オリジナルコミック「ロジカーズ」でプログラミングに興味を持つきっかけを作りたい!

CAMPFIRE
2022.10.15 17:00
公立小学校でも採用され、のべ100万人以上にご利用いただいてきた実績のある、プログラミング教育ブランドのロジカ式が、コミックを出版します!プログラミングに興味がない…というお子さまにぜひ読んでほしい、マンガとして楽しむだけではなく、ミニゲームでプログラミングの学びも得られる、一石二鳥のコミックです。
みなさまのお子さまは、プログラミングに興味はありますか?
2020年度から、小学校で必修化されたプログラミング。2021年度からは中学でもプログラミング教育が拡充され、2022年度からは、高校でも必修化。2024年度からは、大学入学共通テストでも、プログラミングを含む「情報」が出題科目になります。
IT時代において、プログラミングは必要不可欠なスキル。
プログラミングは、もはや「やらせようか迷う」ものではなく、「どうやらせるか」を考えるべき時代となりました。
「そうは言っても、うちの子、プログラミングに興味なくて…」と心配なさる親御さんに、「マンガやキャラクターから、自然とプログラミングに興味を持つ」という流れをご提案したく、この度、コミック「ロジカ―ズ ~未来の秘宝~」を出版することにいたしました!
公立小学校では46万人以上の教材として採用され、日本の記念日として「プログラミング教育の日」を制定した実績のあるプログラミング教育ブランドの
が、自費出版するコミックです。
コミックの表紙
名探偵ロジカを中心としたキャラクターたちが、秘宝を探して冒険を繰り広げるストーリーが10話収録。A4サイズ、40ページ程度のコミックで、1話ごとに、話の流れに沿ったミニゲームを楽しめるように設計されています。
コミックにあるQRコードを読み込むと、ストーリーに絡めたミニゲームを楽しむことができ、自然とプログラミングの基礎知識や論理的思考力が身につくという設計

プログラミングにあまり関心がなかった子どもたちも、ストーリーに登場するキャラクターに親しみを感じ、そのキャラクターたちをプログラミングで動かすことができたら、楽しいと感じることでしょう!
改めまして、株式会社ロジカ・エデュケーション 代表取締役・NPO法人ロジカ・アカデミー 理事の関 愛(せき あい)と申します。
今回のコミック「ロジカ―ズ ~未来の秘宝~」出版の目的は、プログラミングに興味を持つ子を増やし、夢を叶えるためのツールとしてプログラミングを活用してもらうことにつなげることです。


ロジカ式は、単なるプログラミング教室ではなく、「子どもたちの夢見る力とコミュニケーション力を育む」をテーマに掲げ、プログラミング教育と社会人教育を掛け合わせたカリキュラムを組んでおります。
ロジカ式のカリキュラムイメージ


つまり、プログラミング教育を通して「社会人基礎力」を育み、単にプログラマーではなく、将来「周りから愛され尊敬される人」を育てることを使命としているのがロジカ式なのです。


このカリキュラムは、私自身の経験が下敷きになっています。 私は中学卒業後、貧しい家計を助けるために高校進学はせず、働きながら、手に職をつけるために独学でプログラミングを学びました。
18歳でプログラマーとして自宅開業。19歳の時には情報処理推進機構(IPA)から「天才プログラマー/スーパークリエータ」の認定を受け、23歳で大手企業の新人社員研修の講師としての活動を開始しました。以後、15年以上にわたって1,500名以上の現役プログラマーを育成するなかで、プログラミングは人間力を鍛えるのに最適なツールとなりうると確信したのです。
これからのIT時代において、プログラミングの知識は必要不可欠です。どちらにせよ学ぶのであれば、より人生を豊かにする方法で学んでほしいと私は思っています。
現時点でプログラミングにあまり興味を持っていなくても、きっかけがあれば、プログラミングの面白さに自ら気づく可能性があります。今回出版するコミックが、プログラミングに興味を持つ子を増やすきっかけとなり、その子たちの興味をロジカ式で大切に育むことで、自ら夢を生み出し、叶えていく若者が生まれていってほしいと考えています。

私とロジカ式のストーリーについては、日経CNBC・TOKYO MX 協力の「KENJA GLOBAL “PRESIDENTS OF 500”」にも動画が公開されていますので、よろしければご覧ください。 
今回出版するコミック「ロジカーズ ~未来の秘宝~」は、ロジカ式が発行する月刊誌「ロジカタイムズ」に連載されているものです。学校などで小学生に配布したところ 、「早く続きを読みたい!」と楽しみにしてくれる声や、実際にこのマンガでプログラミングに興味を持った子も現れました。
これまでは月1回、「ロジカタイムズ」として、1ページ目だけを配布、残りの2~3ページはWEBで公開してきましたが、続けて10話分読めるコミックに仕上げれば、よりストーリーに集中し、興味も増すのではないかと考えました。
子どもたちが好きな冒険ストーリーのマンガを通じて、たくさんの「まだプログラミングに興味を持っていない子」に、自らプログラミングに興味を持ってほしいと、このプロジェクトを立ち上げたのです。
2018年に株式会社ロジカ・エデュケーションを設立。ロジカ式はわずか数年でNEC、富士通、LINE、DeNA、元プロ野球選手の田中賢介氏などとタイアップし、小学校の授業でも採用されてまいりました。
2021年には、書籍「きらめく子に育てるプログラミング教育のパワー」を出版し、クラウドファンディングでの先行発売でも、目標金額の122%のご支援をいただきました。


2022年4月には、全国約140教室を展開するバレッドキッズ(旧アビバキッズ)様と提携。
より多くの方に、ロジカ式のカリキュラムで学んでいただけるようになりました。

そして現在、ロジカ式は、2025年より大学入学共通テストの基礎科目となる「情報」科目に正式に対応した専用教材「ステラリア」を開発中です。
「情報」の試験では、「手順記述標準言語(DNCL)」という、大学入試のために開発されたプログラミング言語について30~40点分出題されることが公表されています。ステラリアは、このDNCLに正式対応したオンライン学習プラットフォームです。
これから「情報」が大学入学共通テストの基礎科目になるにあたり、学校・予備校で教えられる人がいないという問題が予測されます。このプラットフォームでは、チャットで質問がロジカ式本部にできますので、講師不足を解決できるという特徴があります。
時代のニーズを先読みし、日本のプログラミング教育の普及に邁進して行きたいと考えています!
ロジカ式が制定した【6月19日(ロジック)「プログラミング教育の日」】は、正式な日本の記念日として認定されました!
みなさまからご支援いただきました資金は、目標金額50万円に対して、以下のような内訳で大切に使用いたします。
・コミックの印刷費:30万円
・グッズ制作費の一部として:11.5万円
・CAMPFIRE手数料:8.5万円
目標金額を上回るご支援をいただきました場合は、グッズ制作費として使用いたします。最終目標金額は200万円を目指しております!
リターンの一例としまして、以下のようなものをご用意しております。
・オリジナルコミック「ロジカーズ ~未来の秘宝~」(ミニゲーム付き):¥3,000
・個人/企業スポンサー:¥3,000/¥30,000
・特別価格ロジカ式オンラインレッスン4回チケット :¥10,000(通常13,000円、日程調整、オンライン )
・ロジカ式キャラクターグッズ各種
詳しくはリターン一覧をご覧ください!
2022年11月29日 クラウドファンディング終了
2022年11月末 オリジナルコミック「ロジカーズ ~未来の秘宝~」完成予定
2022年12月 オリジナルコミック「ロジカーズ ~未来の秘宝~」自費出版予定
2023年1月 リターンお届け予定
これからのIT時代において、必要不可欠なプログラミングスキル。親御さんからも「我が子に習わせたいのだけど、なかなか興味を持ってくれなくて…」というお声をよく聞きます。
この「ロジカーズ ~未来の秘宝~」は、マンガとして楽しむだけではなく、プログラミング的な学びも得られる、一石二鳥のコミックです。お子さまのITに対する興味関心を育てるツールとして、ぜひ親子で楽しんでいただきたいと思います!
コミック「ロジカーズ ~未来の秘宝~」に興味を持っていただいた方、また「ロジカ式」の理念に共感いただける方は、ぜひご支援をよろしくお願いします。
「ロジカ―ズ ~未来の秘宝~」の1ページ




※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

子どもの性教育は幼児期から必要!? 大人が知るべき正しい知識や家庭での実践方法とは?
with online
恵比寿「長谷戸小学校」マーチングバンドのボロボロになった楽器を買い替えたい
CAMPFIRE
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
遊びながら勉強して好きなものを見つけてほしい!そんな世界に日本を変えたい。~バブル世代受験戦争を乗り越えた私が勉強の本質を考え、生み出したサービスとは~
PR TIMES STORY
dブック、オリジナルコミックを配信 第1弾は26作品、3月31日まで1巻以上無料公開
ITmedia Mobile
ドライブ旅を通じて磨く、感性と“異彩”。Honda ZR-V e:HEV × ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
1位は受験倍率30.98倍の小学校に受かった子どもたちの記事! 2022年・集英社オンライン「BEST記事」発表!【教育記事編】
集英社オンライン
【宮崎からクリエイターを!】子供向けのクリエイティブテクノロジー教室を開きたい!
CAMPFIRE
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
お子さまがお金に興味をもったら始めどき! 7歳までに身につけたい「おかねのきほん」がお買い物ゲームで学べる、『学研のおかね学習アプリ かいものストリート』iOS版リリース!
PR TIMES
絵本で予祝を伝えたい! 未来にワクワクする子どもと大人を増やしたい!
CAMPFIRE
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
三遊亭歌笑師匠・自伝プロジェクト!!
CAMPFIRE
最先端の学びの場に多様性を 東京大学メタバース工学部が 目指す未来図
T JAPAN
秀衡塗の伝統技術が活きる、漆塗りの Fire-King プロダクトの新作「グラニット」を展開
PR TIMES Topics
大人にも響く児童書『なぜ僕らは働くのか』が異例の50万部突破! 編集者が語るヒットの理由とは?
PR TIMES
タンザニアの子供たちに、2200冊の教科書を届けよう!
CAMPFIRE
【プログラムパートナー5社を公表】神山まるごと高専が授業を共につくる、
sotokoto online
【11/20 大阪】電気グルーヴのライヴサポート“冠”スポンサー募集
CAMPFIRE