「ヤリスクロス」「ハリアー」「ヴェゼル」はただの都会派SUV!? いいえ、アウトドアでも十分に使えるラゲッジスペースもってます!

AUTO MESSE WEB
2022.10.29 08:10
走破性や荷物の積載性が抜群のSUVモデル
 アウトドアを楽しむのにクルマはSUVが適している……その考え方に間違いはない。ワゴン並みのラゲッジスペースを備え、最低地上高に余裕があり、多くは4WDが用意されている。アウトドアの荷物をたっぷり積めて、悪路走行にも対応してくれるからである。
 ただし、トヨタ・ランドクルーザーやスズキ・ジムニーのような本格SUV、クロスカントリーモデルではないとアウトドアフィールドにたどり着けない、なんてことは、ここ日本ではまずありえない。極悪路の先にアウトドア施設、キャンプ場を作ったとしたら、多くのお客さんを呼べないからだ。
 日本のほとんどのアウトドアフィールドやキャンプ場はアクセスが良く、フィールド内も整地され、それこそフツーのセダンで訪れることだってできるところがほとんどだ。
 とはいえ、アウトドアを楽しむならやっぱりカタチから入り、クルマはSUVやクロスオーバーモデルがベスト、と考える人が多いはず。しかし普段はオシャレに乗りたい……そこで、普段の街乗りに似合うスタイリッシュな都会派(!?)SUVでも、走破性や荷物の積載性で、じつは「意外と本格」と呼べる国産SUVを紹介したい。
トヨタ・ヤリスクロス
 まずは売れに売れているトヨタのコンパクトカー「ヤリス」をベースに、クロスオーバーSUVに仕立てたヤリスクロスだ。コンパクトカーを少しSUV仕立てにしたクルマと思うのは大間違いで、ヤリスとパワーユニットやCVT、ホイールベースなどを共用するものの、ボディサイズは全長4180×全幅1765×全高1590mmと大柄だ。リヤオーバーハングを延長し、アウトドアライフなどで不可欠な大きな荷物を積載可能とする大容量かつ使い勝手のいい荷室さえ実現している。さらに最低地上高170mmとともに、本格的な4WD機能さえ備えているのである。
 とくにHVとともに用意されるガソリン車の4WDは、HVの4WD=E-Fourよりも悪路走破性に優れ、なんとC-HRやライズなどにない4WDのマルチテレインセレクト、MUD&SAND、ROCK&DIRTが加わる。実際、かなりの悪路走行を経験しているが、マルチテレインセレクト装着車なら本格SUVに匹敵する走破性を見せつけてくれるのだから心強い。もちろん、HVのE-Fourでも日本のアウトドア、雪道などにしっかりと対応してくれるから安心してほしい。
 もうひとつ、ヤリスクロスが意外と本格派と思えるもうひとつのポイントが、ラゲッジスペース。奥行き790mm、幅995mm、最小天井高710mmの広さと容量もさることながら、6:4分割でアレンジできる2段デッキボードを備える。下段にセットすれば、大型スーツケース2個、ゴルフバッグ2個を、後方視界を犠牲にせず積みこめ、上段にセットすれば上下分割で使えるのだから、アウトドアでも大活躍必至だ。
 さらにHVにはAC100V/1500Wコンセントがオプションで用意され、車内外で1500Wまでの家電品が使用可能。コーヒーメーカーや簡易電子レンジ、照明などが使えることになり、より便利で快適なアウトドアを楽しむことができるようになる。
The post 「ヤリスクロス」「ハリアー」「ヴェゼル」はただの都会派SUV!? いいえ、アウトドアでも十分に使えるラゲッジスペースもってます! first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

新型「エクストレイル」「RAV4」「アウトランダー」でもっともアウトドドア向きSUVは? キメ手は「AC100V/1500W」コンセントでした
AUTO MESSE WEB
いすゞ「ビークロス」は外観だけでなく中身もすごかった! ウルトラマンシリーズにも登場した奇跡のクルマとは?
AUTO MESSE WEB
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
日産「エクストレイル」対トヨタ「RAV4」SUV対決
東洋経済オンライン
トヨタのコンパクトHVモデル! 2代目アクアの魅力に迫る
WEB CARTOP
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
トヨタの都会派クロスオーバーはアウトドアで使える? 「ライズ」「ヤリスクロス」「カローラクロス」を徹底検証しました
AUTO MESSE WEB
あれば便利な「AC100V/1500W」コンセント装着車両を一挙紹介! プロオススメは日産「エクストレイル」です
AUTO MESSE WEB
「kawaraのお茶カヌレ」全5種を、横須賀モアーズシティに出店するポップアップにて販売!
PR TIMES Topics
キャンプ場には4WDである必要はありません! なんちゃって四駆でもFFでも十分アプローチできます
AUTO MESSE WEB
デリカとフリードだけの謎!! ミニバンのSUV化はなんで進まない!?
ベストカーWeb
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
キャンプ場で隣のサイトに引けを取らないクルマとは? プロが勧めるやりすぎ感のないアウトドアカーを厳選しました
AUTO MESSE WEB
いまどきキャンプは「レンタカー」で楽しんで正解! プロ厳選の「ソロ」「ファミリー」別オススメ車種を紹介します
AUTO MESSE WEB
第2弾!96(KURO)アウトドアシリーズより「黒染め焚火台」登場
PR TIMES Topics
EV時代にあえてICEの「SUV」を選ぶ価値はあるのか? モータージャーナリストが太鼓判の非電動SUVとは
AUTO MESSE WEB
“ギア”感たっぷり! スズキ「ハスラー」にダイハツ「タフト」などアウトドアが楽しくなるオススメ軽カーを紹介します
AUTO MESSE WEB
Jeep Wrangler × プロスノーボーダー・中村陽子
Jeep®
どんどん進むクルマの大型化 乗り心地・4WD性能・お買い得感… テーマ別で選んだ5ナンバーサイズのオススメ国産車
ベストカーWeb
5ドアの「ジムニー」に初EV。スズキがインドで見せた王者の風格
OCEANS