バブアー本社取材、英国ゴルフスタイルなど「英国名品」をテーマに、雑誌『2nd』2023年1月号「God Save The U.K. Products 英国名品よ、永遠なれ!」が 11/16 に発売

PR TIMES
2022.11.16 13:40
ヘリテージ
2nd × 英国名品,メンズファッション,セカンド

株式会社ヘリテージ(本社:東京都新宿区、代表取締役:齋藤 健一、以下 ヘリテージ)が発行する『2nd(セカンド)』2023年1月号「God Save The U.K. Products 英国名品よ、永遠なれ!」特集号が、2022年11月16日(水)に発売されます。
『2nd(セカンド)』2023年1月号/表紙
近年高まりつつある「クラシック」ムードも相まって、この冬は各セレクトショップがシーズンテーマに「ブリティッシュトラッド」を掲げるなど、英国にまつわるトピックが盛りだくさんです。そこで本特集では、カタログや私物取材を通して、総点数200以上にもおよぶ名品や新作を紹介します。英国トラディショナルの代表格ブランド「バブアー」を、17Pにわたる大ボリュームで深掘りする目玉企画も見逃せません。
さらに、第二特集では「英国風味のゴルフスタイル」と題して、ラウンドがもっと楽しくなるジェントルマンなスタイリングをお届け。ファッション熱が高まるこれからの季節、ぜひ英国ムードを纏ったスタイリングをお楽しみあれ!


God Save The U.K. Products 英国名品よ、永遠なれ!
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第一特集 God Save The U.K. Products 英国名品よ、永遠なれ!
英国ネタが盛りだくさんの今シーズン。その証拠に、「BEAMS PLUS(ビームス プラス)」「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」「SHIPS(シップス)」といった人気セレクトショップも英国の要素を盛り込んだアイテム中心のコレクションを展開しています。また、英国といえばジェントルマン文化が根付く国です。ファッションはもちろん、作法や生き方まで気品に溢れた彼ら英国紳士たちをイメージして、“ブリティッシュトラディショナル”なアイテムやコーディネイトを紹介する「ジェントルマン必携の英国名品」企画も見ごたえ抜群。200弱もの定番・新作をカテゴリごとに紹介します。その他、定番のスナップ企画から、英国を代表するブランド「バブアー」を17Pにわたって多角的に掘り下げる小特集も見どころです。


ジェントルマンのワードローブ
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第一特集 ジェントルマンのワードローブ
本特集のスタートを飾るのは「ジェントルマンのワードローブ」企画。英国ファッションに造詣が深く、たくさんのコレクションをお持ちのイラストレーター/ソリマチアキラさんに私物をご紹介いただきました。「Aquascutum(アクアスキュータム)」「GRENFELL(グレンフェル)」のコートや、「Cordings(コーディングス)」のパンツ、「John Smedley(ジョン スメドレー)」のニットに「Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)」のメガネなどなど……。私物紹介ではありながら、英国のクラシカルな名品をひととおり網羅することができる企画です。また、ソリマチさんは単にTPOだけでなく、「どんなお店に行くか」「そのお店はどんな雰囲気か」によって、その日のスタイリングを考えるそうです。そこで彼が行きつけの場所と、その場所に行くときどんな格好をするのか。実際に現地に足を運んで、ソリマチさんの素敵なスタイリングをご披露いただいています。また、同企画には圧倒的人気を誇るデニムブランド「RESOULTE(リゾルト)」の林芳亨(はやし・よしゆき)さんもお招きしています。


ジェントルマン必携の英国名品。
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第一特集 ジェントルマン必携の英国名品。
ジェントルマンがワードローブに持っておくべきアイテムはいくつかありますが、新作が豊富に揃い、かつクラシックで着やすいカテゴリをいくつかセカンド視点で厳選。たとえば「ツイード&コーデュロイ」「ダッフルコート」「フェアアイルセーター」「キャスケット」「ダブルモンク」など。今季なにを買うべきか、そしてそれをスタイリングにどう合わせるべきかのヒントが詰まっていると思います。特に編集部としてイチ押しなのが、「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」のダッフルコート。英国の名門生地メーカー「FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)」のヘビーメルトン生地を使用しており、シルエットは現代的でありながら随所の意匠はとてもクラシック。場合によっては可愛く見えがちなダッフルコートも、非常に大人っぽく着こなすことができそうです。


God Save THE QUEEN!
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第一特集 God Save THE QUEEN!
去る2022年9月6日、歴代最長の70年にわたって英国を導いてきた、エリザベス女王2世が永眠されました。そんな女王の滅私奉公の精神に敬意と追悼の意を捧げ、女王の特集を製作しました。身に着けるものすべてを「プロップ(お芝居のための小道具)」と考える「ワンスタイル・マルチシェード」という女王独自のスタイルや、英国のファッションブランドとも関係の深い王家御用達の証である「ロイヤルワラント」を再度おさらいする企画など、ファッションを通じて女王の功績に迫る、セカンドだからこそ成し得る内容となりました。


トラッドスタイルの絶対定番。バブアーという、比類なき存在。
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第一特集 トラッドスタイルの絶対定番。バブアーという、比類なき存在。
英国特集をつくるにあたって、やはりこのブランドを避けて通ることはできませんでした。由緒正しき英国ブランドは数多くあれど、バブアー以上に広く洒落者に愛されるブランドが他にあるでしょうか。今回改めてその魅力を堪能すべく、なんと本社のある英国サウスシールズへの取材を敢行。伝統的なものづくりに触れるファクトリーへ潜入し、さらにはファン垂涎のアーカイブピースも特別に大公開。ほかにも、いま気になる定番3モデルの紹介、今季のセレクトショップ別注モデルや直営店情報など17ページにわたって深掘りしています。


Fun Golf for City Gentleman ゴルフスタイルも英国風味でいこう!
『2nd(セカンド)』2023年1月号/第二特集 Fun Golf for City Gentleman ゴルフスタイルも英国風味でいこう!
ここ数年、とにかくゴルフが盛り上がりを見せています。ちょうど半年ほど前に「マイケル・ジョーダン」のゴルフスタイルを掘り下げる特集をセカンドで製作したばかりですが、やはりゴルフは知れば知るほどトラッド好きが嗜むべきスポーツであることを実感し、今回も本特集を製作するに至りました。ビジネスシーン同様、ゴルフ業界もカジュアル化が著しいとは聞きますが、ここまでトラッドな装いが似合う世界はそうありません。そこで、今回の英国特集に無理やり紐づけたわけではありませんが、やりすぎないほどほどにトラッドな「英国風味」のゴルフスタイルを紹介します。チェック柄パンツ、ラガーシャツ、バイザーなど、いつものセカンドらしい装いでゴルフを嗜む提案は他のどのメディアでも目にすることはできない独自の内容に仕上がっています。


見て、触って、着て カルーゾの魅力・再発見。
『2nd(セカンド)』2023年1月号/特別企画 見て、触って、着て カルーゾの魅力・再発見。
1958年、テーラーのラファエッレ・カルーゾが始めたアトリエを起源とする「CARUSO(カルーゾ)」。イタリアはエミリアロマーニャのソラーニャという小さな町にあるこのブランドは、確かな仕事とフレキシビリティのあるものづくりへの姿勢が融合した稀有な存在です。この企画ではカルーゾの魅力の真髄に迫るべく、スタイリスト/小沢宏(おざわ・ひろし)さん、カルーゾ エージェント/中尾浩規(なかお・ひろのり)さん、ユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文(くりの・ひろふみ)さんといった豪華面々にお集まりいただき、存分に語っていただきました。カルーゾをすでに知っている方もそうでない方も、新たなスーツの可能性を発見できる上質な企画に仕上がっています。


▼ 目次
GENTLEMAN’S WARDROBE ジェントルマンのワードローブ
セレクト御三家も英国気分。
英国派紳士たちのトラッドな装い。
ジェントルマン必携の英国名品。
SMALL TALK 英国からの便り。
GOD SAVE THE QUEEN!
トラッドスタイルの絶対定番。バブアーという、比類なき存在。
赤峰幸生の世界トラッド漫遊記。 Vol.02_U.K.

Fun Golf for City Gentleman
ゴルフスタイルも英国風味でいこう!

見て、触って、着て カルーゾの魅力・再発見。

▼ 次号予告
雑誌『2nd(セカンド)』
2022年2月号「飾らない究極の実用美。服=道具。」
※特集は変更となる可能性がございます。

▼ 雑誌情報
誌名:2nd(セカンド)2023年1月号 Vol.190
タイトル:God Save The U.K. Products 英国名品よ、永遠なれ!
発売日:2022年11月16日
定価:¥1,100
発行:株式会社ヘリテージ

▼ 2nd(セカンド)とは
30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション&ライフスタイル誌です。
公式動画:
▼ お問い合わせ
株式会社ヘリテージ
コーポレート本部(広報PR)
162-0805 東京都新宿区矢来町43-17 矢来町ビル
03-3528-9790(平日10時~17時)
info@heritage.inc

▼ 購入はこちらから

あわせて読みたい

いま1番モテる!? 「バブアー男子」の正解着こなし4選。おじさんっぽくならない好印象テク&街のリアルコーデをお届け!
MEN'S NON-NO WEB
「ウィンダンシー×マルボン ゴルフ」第3弾は11月19日発売! 初回即完のニューエラのキャップも
OCEANS
Sir Thomas LIPTONから、旬の京いちごを堪能できる2種類の苺パフェが登場
PR TIMES Topics
My "Lovery" Days!愛用品と過ごすライフスタイルを紹介する『Lightning(ライトニング)』2023年3月号「相棒と過ごす日々。」が1/30に発売。
PR TIMES
【Dr.コパの風水】 2023年、幸運を引き寄せるジュエリーは……
LEON.JP
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
今、史上最強に“英国アウター”がアツい! Begin1月号の「超アウターブランド大研究」に注目!
e-Begin
古着の市場価格調査や最新ヴィンテージショップも。雑誌『2nd(セカンド)』2023年3月号「古着の未来予想図」特集号が1/16に発売。
PR TIMES
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
愛用する道具服はありますか?ファッション巧者50人の一生モノ道具服をご紹介!雑誌『2nd(セカンド)』2023年2月号「飾らない機能美こそ、究極のデザイン。服=道具」特集号が12/16に発売。
PR TIMES
2シーズン目を迎えたデュークスゴルフ、今期は「英国」がテーマ
MEN'S EX
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
【おしゃれな大人のゴルフウェア】アメカジテイストが好評。「マルボン ゴルフ × ウィンダンシー」の第3弾コラボに注目
WEB UOMO
【おしゃれな大人のゴルフウェア】熊谷隆志が手がけるフレンチカジュアルな「レノマ ゴルフ」がデビュー
WEB UOMO
沖縄の冬の風物詩をビールで表現したクラフトビール「島のスッジャ DRY STOUT」登場
PR TIMES Topics
〈レショップ〉コンセプター・金子恵治が探求する、無名のヘリテージ
BRUTUS
【冬のアウターW杯】“冬でも暖かい”優秀コート 英国代表3選 「バブアー」ほか
MonoMaxWEB
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
セレクトショップも! 新興も! 老舗も! ゴルフ新常識「街でもスマート」
e-Begin
鏡リュウジさんが語る、現代の占星術と神秘のホーム「英国」
家庭画報