「創価学会」が巨大教団となり得た「超戦略」の中身

東洋経済オンライン
2022.10.22 15:00
今、宗教のあり方が問われている。

「宗教とはネットワーク」だと話すのは、宗教学者の島田裕巳氏だ。信者はネットワークで結ばれており、その広がりによって、宗教は確固たる基盤を持つようになった。そしてその「宗教の地政学」は、歴史のなかで、さまざまな宗教対立や衝突によって変化してきた。特に、経済成長と宗教の興廃は密接に関係している。日本の新宗教のなかでも巨大勢力となり、政治に多大な影響力をもつ創価学会も…

あわせて読みたい

創価学会へ統一教会批判が飛び火!それでも被害者救済法が「骨抜き」にされそうな訳 - 情報戦の裏側
ダイヤモンド・オンライン
岸田内閣・閣僚辞任ドミノで露呈、「清濁併せ呑んでこそ政治家」の大誤解 - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
視聴者から大きな反響が寄せられたNHK Eテレ「こころの時代~宗教・人生~」を書籍化。『徹底討論! 問われる宗教と“カルト”』が2023年1月10日発売!
PR TIMES
宗教2世の山上徹也容疑者が抱えた底知れぬ孤独
東洋経済オンライン
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
統一教会の関係が「自民党」だけでなく「野党」にも及んでいた、そのメカニズムを解き明かす
現代ビジネス
アメリカではイメージが悪くない「旧統一教会」 その背景
ニッポン放送 NEWS ONLINE
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
旧統一教会問題第一人者が語る「空白の30年」
東洋経済オンライン
宗教虐待で心を病んだ兄が親から絶縁される残酷
東洋経済オンライン
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
「日本一選挙に強い宗教団体」はどうなるのか…創価学会が直面している「時代の変化」という大問題
PRESIDENT Online
脱会した宗教2世が「母に会えない」過酷な現実
東洋経済オンライン
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
毎日フラッシュバックする「宗教虐待」の心の傷
東洋経済オンライン
旧統一教会問題 被害者の救済法整備 「岸田首相では無理」宗教学者が解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
人はなぜ、信仰のためにお金を貢ぐのか 「献金は気持ちがいい」宗教学者が心理を解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【島田雅彦 特別寄稿】「安倍銃撃」を通して明るみに出た「日本を売るエリートたち」という大問題
現代ビジネス