JR只見線「11年ぶり」復活、地元住民たちの執念

東洋経済オンライン
2022.10.01 08:10
2011年7月の新潟・福島豪雨で甚大な被害を受け、福島県の会津川口―只見間27.6kmで運休が続いていたJR東日本の只見線の運行が2022年10月1日から再開され、会津若松(福島県)―小出(新潟県)間135.2kmが11年ぶりに1本のレールで結ばれた。復旧区間を運行する列車は被災前と変わらない1日3往復だ。

復旧費用の約90億円は国、福島県と会津地方17市町村、JR東日本で3分の1ずつを負担。ま…

あわせて読みたい

沖縄「やんばるの芸術祭」に見る伝統工芸の課題
東洋経済オンライン
【アイドルWalker・福島編】VOYZ BOY・渡邉嘉寿人「地元が大好き!!福島といえば渡邉嘉寿人と言われたい」
Walkerplus
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「TRAIN SUITE 四季島」2023年7~9月出発分の申込受付開始について
PR TIMES
2023年の鉄道はどうなる? 惜別の路線と車両、話題の新線・新車ほか11大トピックをお届け!
GetNavi web
Jeep Wrangler × プロスノーボーダー・中村陽子
Jeep®
【福島】秘境をゆくローカル列車「JR只見線」でノスタルジック旅
るるぶ&more.
福島の‟奇跡の絶景”!「霧幻峡の渡し」に乗船してきました
るるぶ&more.
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
鉄道ゆく年くる年…新幹線開業、災害、車両引退ほか2022年の10大トピックをふり返る
GetNavi web
"絶景だけ"を目的に訪れても満足できる道の駅【北海道・東北の北日本編】
Mobility Story
【冬キャンプ特集】初めてでも安心!寒さ対策万全キャンプギア13選
Jeep®
【コラボ】福島県の工芸品と10店舗のトップレストランが!『FUKUSHIMA CRAFT DINING -器と食のマリアージュ- 』
sotokoto online
福島・会津でJRと温泉リゾートが走らせる特別な列車!「福がくるくるフルーティア」とは?
ニッポン放送 NEWS ONLINE
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
【福島県 2022年版】 冬の絶景・風物詩6選 幸福をもたらすだるまが並ぶ伝統市
CREA
「便利」でもなく「楽しく」もない、そんなローカル鉄道はいらない
ITmedia ビジネスオンライン
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
【映画『フラガール』の舞台となったスパリゾートがある!お米やモモがおいしい】この県はどこでしょう?
mamagirl
JR九州「日田彦山線BRT化」工事の進捗状況は?
東洋経済オンライン
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE