この値段でこんなスゴイの!? 買ってビックリ「コスパ最強」の庶民派国産車3選

WEB CARTOP
2022.10.17 11:40
この記事をまとめると
■最近クルマの値上げが話題になっている
■原材料費や輸送費の高騰により追加装備以上の価格上乗せをするマイチェンなども見られる
■そうしたご時世でも「コスパ」に優れるクルマ3台を取り上げた
コスパを求めるならこれで決まり!
  最近は原材料費や輸送費の高騰などにより、クルマの値上げが話題になる。ライバルとの競争もあり、値上げを公表する車種は少ないが、マイナーチェンジなどで価格を上乗せするケースは多い。装備の充実によって実質1万5000円程度の価値を加えながら、価格は4万円値上げするようなパターンだ。その一方で、機能や装備に対して価格の安い車種もある。200万円前後を上限に、買い得車を取り上げたい。
■スポーツモデル:スズキ・スイフトスポーツ(202万8400円/6速MT)
  買い得度でもっとも注目される車種がスイフトスポーツだ。スイフトをベースに直列4気筒1.4リッターターボを搭載して、2.3リッターの自然吸気エンジンに匹敵する動力性能を得ている。足まわりにはモンローブランドのパーツも使われ、走行性能をバランス良く向上させた。
  外観にはエアロパーツも装着され、6速MTの価格は202万8400円だ。1.2リッターのノーマルエンジンを搭載したスイフトRSの5速MTが179万3000円だから、約23万円の上乗せでスポーツ指向を大幅に強めた。そのためにスイフトの販売総数の内、約50%をスポーツが占める。
■SUV:トヨタ・ライズ G(185万7000円/CVT)
  SUVの買い得車としては、全長が約4mに収まるコンパクトなライズに注目したい。直列3気筒1.2リッターのノーマルエンジンを搭載するGは、実用装備を充実させて、価格を185万7000円に抑えた。
  運転しやすいサイズながら、車内は相応に広く、4名で乗車しても窮屈には感じない。フロントマスクなどの外観は、存在感の強いデザインで、SUVらしさも濃厚だ。悪路向けのSUVに近い車両コンセプトを含めて、RAV4をコンパクトに抑えたような雰囲気があり、売れ行きも好調だ。発売から3年近くを経過した今でも、小型/普通車登録台数ランキングの上位に食い込んでいる。
■軽自動車:ダイハツ・タフト X(135万3000円/CVT)
  軽自動車で注目されるのはタフトXだ。価格が一番安いグレードだが、ガラスルーフのスカイフィールトップ、フルLEDヘッドランプ、電動パーキングブレーキ、コーナーセンサーなどを標準装着して、価格を135万3000円に抑えた。
  後席は背もたれを前側に倒すだけの単純なアレンジに留まるが、価格の割に装備の充実度はきわめて高い。外観もSUV風で、荷室には汚れを落としやすい加工を施した。カッコ良さや日常的な使い勝手にも配慮され、買い得度を強めている。

あわせて読みたい

よくぞ変えた&なんでそこ変えちゃったのよ!!? 2022年 マイナーチェンジ&改良グランプリ
ベストカーWeb
「カブリ嫌い」の気持ちはわかる! あえて王道じゃないチューニング初心者におすすめなハズしのクルマ3選
WEB CARTOP
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
マイチェンしたタントのキモ、SUV風味特濃「ファンクロス」投入でN-BOX&スペーシアを追撃できたのか!?
ベストカーWeb
スバルの隠れ特技!? AWDを差し置いて「あえて乗りたい」まであるスバルのFF名車4選
WEB CARTOP
開運スポットをドライブで楽しむ!【人気占い師シウマ×カローラ スポーツ】
antenna*
安いのに装備も充実で大満足!!! 2022年コスパ最強モデル最新番付
ベストカーWeb
「200万円台で買える!?」高性能なスイフトスポーツが価格安くできたワケ
ベストカーWeb
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
人気は続くよ、どこまでも? 「トヨタ最小のSUV」ライズが燦然と輝く理由はどこにある!?
ベストカーWeb
2023年も新車が激熱! デビュー予定の新型モデルとフルモデルチェンジをまとめて予想
WEB CARTOP
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
大満足の走りと快適性を両立させたお値段以上の魅力!! ヤリスクロスGRスポーツはコスパ抜群だ
ベストカーWeb
どんどん進むクルマの大型化 乗り心地・4WD性能・お買い得感… テーマ別で選んだ5ナンバーサイズのオススメ国産車
ベストカーWeb
健美粥を味わえるモダンアジアンレストラン「HENGEN」、北上野にオープン
PR TIMES Topics
「価格」と「質」の間でギリギリまで悩みたい オススメ人気国産車8モデルの「いちばん安いグレード」研究
ベストカーWeb
軽SUVのツートップ 登場から2年の実力を問う!! 「装備充実のタフト」と「燃費のハスラー」 
ベストカーWeb
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
マニュアルってだけで中古価格2倍以上? スポーツカーは「MTじゃなくたっていいじゃないか!」
ベストカーWeb
衝撃の47万円で登場した初代の志が今も息づく! 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーで10点を入れたクルマとその理由【渡辺陽一郎編】
WEB CARTOP
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*