「セレナ」に「ステップワゴン」新車がないなら中古で! お買い得感たっぷりのワークスコンプリートをお教えします

AUTO MESSE WEB
2022.10.19 18:10
いまだ人気車種は長期納車待ちや受注停止が続く
 最近は新車の納期が著しく延びている。従来は、特殊な車種を除くと、注文してから納車されるまでの期間は1〜2カ月だった。それが今は3カ月なら短い部類に入る。6カ月から1年に達する車種も多い。
 仮に納期が7カ月とすれば、5カ月後の来年2月にフルモデルチェンジを行う車種は、すでに次期型を受注せねばならない。しかし次期型の価格は未定で準備が整っていないから、仕方なく受注を停止している。マイナーチェンジなどでも受注が止まるため、トヨタの販売店からは「売るクルマがない」という話も聞かれる。
今すぐ手に入る中古車に注目が集まる
 そうなると即座に納車できる中古車が注目される。ただし中古車の流通台数も不足気味だ。今は新車として売られるクルマの約80%が乗り替えに基づき、それまで使ってきた愛車を下取りに出して新車を買う。新車の納期遅延が続いて売れ行きが下がると下取り車も入荷せず、中古車の流通台数まで減ってしまうのだ。
 その結果、昨今では中古車価格も高騰してきた。新車、中古車ともに、購入が困難な厳しい状態になっている。
中古ワークスコンプリートカーはミニバンが狙い目
 それでも購入するなら、フルモデルチェンジを行って旧型になった車種がねらい目だ。新型の販売に伴って、従来に比べると下取り車が増えて、多少は有利になる。ここでは価格は高めながら、ファミリーカーにも適するミニバンのワークスコンプリートカーを取り上げたい。
 まず先代ホンダSTEP WGNモデューロX。2017年式(5年落ち)の1.5Lターボエンジン搭載車で、4〜6万kmを走った車両が、220〜260万円で販売されている。割安とはいえないが、新車価格が約360万円だったことを考えると、5年落ちの中古車価格が60〜70%に収まるから選ぶメリットはある。
 日産セレナは2022年の末から2023年にかけてフルモデルチェンジを予定しており、2017年式は現行型になる。ワークスコンプリートカーとしてはライダーを挙げたい。
 価格は2Lのノーマルエンジン(スマートシンプルハイブリッド)搭載車が、200〜230万円で販売されている。フロントマスクなどを個性的に仕上げており、ワークスコンプリートカーの雰囲気は濃厚だ。そこを考えると買い得感が強い。
 このほかホンダ・フリードにもモデューロXが設定されている。ミニバンはエアロパーツ装着車が人気だから、ワークスコンプリートカーにも力が入り、魅力的な車種を選べるのだ。
The post 「セレナ」に「ステップワゴン」新車がないなら中古で! お買い得感たっぷりのワークスコンプリートをお教えします first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

ゴルフ BMWミニ XC60 3シリーズ… 価格抑えめ! 1~2カ月で手に入るモデルも! 輸入「即納中古車」狙い目モデル大全10選
ベストカーWeb
半年待ちならいいほう! 受注停止や1年待ちだらけのいま「すぐ買える」新車を探してみた
WEB CARTOP
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
中古でもいいから欲しい! もう1度乗りたい!! 理由様々 プロ8名の「いま買いたいクルマ」
ベストカーWeb
2022年の新車販売台数は最盛期のわずか54%! それでも「悪くない」といえる事情
WEB CARTOP
【榮太樓總本鋪】しゅわしゅわと発泡感「板あめ 羽一衣 ソーダ」が仲間入り
PR TIMES Topics
間もなく「新型セレナ」登場だけど……ちょっと待って!! モデル末期なのに現行型セレナが好調に売れていたワケとは?
ベストカーWeb
いま新車の買い替えは「逆算」して考える必要あり! 納期遅延が深刻ないま「いつ買えば」「いつ乗れる」?
WEB CARTOP
地元・軽井沢で新たな出会い。カローラ ツーリングで巡るプロスノーボーダー中村貴之の冬のドライブ旅
antenna*
狙え「即納&未使用」中古車大研究! 新車販売上位モデルなら「プレミアム価格」なしの物件もあるぞ!!!
ベストカーWeb
一般ユーザーにとってマイナスになることもあった! 新型車が「月販目標台数」を公表する意味とは
WEB CARTOP
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
「買ったクルマすらこないのになんで新車を出すんだ」の市場の声! 深刻な納期遅延下でもメーカーが新型車を発表するワケ
WEB CARTOP
国産車の「短納期車」をディーラに確認! メーカーによっても車種によっても大きな差があった
WEB CARTOP
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
SUVが頭打ちでミニバン人気が復活! 2022年中古車市場を振り返って分かった意外な事実
ベストカーWeb
新型セレナ11月28日発表!? クラウンは電動化でもトヨタの旗手に! マツダ・ホンダの戦略は 国内メーカー最新動向
ベストカーWeb
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
発売してすぐ受注停止! スポーツカーの年単位の納期遅延が「当たり前化」している理由とは
WEB CARTOP
トヨタ新型C-HRは23年5月発売?? アリアがまさかの受注停止!? 国内メーカーの「今」取って出し
ベストカーWeb
淡路直送の新鮮な海の幸を使ったイタリアン・スペイン料理店「フィッシュアイランド」が神戸元町にオープン
PR TIMES Topics