完全ワイヤレスイヤホン「KH-CRZ40T」「KH-CRZ20T」を発売

PR TIMES
2022.11.10 11:30
株式会社JVCケンウッド
「KH-CRZ40T」:高い密閉性と迫力のある高音質サウンドを実現                           「KH-CRZ20T」:開放感のある着け心地と音場感のある自然で豊かな低音を実現

株式会社JVCケンウッドは、KENWOODブランドより、完全ワイヤレスイヤホンの新商品として、「KH-CRZ40T」および「KH-CRZ20T」を、11月下旬より発売します。
「KH-CRZ40T」は、カナル型を採用し、密閉性が高く、耳にフィットするハウジングと高磁力ネオジムドライバーにより迫力のある高音質サウンドを実現。また、「KH-CRZ20T」は、小型・軽量ボディによる快適な装着感とともに、開放型の特長を生かして音場感のある、自然で豊かな低音を感じられるサウンドを実現しました。ユーザーの好みに合わせて選べる2タイプを展開します。
<企画意図>
完全ワイヤレスイヤホンは近年、ケーブルを気にせずにリスニングが楽しめる快適さや、テレワーク時などの際に手軽にハンズフリー通話ができる便利さからユーザーが急増しています。当社ではさまざまなニーズに応えるべく、商品ラインアップを拡充しており、KENWOODブランドからは2022年5月に、マルチポイント機能とマイクミュート機能を搭載した「KH-BIZ70T」を発売し、ユーザーから高い評価を得ています。

今回当社は、完全ワイヤレスイヤホンの新ラインアップとして、カナル型の「KH-CRZ40T」と開放型の「KH-CRZ20T」を企画・開発しました。「KH-CRZ40T」は、耳にフィットする高い密閉性と高磁力ネオジムドライバーによる迫力ある高音質サウンドを実現するとともに、小型・軽量でありながら最大30時間※1(イヤホン本体最大7.5時間+充電ケース22.5時間)の長時間再生が可能です。「KH-CRZ20T」は、耳への圧迫感が少ない開放型デザインを採用し、小型・軽量ボディによる快適な装着感と、口径11mmのドライバーにより音場感のある、自然で豊かな低音を感じられるサウンドを実現します。

また、さまざまなファッションと合わせやすいブラックとホワイトの2色展開で、スタイリッシュなボディデザインを採用。機能や性能に加え、ユーザーの好みに合わせて選択が可能です。
※1:使用条件により変わります。

<「KH-CRZ40T」の主な特長>
1.密閉性が高いハウジングと高磁力ネオジムドライバーにより、迫力のある高音質サウンドを実現
密閉性が高いカナル型を採用し、耳にフィットするハウジングと高磁力ネオジムドライバーにより、ダイナミックかつ繊細で解像度の高さを感じられるようチューニングを施し、高音質サウンドを実現します。

2.最大30時間※1の長時間再生が可能
イヤホン本体最大7.5時間※1の長時間連続再生が可能。さらに充電ケースによるフル充電を合わせると最大30時間※1の長時間再生が可能です。また、15分充電で85分※1の再生が可能なクイック充電にも対応します。

3.片耳約4.1gの小型・軽量ボディ

4.汗や雨に強い防水仕様(IPX5)※2
※2:イヤホン本体のみ。JIS保護等級5級(IPX5)相当。

5.4サイズのイヤーピースを付属(XS、S、M、L 各2個)

<「KH-CRZ20T」の主な特長>
1.快適な装着感の開放型デザイン
片耳約4.1gの小型ボディと、耳への圧迫感が少ない開放型デザインを採用。快適な軽い装着感による長時間リスニングを実現します。

2.開放型の特長を生かして音場感のある、自然で豊かな低音が感じられるサウンドを実現
振動板には口径11mmのドライバーを採用。開放型の特長である音場の広さと明瞭さを生かしながら、自然で豊かな低音を感じられるようチューニングを施しました。

3.最大22時間※1の長時間再生が可能
イヤホン本体最大7.5時間※1の長時間連続再生が可能。さらに充電ケースによるフル充電を合わせると最大22時間※1の長時間再生が可能です。また、15分充電で85分※1の再生が可能なクイック充電にも対応します。

4.雨や水しぶきを気にせず使える生活防水対応(IPX4)※3
※3:イヤホン本体のみ。JIS保護等級4級(IPX4)相当。

<2モデル共通の主な特長>
1.オンライン会議などでも快適なハンズフリー通話が可能
本体に通話用マイクを搭載し、快適なハンズフリー通話が可能。また、左右どちらでも片耳使用が可能※4です。
※4:片耳使用の場合、イヤホン本体での操作に制限があります。

2.軽いタッチで操作できる、タッチコントロール

3.スマートフォンの音声アシスタント起動にも対応※5
※5:接続機器の仕様により、対応していない場合もあります。

4.Bluetooth(R)標準規格Ver.5.1 / Power Class1を採用し、安定したワイヤレス接続を実現

5.ブラックとホワイトの2色展開、シンプルでスタイリッシュなボディデザインを採用

<商標について>
●Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社JVCケンウッドはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
●その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
当社プレスリリースURL:
製品ページURL:「KH-CRZ40T」
        「KH-CRZ20T」
本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】 JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯電話からはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

あわせて読みたい

アップル、ボーズ、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンをまとめてチェック! それぞれの特徴は?
GetNavi web
3Dオーディオと健康管理に対応した「Liberty 4」や「Meta Quest 2」対応モデルに睡眠サポートモデルも AnkerのSoundcore完全ワイヤレスイヤホン新製品
ガジェット通信
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
Anker、SOUNDPEATS、AVIOT、NUARL 新作完全ワイヤレス一気聴きレビュー
&GP
ケンウッドから軽量ボディーに30mm口径のネオジムドライバーユニットを搭載したワイヤレスヘッドホン「KH-KZ30」が登場
@DIME
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
「ビクタースタジオ」のエンジニアが音質を監修、“プロが認めた音”が楽しめるイヤホンの新モデル 完全ワイヤレスイヤホン「HA‐FX150T」を発売
PR TIMES
身体の芯に響く重低音が魅力のBluetoothイヤホンおすすめ5選
@DIME
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
デザインに惚れたら即買いすべき!?ムダを削ぎ落としたNothingの高音質完全ワイヤレスイヤホン「Ear (stick)」
@DIME
ノイキャンが付いたビクターの新モデル「HA‐FX150T」でビクタースタジオの音を体感しよう!
&GP
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
Bluetooth(R)対応ワイヤレスヘッドホン「KH-KZ30」を発売
PR TIMES
【JBL】ショートスティック型完全ワイヤレスイヤホン「JBL WAVE BEAM」がローンチ
楚々(そそ)|SOSO WEB
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
軽やかな装着感とパワフルなサウンドを実現したJBLのショートスティック型完全ワイヤレスイヤホン「WAVE BEAM」
@DIME
ちっちゃくてもノイキャン付き!ag「UZURA」の音は自然体のちょうど良さが魅力です
&GP
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
こんなの欲しかった!密閉型と開放型に切り替えられるJBLの2WAY完全ワイヤレスイヤホン「TUNE FLEX」
@DIME
ポータブル電源「BN-RF1500」「BN-RF1100」と、ポータブルソーラーパネル「BH-SV180」を発売
PR TIMES
健美粥を味わえるモダンアジアンレストラン「HENGEN」、北上野にオープン
PR TIMES Topics