ワールドカップ ソルトレイク大会 18位
2022/05 ワールドカップ ソウル大会 19位
2022/04 にしけいカップ 九州スポーツクライミング2022 優勝
2022/03 第4回 スピードジャパンカップ 準優勝
2021/08 母恵夢カップ 第1回スピードスターズ 優勝
2021/06 スピードジャパンオープン 盛岡大会 3位
2019/04 ワールドカップ ロシア大会 61位
2019/02 第1回 スピードジャパンカップ 優勝
2018/06 FISU 世界大学スポーツクライミング選手権 9位
2018/05 日本人初の6秒台を記録 (6秒94)
2018/04 第4回スポーツクライミング東京選手権 準優勝
2017/11 日本学生スポーツクライミング選手権 優勝

資金の使い道・実施スケジュール
【資金の使い道】
・オートビレイ
・スタート&ゴールパッド、タイム表示盤、コントロールボックス
・壁パネル
・壁裏骨組み
・スピードホールド
・ビレイ支持工施工
・建材輸送費
・壁建て施工人件費
・キャンプファイヤー手数料17%
※壁建設にあたり資金が余る事があった場合、OLIOLIの断熱施工や空調整備、ホールド仕入れなどに使われます。
【スケジュール】
〈1月末〉クラウドファンディング振り込み
〈2月〜3月〉輸入品到着、壁建設、リターン開始
〈4月〉壁完成、リターン完了

リターンのご紹介
①感謝メッセージ
②サイン入りOLIOLITシャツ
③サイン入りOLIOLIトートバッグ
④サイン入りOLIOLIパーカー
⑤スピード指導
⑥スピード体験会
⑦壁に企業名記載
⑧Tシャツにロゴ掲載


最後に
350万円を目指していますが実際には450万円ほど費用がかかります。
プロジェクト達成後も支援を続けて頂けると助かります!!!
自身の目標である2024パリ大会の為に。
そしてスピードクライミングの普及、ユースクライマーの育成のためにもご協力お願いします!!

あわせて読みたい

「W杯優勝は優勝経験国から」「外国籍の監督では優勝できない!?」 誰かに話したくなるカタールW杯にまつわる7つのトリビア
集英社オンライン
「直前に監督解任して団結するのは…」「ドログバが入った時、みんな“どうしよう”と」岡崎慎司36歳が明かす“W杯出場3回の教訓”
NumberWeb[サッカー日本代表]
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
サッカーW杯開幕間近! 日本代表戦士インタビュー【まとめ】
GOETHE
一人ひとりの個性が、それぞれの色で輝く世界へ                   チーム コカ・コーラの新プロジェクト「Athletes’Colorful Dreams!」
PR TIMES
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
【コーヒーの世界大会】を共に戦う仲間が欲しい!!for WAC2022
CAMPFIRE
岡崎慎司が語る「中村俊輔」の凄さ。想像もつかない日本代表10番の重み
GOETHE
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
ちーちゃん&ラムッペのスペイン開催のサッカー女子国際大会挑戦を応援しよう
CAMPFIRE
【FIFAワールドカップカタール2022】注目のFW編
TVガイド
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
「好きな歴代日本代表監督」ランキング! 3位「ザッケローニ」、2位「オシム」、1位は?
All About
W杯解説も抜群!内田篤人生んだ清水東高の新たな挑戦
Wedge[国内+ライフ]
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
地の利か知見か、W杯で優勝するのは「サッカー国力」の強い国
Forbes JAPAN
尼崎ラグビースクール、ヒーローズカップ(全国大会)初出場!!
CAMPFIRE
Sir Thomas LIPTONから、旬の京いちごを堪能できる2種類の苺パフェが登場
PR TIMES Topics
サッカー初心者向け「FIFAワールドカップ」の基礎知識とカタール大会の注目ポイント22
@Living
【株式会社ひらまつ】美食のワールドカップ「ボキューズ・ドール2023 フランス本選」に東京・銀座「アルジェント」石井友之が日本代表として出場「子供たちが選ぶ、一番大好きなプレート賞」を受賞
PR TIMES