納期が遅いどころか注文すらできない! いま欲しいクルマが買えない事態に陥っていた

WEB CARTOP
2022.10.23 07:00
この記事をまとめると
■現在の新車の納期について解説
■半導体だけでなく、ワイヤーハーネス、塗料、樹脂などの供給も滞っている
■またモデルチェンジでコスト削減や値上げされることも
受注を停止する車種も増えている
  以前の新車の納期は、在庫車でなくても1カ月から2カ月だった。それが今は、3カ月なら短い部類に入り、6カ月から1年を要する車種も増えた。
  原因は新型コロナウイルスの影響による半導体の不足とされるが、メーカーの開発者は「半導体以外にも、ワイヤーハーネス、塗料、樹脂など、さまざまな材料やパーツの供給が滞っている」という。
  しかも供給の滞りは不意に発生するから、対策の立てようがない。開発者は「いつになったら以前と同じ状態まで回復するのか、メドが立たない」という。
  今は新型コロナウイルスの問題にロシアのウクライナ侵攻も加わり、パーツの供給不足と車両の納期遅延が長期化している。その結果、受注を停止する車種も増えた。
  たとえばアルファードは、2023年の初頭にフルモデルチェンジを行うとされている。通常なら2022年10月頃は現行型を好条件で販売しているが、販売店では「アルファードは納期が半年以上に延びたから、2022年7月には受注を停止した」という。
  仮に次期型の登場が2023年2月で、納期が8カ月とすれば、2022年6月には次期型の受注を開始しなければならない。ところがその準備は整っていないから、受注を停止した。トヨタの販売店では、同様の理由によって「プリウスも受注を停止している」という。
モデルチェンジで値上げやコスト削減も
  ランドクルーザーは、日本への割り当て台数が生産総数の10%以下で、発売直後から納期が約4年に延びた。その後も延び続けて、今では受注を停止させた。パーツの供給不足ではなく、もともとの生産計画に問題があった。このほか「ノア&ヴォクシーのハイブリッドは約1年、ハリアーのPHEVなどは、納期が2024年までズレ込んで受注が停止した」という。
  トヨタに限らず日産の販売店では「サクラの受注が停止した」と述べており、ホンダでは「N-BOXやN-WGNなどの軽自動車は、納期が以前は約3カ月だったが、今では半年まで延びた」という。さまざまな車種の納期が遅れているわけだ。
  そうなると納期の短い中古車を希望するユーザーが増える。ところが新車の納期遅延で下取り車も入荷せず、中古車の流通台数も減っている。需給のバランスが変わり、中古車価格まで上昇してきた。
  また今は原材料費や輸送費も上昇している。納期遅延で生産/販売台数が下がると、メーカーや販売会社の利益は一層減ってしまう。そのために一部改良やマイナーチェンジの時に値上げを行う車種も生じている。
  カローラセダン&ツーリングの一部グレードは、以前は独立式のダブルウイッシュボーンだったリヤサスペンションを、車軸式のトーションビームに変更した。値上げだけでなく、コストの低減も行われている。
  厳しい状況が続き、従来は行われなかった対策も講じられるようになった。今までの常識では、新型は旧型よりも優れた商品に進化して当たり前だったが、最近は違う。前述のコスト低減により、標準装着されていた装備をメーカーオプションに変えるといった変更も実施される。新旧モデルを見比べて購入したい。

あわせて読みたい

アルファード新車未登録車100台超!! 新型待つべきか現行を買うべきか
ベストカーWeb
アルファードのレクサスLM化カスタムが流行で不人気だった「エグゼクティブラウンジ」の人気上昇! ホンモノのLMを日本導入の噂も
WEB CARTOP
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
高級コンパクトは日本で成功せずの常識を打ち破った! 日産ノートオーラがいまだに売れ続ける秘密は「絶妙な立ち位置」にアリ
WEB CARTOP
ガガーン! シビックタイプRがついに受注停止! すでに2万台以上の受注で納期は4年以上か?
ベストカーWeb
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
カタログには存在すれど「注文」すらできない! いま多くのクルマが「受注停止」に陥っている理由
WEB CARTOP
いま新車の買い替えは「逆算」して考える必要あり! 納期遅延が深刻ないま「いつ買えば」「いつ乗れる」?
WEB CARTOP
【MT. FUJI SATOYAMA VACATION】桜が見頃の季節1日1組限定プランの予約受付開始
PR TIMES Topics
深刻な納期遅延のなか「軽の未使用中古車」が大量に並ぶ! 謎の光景の真相とは?
WEB CARTOP
トヨタの…納期が…回復しつつある…?? 「打てる手は全部打つ」年始からトヨタのガチ本気とユーザー側の常識の上書き
ベストカーWeb
佐藤可士和氏も参画。ヤンマーが110年受け継ぐ次世代を育む価値観「HANASAKA」とは?
antenna*
完売するならもっと売れば儲かるハズなのになぜ? メーカーが購入争奪戦になる「限定車」を発売する理由とは
WEB CARTOP
残価設定ローン終了時に乗り替えられない! 納期遅延が生み出した新たなる問題
WEB CARTOP
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
狙え「即納&未使用」中古車大研究! 新車販売上位モデルなら「プレミアム価格」なしの物件もあるぞ!!!
ベストカーWeb
まさかの年明け納車も??  国産車とは販売面が違う?? 意外に短い輸入車の納期のナゼ
ベストカーWeb
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
2022年の新車販売台数は最盛期のわずか54%! それでも「悪くない」といえる事情
WEB CARTOP
間もなく「新型セレナ」登場だけど……ちょっと待って!! モデル末期なのに現行型セレナが好調に売れていたワケとは?
ベストカーWeb
水産加工会社と製菓店が共同開発!魚を活かしたスウィーツ「いりこっと」誕生
PR TIMES Topics