タフトVSハスラー! ノア&ヴォクシーVSステップワゴン! いま注目ガチライバル車の勝者はどっち?

WEB CARTOP
2022.10.11 17:20
この記事をまとめると
■いま注目度の高いライバル車を比較
■一組目はダイハツ・タフトVSスズキ・ハスラー
■二組目はトヨタ・ノア&ヴォクシーVSホンダ・ステップワゴンだ
ダイハツ・タフトVSスズキ・ハスラー
  タフトの1カ月平均届け出台数は約4800台、ハスラーは約5600台だ。ハスラーは現行型が2代目で、SUV感覚と車内の広さを両立させた軽自動車として知名度を高めた。先代型からの乗り替え需要も豊富だから、ハスラーはタフトを上まわる好調な売れ行きとなった。
  ただし商品の特徴はかなり異なる。ハスラーの場合、車内の広さやシートアレンジは、同じスズキのワゴンRにかなり近い。そのために後席を後方までスライドさせると、足もと空間が大幅に広がる。後席の背もたれを前側に倒すと、座面も連動して下がり、床の低い平らな荷室に変更できる。
  これらのシートアレンジはすべて左右独立式で、スーパーハイトワゴンのスペーシアとほぼ同じだ。従ってハスラーのシートアレンジは、全高が1700mm以下の軽自動車では、ワゴンRと並んでもっとも充実している。
  一方のタフトは、シートアレンジはシンプルに抑えて装備を充実させた。価格が135万3000円のXにも、ガラスルーフのスカイフィールトップ、フルLEDヘッドライト、電動パーキングブレーキを標準装着した。この3つの装備は、価格が138万7100円のハスラーハイブリッドGには、すべて装着されていない。
  そのために、両車では推奨されるユーザーも異なる。後席に乗員が座ったりシートアレンジを重視するならハスラー、豊富な装備が欲しいならタフトという選び方だ。
トヨタ・ノア&ヴォクシーVSホンダ・ステップワゴン
  今はパーツの供給不足などにより、クルマの納期が全般的に延びた。ノア&ヴォクシーも長い部類に入り、販売店によると「2022年10月初旬に契約した時のノア&ヴォクシーの納期は、ノーマルエンジンが2023年4月以降、ハイブリッドは8月以降だから1年近い」という。
  対するステップワゴンは「ノーマルエンジン、e:HEV(ハイブリッド)ともに、2023年4月以降」としている。ステップワゴンの納期は少し短い。
  そのために月別の登録台数を見ると、ステップワゴンが多いこともあるが、ノアとヴォクシーの姉妹車を合計すると逆転する。ノア+ヴォクシーならばステップワゴンを常に上まわる。
  商品力は互角だ。車両の基本性能とされる動力性能、走行安定性、乗り心地、各シートの居住性については、ステップワゴンがノア&ヴォクシーよりも全般的に優れている。プラットフォームなどを先代型と共通化しながら、機能の熟成を進めた効果だ。
  ノア&ヴォクシーは、プラットフォームを刷新して、ハイブリッドシステム、ノーマルエンジン、安全装備、運転支援機能などが新しくなった。とくに先進安全機能と運転支援機能は、大幅に向上している。ハイブリッドの燃費も進化した。その代わり前述の基本性能には負けているところもある。
  以上のようにステップワゴンは、従来型のプラットフォームを熟成させて、クルマとしての商品力を高めた。ノア&ヴォクシーは、プラットフォームの刷新で安全装備を大きく向上させ、大切な家族を乗せるミニバンとしての装備を充実させた。それぞれ発展のさせ方が異なる。

あわせて読みたい

国産車の「短納期車」をディーラに確認! メーカーによっても車種によっても大きな差があった
WEB CARTOP
イイね ガッカリそれとも呆れ? プロが選出 2022年登場の絶賛カー&残念カー
ベストカーWeb
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
KINTOなら2カ月なのに通常販売だと1年の納期は不公平!? 受注停止も頻発している新車販売の現状
WEB CARTOP
もはや日本で敵なし! N-BOXがいつまでも独走する理由とその裏にある弊害
WEB CARTOP
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
出ました! 新型セレナはミドルクラスミニバンNO.1か? ノア&ヴォクシー ステップワゴンと12項目に渡る実力診断結果は
ベストカーWeb
ノア/ヴォクシー……超悩む兄弟車選び!!  人気モデル比較8連発
ベストカーWeb
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
新型プリウス登場で変革あり!? これ知らないとヤバい「人に教えたくないおススメ超絶買い得車」
ベストカーWeb
「ナンバーワン!」の言葉が何より大切! 11月の新車販売ランキングから読み解く各社の追い込み状況
WEB CARTOP
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
ノア、N-BOX、86、ハスラー… 先代と外見瓜二つの「静かな変革」 キープコンセプトの是々非々
ベストカーWeb
間もなく「新型セレナ」登場だけど……ちょっと待って!! モデル末期なのに現行型セレナが好調に売れていたワケとは?
ベストカーWeb
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
トヨタの独り勝ちは許さん! ジャンル別「トヨタ車に勝てるクルマ」5選
ベストカーWeb
新型シエンタ売れゆき絶好調!! 先代まで人気薄だった2列5人乗りの人気が高いワケとは?
ベストカーWeb
【ストーブ13選】アウトドアやおうちで使えるユニークな暖房ギア
Jeep®
半年待ちならいいほう! 受注停止や1年待ちだらけのいま「すぐ買える」新車を探してみた
WEB CARTOP
マイチェンしたタントのキモ、SUV風味特濃「ファンクロス」投入でN-BOX&スペーシアを追撃できたのか!?
ベストカーWeb
Honda ZR-V e:HEVと“異彩”を高めるドライブ旅へ。〜ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん〜
antenna*