たった2台のみ販売! スカイラインR32「GT-R」ベースの「ZERO−R」とは? HKS渾身のコンプリートカーでした

AUTO MESSE WEB
2022.10.26 06:10
2000kmの実走テストも行われたZERO-R
 1989年に日産スカイラインGT-R(R32)がデビューしたとき、街の走り屋からレース関係者まで、誰もがそのパフォーマンスに惚れ込んだ。とくにチューニング業界では、有名どころから新進気鋭のチューナーまで夢中になってGT-Rに取り組み、大手チューニングパーツメーカーもGT-R用のパーツ開発に心血を注いだ。そうしたなか、とくに際立っていたのがHKSだった。
究極のGT-Rを作り上げたHKS
 R32GT-Rが登場した直後から、HKSではR32ベースのコンプリートカーの開発に乗り出し、そこから2年の歳月をかけて、1991年に「ZERO-R」を完成させた。
 限定10台と少量生産ではあったが、保安基準をクリアした上で、「270km/hでの高速巡航、そして300km/h以上の最高速」というパフォーマンスと『欧州スーパースポーツを超える性能』を体現した究極のGT-Rを作り上げた。この「ZERO-R」、今日の目から見ても非常に先進的な一台で、とくに注目できるのは次の2点だ。
 ひとつ目は燃料タンクを後部座席位置に移設し、2シーター化したこと。燃料タンクをリヤシートの下に設置して前後の重量バランスを改善させるアイディアは、R33GT-Rでも採用された方法。HKSの「ZERO-R」では、R33GT-Rに先駆け、その実用化に成功していた。
 ふたつ目は、ボディ下面をフラットボトム化し、燃料タンクの移設でできたスペースを大きなディフューザーにして、グランドエフェクトカーに仕上げたこと。
 量産車では、R34GT-Rがアドバンスド・エアロシステムを採用し、量産車世界初のグランドエフェクトカーの称号を得たが、「ZERO-R」は1991年の時点で本格的な空力マシンとして、世に送り出されていたわけだ。
時代を超えた世界に通用するハイパフォーマンスだった
 エンジン本体は、2mmボアアップして88φの鍛造ピストンを組み込み2688㏄まで排気量をアップ。タービンは当時の最大級TA45Sタービンでシングル化し、カムプロフィールも変更している。H断面鍛造コンロッドなどで内部も強化され、大容量オイルクーラーも装着。450㎰/50.0㎏-m以上の堂々たるスペックを誇った。
 トランスミッションはホリンジャーの6速MTに変更され、クラッチはHKS製ツインプレートを装着。サスペンションも減衰力調整式のHKSオリジナル、ブレーキはAP製のキャリパー+355φの大径ローターとストッピングパワーも充実していた。ホイールはテクノマグネシオ製の18インチで、なんとマグネシウム合金の1ピースだった。
 開発時にはドイツのニュルブルクリンクを走り込み、ドイツのアウトバーンからイタリアのアウトストラーダ、フランスのオートルートを経て、最終目的地のスペイン・バルセロナまで2000kmの実走テストも敢行。まさにヨーロッパのスーパースポーツを超え、R33、R34のお株を奪う、時代を超えた世界に通用するハイパフォーマンスを手にした一台だった。ちなみに販売価格は1600万円となっていた。
 10台限定だったが、バブル崩壊のあおりも受け、2台しか売れなかったとのこと……。のちにHKSテクニカルファクトリーが、2005年に1台、2007年に2台、2015年に1台復刻・アップデート版を製作したといわれているが、歴史に残るコンセプトカーと言っていいだろう。
The post たった2台のみ販売! スカイラインR32「GT-R」ベースの「ZERO−R」とは? HKS渾身のコンプリートカーでした first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

開発者が語る! 日産「R35 GT-R」搭載の「VR38」エンジン開発秘話。レース仕様「RB26」エンジンのノウハウが活かされていた!
AUTO MESSE WEB
振り返れば衝撃作だらけ! 46回に及ぶ東京モーターショーの歴史的瞬間をプレイバック
WEB CARTOP
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
500馬力オーバーだとR32「スカイラインGT-R」のミッションがもたない! 「オートギャラリー横浜」の壊れないミッションのノウハウとは
AUTO MESSE WEB
トムスは徹底的に走りを追求! 3台のコンプリートカーが放つ圧倒的な迫力【東京オートサロン2023】
WEB CARTOP
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
日産「スカイラインGT-R」でアドバン ネオバ「AD09」と「AD08R」の新旧比較! 現役スーパーGTドライバーが選んだのは?
AUTO MESSE WEB
日産R32「スカイラインGT-R」との出会ってすべてがはじまった! 「TMワークス」はゼロヨンとともに今も成長中
AUTO MESSE WEB
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
第2世代「スカイラインGT-R」のチューニングは二極化。500馬力のライトチューンに注目が集まっています!
AUTO MESSE WEB
GT-Rにロードスター! 超絶人気のスポーツカー4台の歴代モデルでプロが選ぶベストバイは何代目?
WEB CARTOP
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
いまやSUVが最高時速310kmの時代! 昔に比べてクルマはどのぐらい「速く」なったのか?
WEB CARTOP
日産R33「スカイラインGT-R」は本当に駄作だったのか!? 大きくなったボディは実はメリットだらけでした
AUTO MESSE WEB
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
筆舌に尽くしがたい快感と音! 4気筒から12気筒まで人生一度は味わいたい傑作国産エンジン7選
WEB CARTOP
入魂のR34「スカイラインGT-R」は還暦仕様の550馬力! 首都高の速さより上質な走りへとシフト
AUTO MESSE WEB
開運スポットをドライブで楽しむ!【人気占い師シウマ×カローラ スポーツ】
antenna*
24年付き合った日産R32「スカイラインGT-R」の山あり谷ありのチューニングとは? 最終的には快適性重視に
AUTO MESSE WEB
日産のスポーツカーは「シルビア」&「GT-R」だけじゃない! 「FRスカイライン」もチューニング隆盛期の立役者でした
AUTO MESSE WEB
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*