トヨタ「ランドクルーザー300」は納車5年待ちどころか注文もストップ! ならば「ディフェンダー」か「ラングラー」はいかが?

AUTO MESSE WEB
2022.11.09 07:10
世界的な本格クロカン四駆ブームがやって来ている!
 2007年に登場したランクル200以来、およそ9年ぶりに300系となった待望の新型トヨタ「ランドクルーザー」は、発表以来、世界中の注目を集め、2021年6月10日(日本時間)にデビューした直後から全世界より注文が殺到。納車は5年待ち(!?)とも言われていた。2022年11月現在、トヨタのホームページを見ると、注文停止となっているままだ。
現状、買いたくても買えない「ランクル300」
 具体的には、以下のように記載されている。
【ランドクルーザーをご検討中のお客様へ】
ご注文停止に関するお詫び
弊社車両をご検討いただき、誠にありがとうございます。
ランドクルーザーは、日本のみならず世界各国でも大変ご好評いただいており
生産能力を大幅に上回るご注文をいただいているため、
現在ご注文を停止させていただいております。
ご注文再開につきましては、今後の生産状況等を踏まえ、改めてご案内申し上げます。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
※上記は2022年7月1日時点の見通しとなります。今後の生産状況によって変更となる可能性がございますので、ご了承ください。
 とある。つまり、現状、買いたくても買えないのが、300系ランドクルーザーなのである。しかし、すぐにでも本格クロカンを手に入れたい人もいるはずだ(趣味、実用を問わず)。そこで、300系ランドクルーザーの新車価格、510~770万円の価格内で比較的早期に手に入る本格クロカンとして、輸入車のランドローバー「ディフェンダー」、ジープ「ラングラー」がある。
 ただし、両車はともに本格クロカンではあっても、似て非なるキャラクターの持ち主。300系ランドクルーザーからスイッチするには、そこを押さえる必要がある。うっかりそれを見逃すと、「こんなはずじゃなかった」ということにもなりかねない……。
ラグジュアリーさと快適性を求めるなら「ディフェンダー」
 まず、300系ランドクルーザーのヘリテージと最新技術の融合、そしてランドクルーザー史上最上のラグジュアリーさと快適性にほれ込んでいるユーザーなら、「ディフェンダー」一択だろう。
 砂漠のロールスロイスと呼ばれるレンジローバー一族のなかでも走破性に特化したのがディフェンダーであり、しかしその最新先端装備、英国車ならではの内外装の質感の高さ、フルデジタル液晶メーター、10インチタッチスクリーンなどがもたらす先進性をもつ。さらに、300系ランドクルーザーと変わらないラゲッジスペースの広さなど、高級SUV、クロスカントリーモデルとしての満足度は、そのブランドバリューを含め、極めて高いと言っていい。
 2020年にフルモデルチェンジされた現行型は、それまでのラダーフレーム+リジッドサスペンションから、モノコックボディ+四輪独立懸架のサスペンションに改められているが、エアサスペンションなどを駆使してランドローバーの名に恥じない走破性を実現している。とくにオンロードの乗り心地は1000万円オーバーのレンジローバーに遜色ないもので、わけても静粛性については、ラングラーはもちろん、300系ランドクルーザーを上まわるほどだ。
 ガソリン車は90系と110系に用意されるP300が3L直6の300ps/400Nm、110系のディーゼルMHEV(マイルドハイブリッド)のD300が300ps/650Nmを誇り、トルクで選ぶなら迷うことなくD300だろう。いずれにしても、メインがオンロードの走行であれば、むしろこのクラスのベストチョイスと言っていいかもしれない。価格は597万円からだが、それは90シリーズの3ドア。300系ランドクルーザーに揃えて110シリーズの5ドアを選ぶと674万円からとなる。
The post トヨタ「ランドクルーザー300」は納車5年待ちどころか注文もストップ! ならば「ディフェンダー」か「ラングラー」はいかが? first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

スポーツタイヤからオフロードまで! TOYO TIRESは「Boost Your Engine」をテーマに8台を展示【東京オートサロン2023】
WEB CARTOP
依然状況変わらずの納期問題 「プレミア価格」覚悟なら大注目の「即納未使用中古車」10選
ベストカーWeb
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
本格クロカンの雄 ジープ・ラングラー 魅力はどこに? 限定車も
AUTOCAR JAPAN
カスタムカーにこそカーボンニュートラルの未来が見える!?「東京オートサロン2023」レポート
&GP
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
2022年度版・家族構成別に考える「自慢したくなるSUV&クロスオーバー」11選
MEN'S EX
SUV王者はやっぱり新型「レンジローバー」でした。「東京〜京都間」テストドライブでわかったGTカーとしての資質とは
AUTO MESSE WEB
キッザニア東京にて調理体験のきっかけを創出する「ぽん酢工房」パビリオンをオープン
PR TIMES Topics
ランドローバー・レンジローバーSV P530 LWB(4WD/8AT)【試乗記】
webCG
大人気で受注停止中…でもこれなら何年待っても欲しくなるわ…「ランドクルーザー300」実力と魅力【石川真禧照のスーパーカーワールド】
ベストカーWeb
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
不動車だった初代ランドクルーザーが、レストアプロジェクトで蘇る!
octane.jp
これなら世界と渡り合える!!? マツダ 新型CX-60は世界の「直6ディーゼル」と比べて「買い」なのか?
ベストカーWeb
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
ジャガー・ランドローバー・ジャパンが新型「レンジローバー スポーツ」を日本で初披露
webCG
「ランクル300」は一体、誰が買っているのか?
東洋経済オンライン
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
「ディフェンダー」が白馬に集結! 元ラグビー日本代表の福岡堅樹氏も登場したランドローバーづくしの2日間とは
AUTO MESSE WEB
本格派のショートボディ! 2ドアのジープ ラングラー ルビコンが限定復活
ベストカーWeb
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE