がんに比べて認知症を恐れる人が少ない? 「誰もが将来の認知症に備えるべき」 と91歳の医師が断言したワケ - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣

ダイヤモンド・オンライン
2022.10.05 02:56
「あれ? いま何しようとしてたんだっけ?」「ほら、あの人、名前なんていうんだっけ?」「昨日の晩ごはん、何食べんたんだっけ?」……若い頃は気にならなかったのに、いつの頃からか、もの忘れが激しくなってきた。「ちょっと忘れた」というレベルではなく、40代以降ともなれば「しょっちゅう忘れてしまう」「名前が出てこない」のが、もう当たり前。それもこれも「年をとったせいだ」と思うかもしれない。けれど、ちょっと待…

あわせて読みたい

【91歳の医師が教える】 脳の健康を守り、認知症を予防する… 「自分は大丈夫」と思い込んでいる人が 知っておくべき“脳の不都合な真実” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
91歳の医師が 「認知症は不治の病」 と断言したワケ - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
「脳を鍛えるには運動しかない」というわけでもない… 91歳の医師が教える“好きなことして”ボケない方法 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 「カレーは飲み物」 と豪語するような人に “将来待ち受ける危機” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
【91歳の医師が教える】 モノを置いた場所を忘れてしまった… 「まだ大丈夫」なんて油断大敵! 早めの対策で「認知症」への進行を 確実に食い止めよう - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 昨日の晩ごはん、何食べんたんだっけ?… もはや他人事ではない! 認知症予防“最大のポイント” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【極上温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
「認知症の兆候」を手軽に把握するサービスの数々
東洋経済オンライン
香りの効果で認知症予防、「脳の活性化」促す理由
東洋経済オンライン
ネオ和菓子も展開。「田頭茶舗 広島T-SITE店」がお団子茶屋としてリニューアルオープン
PR TIMES Topics
レビー小体型認知症の探偵が謎を解決!「このミステリーがすごい!」大賞受賞作『名探偵のままでいて』
IGNITE[トレンド]
認知症のおひとり様、買い物はどうなる?トラブルを防ぐ5つのポイント - おひとり様がお金に困らない方法
ダイヤモンド・オンライン
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
【『世界一受けたい授業』で話題】 脳を鍛えるには運動しかない… 「人の名前が出てこない」「約束を忘れがち」 そんな人がボケないために絶対にやるべきこと - 10年後、後悔しない体のつくり方
ダイヤモンド・オンライン
【第21回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作】レビー小体型認知症の名探偵が次々に謎を解決!『名探偵のままでいて』1/7発売
PR TIMES
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
脳トレって、認知症予防に効果があるって本当?【専門医に聞く認知症Q&A】
クロワッサンオンライン
認知症により時間・場所・人が認識できなくなる「見当識障害」。サポートや介護の工夫をご紹介
家庭画報