【肉を食べないと認知症のリスクが上がる?】管理栄養士に学ぶ、60歳からの食事内容と食べ方のコツ

ヨガジャーナルオンライン
2022.10.07 20:00
60歳を過ぎても元気な人の秘訣って何でしょうか? 美容や運動など、自分を若々しく保つ方法を知りたいですよね。まずは食事に意識を向けてみてはいかがでしょう。今回は、『ずっと元気でいたければ 60歳から食事を変えなさい』(森由香子 著、青春出版社)から、からだの変化に合わせた食事についてヒントをいただきました。60歳を超えたら粗食にしなきゃ、と思っていた人は目からウロコかもしれませんよ。

あわせて読みたい

【91歳の医師が教える】 「近ごろ、忘れっぽくなった」だけでは済まない… 定年退職やリストラで“ひきこもり” もはや他人事ではない認知症のリスク - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 昨日の晩ごはん、何食べんたんだっけ?… もはや他人事ではない! 認知症予防“最大のポイント” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
コンフィチュール アッシュより辻口博啓シェフ監修のクリスマスケーキ5種を販売
PR TIMES Topics
【91歳の医師が教える】 「一生ボケない人・ボケる人」を分ける…大切な“親の脳”を守るたった1つの方法 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 人の名前がぜんぜん出てこない… もの忘れ、認知症を予防する カンタンにして毎日できること - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
骨折、動脈硬化、認知症リスクを減らすにはホモシステインを増加させないことが大事!摂るべき食材は?
ヨガジャーナルオンライン
がんに比べて認知症を恐れる人が少ない? 「誰もが将来の認知症に備えるべき」 と91歳の医師が断言したワケ - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
【91歳の医師が教える】 「あれ? いま何しようとしてたんだっけ」がなくなる… 運動量がストレッチやヨガに匹敵する 40代からオススメの“一生モノの脳トレ” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
人の名前が出てこなくなった… えっ、これって認知症の一歩手前? 【脳を鍛えるためにできること】 91歳の医師が 10年以上続けてきた日課とは!? - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
何を食べる? いつ食べる? "認知症予備軍"にならない食事法とは【転ばぬ先の「リコード法」生活術・前編】
yoi
「脳を鍛えるには運動しかない」というわけでもない… 91歳の医師が教える“好きなことして”ボケない方法 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【91歳の医師が教える】 脳の健康を守り、もの忘れを防ぐ… 血流を増やして一生ボケない脳をつくる 超シンプルにして効果的な習慣 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 「あれ? いま何しようとしてたんだっけ?」… 近ごろ忘れっぽくなった人が 絶対に知っておきたいこと - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
認知症リスクを低下させるには、体も脳もトレーニングが必要!【転ばぬ先の「リコード法」生活術・後編】
yoi
女性の糖尿病は男性以上に高リスク! 更年期以降は血糖値を上げない生活を
家庭画報