LAは2030年に全バスのEVに本気! 試しに乗ってみた電気バスは飛ばされそうな加速だった

WEB CARTOP
2022.10.11 07:00
この記事をまとめると
■アメリカのロサンゼルスの路線バスに乗った
■G(オレンジ)ラインという路線が完全電化されていた
■路線バスの外観や乗ってみて感じたことを記述する
完全電化された路線を発見!
  関東地区に住んでいるとまずBEV(バッテリー電気自動車)路線バスに乗る機会もないので、ここ数年は出張などで海外を訪れた時は積極的にBEV路線バスの有無を調べて、存在すれば乗車するようにしている。
  デトロイトはショー取材などでバタバタしていてBEV路線バスの有無を調べる余裕はなかった。ただ、BEVかどうかは別として、ここ数年でデトロイト市及び近郊の路線バス車両は、きれいな新車への入れ換えが急ピッチで進んだ。以前は降雪地域なので冬季に道路の凍結を防ぐために塩(かつて経験した限りでは、フリーウェイで急にダンプの荷台があがり、荷台から大きな塊の岩塩が落ちてきた。乗っていたタクシー運転手は「Oops!(ウープス)」と叫びながら必死の形相で岩塩をよけていた)をまくので、長く使用しているとみられる古いバス車両は下まわりが錆付き、ドアがガタガタしている状態で走っていたが、いまはCNG(圧縮天然ガス)を燃料とするバスとなるが、ピカピカのバスばかりが走っている。
※写真はイメージ
  デトロイトのあと休暇もかねてロサンゼルスを訪れたので、さっそくBEV路線バスを調べることにした。カリフォルニア州は2035年にゼロエミッション車以外の販売を禁止するとしているぐらいゼロエミッション車の導入に積極的なので、BEV路線バスを探すのに苦労しないと思っていたのだが、筆者が調べた範囲ではノースハリウッドとチャッツワースというところを結ぶ“G(オレンジ)ライン”という路線が完全電化されているということだった。
電気で動く路線バスの乗り心地とは?
  このGラインは専用道路を走る路線バスとなり、ノースハリウッドのバスステーション近くには地下鉄のノースハリウッド駅もある。
  ホテルからレンタカーで1時間ほどかかりノースハリウッド駅についた。“パーク&‘ライド”を奨励しているようで、格安料金でクルマを停める広大な駐車場が用意されていた。
  Gラインの発着するバスステーションに行くと、ちょうどバスが充電器からの“逆パンタグラフ”のようなものをルーフに接続して充電を行っていた。
  バスへの乗降は専用のまるで電車の駅のようなバス停からがメインとなる。乗車に際してはバス停にある機械にICカードをタップすることになる。筆者もカードをタップして車内に乗り込んだ。バスは連節タイプの長い車両となるが、筆者が乗車した区間ではほぼ直線を走っていたので、車両なかほどの回転台にも座席が用意されていた。
  専用道路を走ることもあり、速度はかなり速く、そして運転士の運転は少々荒かった。BEVバスで発車時にかなりアクセルをベタ踏み状態にしているようで発車時は座っているか、何かにつかまっていないと飛ばされてしまうかもしれない。
  MTA(Metro Transportation Authority/ロサンゼルス郡都市交通局)は、2030年にすべてバス車両をBEV化するとしている。しかし、今回乗車したBEVシステムがそのままほかの路線で使われることはないだろう(あくまで専用路線を走る設計なので)。充電設備など周辺整備も含めた総事業費は8000万ドル(約1160億円)とのこと。Gラインは2020年から車両の電動化を進め、いまでは100%電動化している。規模の違いはあるが2030年に本当に100%BEVバス化しそうである。日本もこれぐらいのスピード感があればと考えこんでしまった。

あわせて読みたい

ありがとうキハ28形!別れを噛みしめる「いすみ鉄道」乗り納めの旅
GetNavi web
カーブ路線高速化の立役者「振り子車両」名車列伝
東洋経済オンライン
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
自動運転レベル4解禁、巡回バス実証実験の現状
東洋経済オンライン
【COLUMN 01】セールス状況やパワーユニットなどさまざまな視点で高級車を分析「高級車のいまとこれから」
CARSMEET WEB
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
超話題の「ジムニー5ドア」のインドでの世界初公開の場に行ってみた! あまりの人気に現地はカオス状態
WEB CARTOP
メガソーラー直結充電器か!? 「テスラ天国」カルフォルニアで見た最新EV充電事情
ベストカーWeb
30歳を迎えた吉岡里帆と、4月9日に30歳になる ももさんの同世代トーク!
UR LIFESTYLE COLLEGE
栃木県で現代の路面電車「LRT」がまもなく開通! アメリカでは「公共交通」の充実が「反対」されるナゼ
WEB CARTOP
「キャッシュレス化」「電動化」「車内置き去り防止対策」! 乗用車に負けず劣らずバスの進化っぷりが強烈
WEB CARTOP
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
こんな乗客は嫌だ! 路線バスのドライバーに本音を聞いた
WEB CARTOP
家電見本市にモーターショーが喰われた! クルマ単体での「ショー」はもはや限界なのか?
WEB CARTOP
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
東京モーターショーはもはや「価値」を失った!? 「ジャパンモビリティショー」への名称変更は何を意味するのか?
WEB CARTOP
岩国市の名所旧跡と美景を探勝。清流沿いを走る「錦川鉄道」のんびり旅
GetNavi web
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
なぜハリアーにPHEVを導入したのか?? トヨタ販売現場の声と今後の展望
ベストカーWeb
松戸市の小型電動車「グリスロ」が無料で乗れる訳
東洋経済オンライン