目指せ和牛甲子園! ~高校生が作った和牛肉で地域に笑顔を届けたい~

CAMPFIRE
2022.11.01 20:55
和牛を飼育する高校生、その名も“高校牛児”が目指す全国大会に「和牛甲子園」があります!今年度第6回大会に、京都府立農芸高等学校畜産流通コースの8名が初挑戦します!その取り組みの一環で、“食育活動”や“販売会”などが実施されます。私たちはその活動を支援し、多くの方々に広めたいと考えております。
おかげさまで当初の目標金額「80万円」、さらにはネクストゴール目標金額「120万円」を達成することができました!!
多くの方々からのご支援・心温まる応援コメント・情報拡散のご協力をいただきまして、本当にありがとうございます!!関係者一同深くお礼申し上げます。
皆様のご支援のおかげで、当初計画した取り組みやイベントへの参加の取り組みににつきましても、実施することが出来ることとなりました。また、このプロジェクトも残り10日を切り、いよいよラストスパートとなりました。
最後のファイナルゴールの目標金額は「160万円」に設定させていただきました!
ファイナルゴールで集まった資金につきましては、当初計画した甲子園への目標とネクストゴールの目標である京都府農林水産フェスティバル2022の出展等の取り組みをより良いものにするために、大切に活用させていただきます。
現在の畜産を取り巻く情勢は、飼料・資材の価格上昇など本当に厳しい状況となってきておりますが、皆様のご支援をたまわり乗り越えていきたいと考えております。
高校牛児たちが更なる高みを目指せますよう、今後とも皆様のますますのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます!!
はじめに・ご挨拶
はじめまして!京都府家畜改良推進協議会です。
たくさんあるプロジェクトの中から本ページを開いていただき、ありがとうございます。
私たちが挑戦するのは、京都の畜産関係者とJAグループ京都、そして京都農芸高等学校の生徒たちが一体になり、「和牛で京都を盛り上げること」を目標としたプロジェクトです。
 (写真)京都府南丹市にある京都府立農芸高等学校


【実施目的】
◆【食育活動】高校生が育てた和牛のお肉を地域の子どもたちに食べてもらいたい!
◆【和牛甲子園】京都農芸高校の取り組みを地域で応援したい!
◆【地域活性化】多くの方々に京都の和牛肉を食べてもらうことで地域活性化につなげたい!
以上の目標を達成するため、皆様のご理解とご支援を賜りたいと考えております。


【食育活動】
現在、学校給食シーンでもコロナ禍の影響が出ています。“対面での食事禁止”“黙食”など、給食本来の楽しさを知らない子どもたちは増加しているそうです。「黙食」見直しの動きも出てきている今、学校給食に高校生が育てた和牛のお肉を提供し、子どもたちに笑顔を届けたいと考えました。実際に食べてもらい、“食べる喜び”と“和牛肉のおいしさ”を知ってもらいたいです。
『あ~今日の給食美味しかったなぁ~。明日からも頑張ろう!』と思ってもらいたいです!
また、京都農芸の高校生による食育出前授業も実施される予定となっています。皆様の御支援は、学校給食分のお肉となり、高校生のパワーと地域の子どもたちの笑顔につながります。食と農への関心を高める取り組みとして、チーム京都で食育活動を推進していきます!ぜひ一緒に盛り上げていきましょう。
※2022年に行った食育活動の様子。
感染拡大防止の観点から対面での実施はできなかったが、作成した動画で「牛乳ができるまで」を伝えた。


【和牛甲子園】
和牛甲子園は、JA全農が主催する全国大会で、農業高校生たちが日ごろの和牛飼育の取り組みを発表する取組評価部門 、その成果としての枝肉の肉質を審査する肉質評価部門の2つの部門で競い合う大会です。高校牛児が目指す頂がそこにはあります。
京都農芸はこの大会で最優秀賞を目指し、「和牛でつなぐ地域の輪~チーム京都の挑戦~」というプロジェクトを計画されました。そこで私たちは、令和2年度よりこの活動をサポートし、応援してきました。1つの目標に向かって努力し、勉強や実習に励む生徒たちの姿に頼もしさを感じ、感動することもありました。ぜひ、その頂で輝いてほしいと思っています。
高齢化による担い手不足や飼料価格の高騰が問題となる中、高校生の活躍はきっと京都の和牛業界に明るい話題を提供してくれるはずです。京都農芸の活躍と京都和牛の発展を願い、地域一体となって応援していきましょう!
※京都府立農芸高等学校 畜産流通コースの作業風景
※京都府内で飼育される和牛たち
※京都府福知山市「中丹家畜市場」で年5回開催される和牛の子牛せり市の様子(JA全農京都主催)


【地域活性化】
京都農芸の和牛が食べるエサには、地域資源である酒粕と飼料米が入っています。酒粕は佐々木酒造様より、飼料米は京都府農林水産センター畜産センター様よりご提供いただきました。こだわりのおいしいエサを食べ、愛情いっぱいに育った和牛3頭のうち2頭は、11月に出荷となり地域の皆様へと還元されていきます(のこりの1頭は1月に和牛甲子園に出場)。
「学校給食」「ホテルレストランでの使用」「販売キッチンカー」「販売会の実施」そして、このプロジェクト支援への「返礼品」。協力してくださる企業・団体様のお力添えをいただき、京都の魅力がたくさん詰まった返礼品を揃えることができました。フルライナップの返礼品とともに、京都農芸のお肉を多くの方々にご賞味いただきたいです。このプロジェクトの支援から、京都府全体を盛り上げていきましょう!
※佐々木酒造様より「酒粕」を提供していただく様子(2021年10月)


~佐々木酒造様からの応援メッセージ~
京都の日本酒メーカー佐々木酒造の代表佐々木です。この度は京都府立農芸高校様の新しい取り組みに参加させていただき有難うございます。
我々は普段からおいしい日本酒を造ることを心がけていますが、今回は酒粕を使い、おいしい牛肉を作ることにご活用いただくことで、新しい日本酒と酒粕の可能性を広げていただいたことを感謝しています。
和牛甲子園への挑戦、好成績を期待しています。

~生徒代表の言葉~
僕たちは「OneTeam」で和牛を飼育しています。毎日のエサやりはもちろんのこと、ブラッシングや観察も徹底して行っています。大変なことも多いですが、たくさんのやりがいがあって、本当に楽しいです。
僕たちが育てる和牛のお肉を、ぜひたくさんの方々に食べてほしいと思っています。最後まで一生懸命育てていきますので、このプロジェクトの応援をよろしくお願いします!
※チームリーダーの荒井君(エサやりの様子)
※京都府立農芸高等学校 畜産流通コースの生徒のみなさん(丹精込めて牛を育てています)


【資金の使い道】
(1)学校給食への食材提供費用
(2)和牛甲子園の活動費用
(3)各種販売会等の実施・運営費用
(4)返礼品の配送費用
(5)CAMPFIREの手数料

リターンのご紹介
リターンは京都農芸高校の生徒「高校牛児」が、精一杯愛情を込めて育てた牛のお肉になります。
私たちは ”牛への愛情=肉の美味しさ” だと考えております。
【スケジュールと返礼品発送等について】
◆クラウドファンディング掲載期間
2022年10月から2022年11月上旬まで
◆返礼品のお届け期間
2022年12月上旬より順次お届け(予定)
※お肉については「冷凍便」で、常温の商品については「ゆうパック」でお届けします。
※お届け日の指定は出来ませんので、ご了承ください。
◆商品の発送元
リターン品は共同起案者のJAグループ京都『(株)京都協同管理』から発送いたします。
◆リターン品における注意事項
「原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。
 商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。」
「商品写真はイメージです。出荷する和牛の生育状況等により、実際にお届けするリターン品と肉質等が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。」
「実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。」
最後に
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
私たちは、「和牛」で地域に大きな輪を描き、多くの方々に“笑顔”を届けたいと考えています。初めての挑戦ですので、至らない点も多々あると思います。しかし、「京都の和牛」がこれからも皆様に愛される存在であり続けられるよう、関係者一同精進してまいります。
どうか、本プロジェクトへのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


【関連企業・団体】
佐々木酒造株式会社様 ⇒ https://www.jurakudai.com/
都ホテル京都八条様 ⇒ https://www.miyakohotels.ne.jp/kyoto-hachijo/
京都府畜産課様 ⇒ https://www.pref.kyoto.jp/info/gyosei/soshiki/117/index.html
京都府農林水産センター畜産センター様 ⇒ https://www.pref.kyoto.jp/chikken/
南丹市教育委員会様 ⇒ http://www.be.city.nantan.kyoto.jp/
株式会社京都協同管理様 ⇒ https://kyodo-kanri.co.jp/
京都府立農芸高等学校 ⇒ http://www.kyoto-be.ne.jp/nougei-hs/mt/
JA全農京都 ⇒ https://www.zennoh.or.jp/kt/

あわせて読みたい

大阪府八尾市と市民の健康づくり等の推進に係る連携・協力に関する協定を締結
PR TIMES
ロクシタン、ラベンダー観光農園プロジェククト支援としてふるさと納税返礼品の製品を釜石市に寄贈。
PR TIMES
開運スポットをドライブで楽しむ!【人気占い師シウマ×カローラ スポーツ】
antenna*
高知県芸西村とさとふる、「さとふるクラウドファンディング」にて特産品や観光地の魅力向上・拡散を目的に、新たに5事業を公開
PR TIMES
【輝け若い音楽家!第2回ワープ・フレッシュコンサート】新進音楽家応援プロジェクト
CAMPFIRE
フォルクスワーゲン待望のEVが日本初登場!「みんなのフル電動SUV」誕生の背景とは?
antenna*
【ふるさと納税】締め切り間近!グルメ王国・宮崎県の全国1位「てげうめー!」返礼品3選
田舎暮らしの本Web
京都老舗旅館御用達のかねふく辛子明太子1kg一本物を皆様のご家庭にお届けします
CAMPFIRE
これからのクルマ選びに欠かせないポイントとは? フォルクスワーゲンの今を知る
antenna*
生ハムメロンの豪華版?宮崎県新富町のふるさと納税返礼品にローカルブランド「JAこゆ牛」と「アールスメロン」のセット定期便が登場
PR TIMES
【千葉・館山】放牧・ジャージー牛乳の感動を世界に広め国内産業に光を取り戻したい!
CAMPFIRE
30歳を迎えた吉岡里帆と、4月9日に30歳になる ももさんの同世代トーク!
UR LIFESTYLE COLLEGE
第二弾!最高品質のブランド和牛を格安で提供し、多くの人に楽しんで貰いたい
CAMPFIRE
宮崎県新富町ふるさと納税の返礼品にA4ランク以上の「シャトーブリアン」が登場
IGNITE[トレンド]
2022年をプレイバック!人気記事ランキングTOP10
Jeep®
「ふるさと納税」読者人気No.1は? ランキングTOP20を大発表! 「納税してみたい自治体」も調査
CREA
柴島高校ダンス部の自主公演を成功させたい!
CAMPFIRE
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
医者が作るバリアフリーサウナ~すべての人にととのう体験を~
CAMPFIRE
牛・豚・鶏・うなぎ・野菜・新米全部のせ!「しんとみ12か月定期便」が宮崎県新富町のふるさと納税返礼品として12/31までの限定受付【2023年1月配送開始】
PR TIMES