雨天未使用を貫きスマホを機種変! 愛車の隣で一晩見張り! 一般人から見たら変態レベルのクルマ好き武勇伝5つ

WEB CARTOP
2022.10.16 17:20
この記事をまとめると
■クルマ好きにはつい誰かに語りたくなる武勇伝があるはず
■今回はクルマ好きたちによる5つのエピソードを紹介
■このような経験があることはクルマへの愛がある証拠かもかしれない
10年ローンで憧れの愛車を購入!
  自他ともに認めるクルマ好きであれば、ついつい誰かに語ってみたくなる武勇伝があるはず。そんな愛すべきクルマ好きたちによる5つの武勇伝を(常識の範囲内で?)集めてみました。
エピソード1:オトコの120回ローンで愛車購入
  ひと昔であれば、クルマの長期ローンの最高峰(?)といえば60回(5年)が定番でした。それがいつの間にか72回(6年)、84回(7年)と増えていき、近年では120回ローンも珍しくなくなったように思います。
  初めてレクサスLCを観たときに一目惚れしたというGさん(34歳)。しかし、さすがに新車は高すぎて手が届かない。それならば中古車であれば「なんとでもなるはずだ!」と己を鼓舞し、オトコの120回ローンを組み、見事に審査通過してオーナーとなったのです。
  コミコミ910万円。かき集めた頭金は100万円。金利2.5%で月々の支払いは76,000円(ボーナスなし)。120回……つまり10年ローンです。よほどのことがない限り、GさんはレクサスLCとともに30代を掛け抜けることになります。
  ちなみに、住宅ローンで35年ローンを組むケースも少なからずあるようですが、こちらは回数に換算すると420回。今年、35年ローンで家を手に入れた方であれば、完済するのは2057年。2001年宇宙の旅ならぬ、2057年ローンの旅のスタートです。どうか皆さま、良い旅を……。
エピソード2:出先でゲリラ豪雨に降られて閉店まで某電気店に滞在
  愛車はホンダ・ビートというFさん(67歳)。新車で手に入れてから雨天未使用にこだわり続けてきた自慢の愛車です。ビートに乗るときは数日前から天気予報をくまなくチェック。少しでも雨の気配を感じたら自宅ガレージへ直行! イベント当日、雨が降ったらエントリーをキャンセル。そのこだわりは仲間内でも語り草になっているほどです。
  しかし、そんなFさんを悩ませるのが、近年の「ゲリラ豪雨」。複数のお天気アプリを駆使しても、ゲリラ豪雨の予測はなかなか難しいものがあります。雨雲レーダーでは観測できていなくても、突然、ゲリラ豪雨に見舞われることもあるからです。
  そんなある夏の日、ドライブ中にゲリラ豪雨に遭遇したFさん。フロントガラスにポツポツと雨粒が落ちはじめたタイミングでたまたま1階が屋根付き駐車場になっている某電気店に滑り込むことに成功。ギリギリで雨を回避できたそうです。
  しかし、一向に止む気配のない雨、そのうち日が暮れきて……。さすがに某電気店で何時間も暇を潰すのも飽きてしまったFさん。待ち時間を有効活用(?)しようと、勢いでスマホを最新機種に変更。そうこうしているうちに雨は止み、路面はウェットだけど仕方なく帰路についたFさん。高い雨宿り代となりましたが、「スマホが最新機種になったことで、愛車の動画撮影にもチャレンジするよ!」とのこと。
  いかなるアクシデントに遭遇しても、ポジティブシンキングって大事かもしれません。
愛車を一晩中見守ったという猛者も
エピソード3:1000キロの慣らし運転を1日で完了
  とある国産スポーツモデルを所有するに搭載するKさん(45歳)。走行距離が20万キロを超えたあたりで不調を感じ、思い切ってエンジンをオーバーホールすることに。懇意にしている主治医のところに預けて3カ月半、ついにオーバーホールが完了。
  早く全開にしたい! しかし、それには慣らし運転という「禁欲期間」を終えなければなりません。主治医から「まず1000キロ走ったらエンジンオイルを交換するからなるべく高速を巡航してきて」とアドバイスを受けていたKさん。
  愛車を受け取る日から数日間、あらかじめ有給休暇を取得しておいたKさん。クルマを受け取り、帰宅後に明るいうちにスーパーで食料を、ドラックストアで強強打破を買い込み、そのあと仮眠をして午前0時きっかりに東名高速用賀料金所を通過。ひたすら西へ。音楽もかけずに淡々と90〜100km/h巡航して5時間半で京都着。そのままUターンして今度は中央高速経由で東京へ。クルマを受け取ってから24時間後にきっちり1000kmの慣らし運転を終え、そのまま再び主治医の工場へ。
  結局、給油のときにトイレ休憩も兼ねたので、それ以外はほぼノンストップ状態。そのバイタリティにさすがの主治医の苦笑いだったとか。
  とはいえ、数日間、有給休暇を取得してあるあたりが40代。これが20代だとひと晩眠ればなんてことはないんだけど……40代だと辛いのですよ……。
エピソード4:大切なのは鈍感力?
  知る人ぞ知る、クルマのカタログコレクターであるIさん(48歳)。クルマのカタログを手に入れるためなら、多少の無茶な行動(?)も厭わないというエネルギッシュな方です。
  高級車やスーパースポーツモデルのカタログを手に入れたいと思ったとしても、多くのクルマ好きにとっては勇気がいることも事実。
  しかし、Iさんは違います。何の躊躇もなく真正面からディーラーへ特攻していくのです。一見さんでありながら、かなりの確率でカタログをゲットしてくるのだからタダモノではありません。
  これは並外れた交渉力の持ち主に違いない。そう思い、あるときIさんに聞いてみました。「購入目的でもないのに、どうやったらそんな入手困難なカタログがもらえるの?」と。するとIさんはいいました。「相手が根負けするまで頼み続けるんだよ」と、おそろしくシンプルで核心を突いた答えに面食らったものです。
  そうなると次に気になるのが「ディーラーを出禁にならないか」という疑問。そこはIさんも心得たもので「基本的に土日祝日は行かないし、いきなりカタログをくれと言われたら相手も嫌がるのは分かっているし“いつか欲しいと思っているからせめてカタログだけでも……”」が口説き文句なんだとか。
  あくまでも下手に出つつ、相手が忙しいタイミングは避ける。さらに不思議と憎めない性格が功を奏していることは間違いありませんが、1度に複数のカタログをゲットしてしまうこともしばしば。「1部もらえたら“ついでにこれとこれも……”とお願いしている」のだとか。図々しいと言うかなんというか……多少の鈍感力がないと真のコレクターにはなれないのかもしれません。
  目下、Iさんの心配事は「紙のカタログを廃止しているメーカーが出始めたこと」だそうです。Webカタログは便利だけど、やっぱり紙のカタログの方が趣きとロマンがありますよね。
エピソード5:暴風雨のなか、愛車の隣でひと晩……
  人生初の愛車を手に入れ、我が世の春を謳歌していたTさん(28歳)。本当は屋根付きガレージに保管したいけれど、予算的にそれは無理な話。普段はボディカバーを被せて月極駐車場に停めているのだとか。
  そんなある日、大型台風がTさんの住む街に接近。愛車のことが気になって仕方がなかったTさん。台風が最接近する時間帯が深夜だったこともあり、友人からクルマを借りて愛車の近くに停めて監視することにしたそうです。ボディカバーが飛ばされていないか、台風のどさくさで盗難されないか、一晩中徹夜で見張っていたのだとか。
  幸い、大きな被害もなく、台風は無事通過。「もしや、台風が接近するたびにこれやるんですか?」とTさんに聞いてみたころ「可能な限り続けます!」とのこと。駐車場があるエリア周辺は坂の上で冠水する可能性は低いけれど、仕事中に台風が接近してきたらどうするの……と余計な心配をしてしまったことも事実です。
まとめ:クルマ好きにとっては他人事ではない!?
  正直、ここでは書けない、書いたら大変なことになるようなエピソードもまだまだありますが、そこはお察しください。
  よくやるよな〜と思ったそこの貴方! 心の奥底では決して「俺(私)も他人事ではない」ことは薄々気づいているはず。
  武勇伝が語れるほどのエピソードがあるのも、クルマ愛がある何よりの証拠かも。

あわせて読みたい

ハチロク「LEVIN」に「EV」の2文字!「モリゾウ社長」が語った「EVレビン」何故作られた!? 【東京オートサロン2023】
CARSMEET WEB
シャコタン化したな……と思ったらタイヤないじゃん! 人ごとじゃない「盗難地獄」を見た男の悲惨すぎる末路
WEB CARTOP
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
いよいよ夢の技術が普及へ! ホンダが安全運転支援システム「Honda SENSING360」と「Honda Elite」の新技術を発表! ハンズオフ機能などテストコースで体感試乗! 
ベストカーWeb
若者のクルマ離れは本当! だが原因は「興味がない」のではなく「所有する余裕がない」だった
WEB CARTOP
TWG Tea厳選の3種類のお茶をアソートメントにしたティーセレクションを数量限定で発売
PR TIMES Topics
「あーそれめっちゃわかる!」と共感しかない! 新車を買った直後にやりがちなこと9つ
WEB CARTOP
メンテはできて当然! MTでこそクルマ! ステレオタイプな「クルマオタク」はもはや過去のものだった
WEB CARTOP
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
ネット婚活で出会った相手がクルマ好きだと意外とやっかい!? 後悔しないために結婚話が進む前に確認すべき点5つ
WEB CARTOP
恋人になれるかって何度目のデートでわかる?イマドキ男女のデートのホンネ♡
CanCam.jp
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
「クルマが欲しいけど持てないんだよ」 国よ企業よ若者のリアルな5つの悲鳴を聞け!
WEB CARTOP
バラエティに富んだ高性能モデルが集結! ファンが支えるBMWの熱い1日「BMWワンメイクドライビングレッスン in 富士」イベントレポート
CARSMEET WEB
Honda ZR-V e:HEVと“異彩”を高めるドライブ旅へ。〜ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん〜
antenna*
日産「R34GT-R」の「車検証は婚姻届」!? GT-Rと結婚したい女性オーナーの素顔とは?
AUTO MESSE WEB
「メルセデス・ベンツ E320 ワゴン」(1995年式)|気づけば19万km。家族の思い出が詰まった一台【文化系ネオクラシック車と30人の男たち】
WEB UOMO
希少! 3代目「角目ローレル」にモンキー収納! スチールガレージのカスタムで驚きの空間に【ガレージライフ】
CARSMEET WEB
レクサスLC開発にGRプレジデント……トヨタ佐藤恒治新社長体制でもっと「楽しいクルマ」が生まれる!?
ベストカーWeb