「日本株買い」は暗号資産市場が混乱しても不変だ

東洋経済オンライン
2022.11.14 09:30
FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)のインフレとの戦いはまだ終わっていない。その意味で、株式市場の戦いもまだ長い道のりが残されているといえそうだが、まずは11月に入ってからの「関門突破の戦いぶり」をしっかり確認しよう。

アメリカ株は「複数の関門」を突破した今月の最初の大きな関門は、11月1~2日のFOMC(連邦公開市場委員会)だった。予想どおり0.75%の政策金利の引き上げが発表されたが、2日の…

あわせて読みたい

「日本のインフレ・円安はそろそろ終わる」、その見方が「かなり危うい」と言える理由
現代ビジネス
FRB議長、12月の利上げ減速示唆 賃金・サービスのインフレ注視
Forbes JAPAN
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
2022年最後のFRB金利決定まで約1カ月、その注目すべき点
Forbes JAPAN
「2023年日経平均3万円回復」が無理筋でない理由
東洋経済オンライン
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
米国の株価は想定よりも早く下落を始めた可能性
東洋経済オンライン
「FRBは年内に利下げする」と決めつける人の死角
東洋経済オンライン
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
FRBの利上げ期間「長期化観測」高まる、景気後退・株価下落リスクの行方 - 今週のキーワード 真壁昭夫
ダイヤモンド・オンライン
2023年株価「米経済軟着陸」なら3万円台、景気後退なら2万5000円割れも - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
人気フレーバーをアソートした、『チュッパチャプス フラワーブーケ』が登場
PR TIMES Topics
本日の経済指標(結果)2022年11月3日
現代ビジネス
米国株を左右するFRBの利下げはいつになるのか
東洋経済オンライン
手仕事でつくられる「もの」と「人」とを紡ぐ『湘南茅ヶ崎クラフトフェア いちの市』を開催
PR TIMES Topics
2024年米大統領選はデサンティス氏かもしれない
東洋経済オンライン
金相場が10月下旬以降持ち直し、利上げ継続でも底堅い動きになる理由 - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
アメリカ株はひと休み後、結局再上昇しそうだ
東洋経済オンライン
2023年のインフレ・景気「ソフトランディング」は尚早な楽観論である理由 - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン