満たされぬ、挑戦者たちへ。比類なき高性能とゲーム機に匹敵可能な操作性を実現したSIMフリーゲーミングスマートフォン「ROG Phone 6 Pro」および「ROG Phone 6」を発表

PR TIMES
2022.09.30 11:00
ASUS JAPAN株式会社

 ASUS JAPAN株式会社は、ゲーミングブランド「Republic of Gamers(ROG、アール・オー・ジー)」より、現行最高峰のハイエンドCPUと独自のGameCool 6冷却システムなどを搭載した比類なき高性能と、超音波タッチセンサーによるゲーム機並みの操作性を実現した6.78型SIMフリーゲーミングスマートフォン「ROG Phone 6 Pro」および「ROG Phone 6」を発表いたしました。2製品共に2022年10月7日(金)に販売を開始いたします。また、ROG Phone 6 ProとROG Phone 6に対応したアクセサリー製品として「AeroActive Cooler 6」、「ROG Kunai 3 Gamepad for ROG Phone 6」、「ROG 65W ADAPTER &1.2M USB-C CABLE」および「ROG Phone 6 Glass Screen Protector」の4製品も同時発表いたしました。
 ROG Phone 6 ProとROG Phone 6は、搭載メモリの容量および背面デザインが異なっており、ROG Phone 6 Proの背面にはオリジナルアニメーションなどを表示できる2.0型OLEDディスプレイの「ROG Vision」を搭載し、ROG Phone 6の背面には着信時などに光るドットマトリクスLEDの「Auraライト」を搭載しています。
本日より10月31日(月)23時59分まで、オフィシャルオンラインストアASUS StoreにてROG Phone 6シリーズ本体と専用アクセサリーを同時購入で専用アクセサリーが10%割引で購入できるキャンペーンも開始いたします。詳しくは特設サイトにてご確認ください。
○主なスペックと希望小売価格および発売予定日
製品情報
※詳細なスペックはASUS広報サイトをご覧ください。

●ROG Phone 6シリーズの主な特長

○ゲーミングスマートフォンならではの卓越したパフォーマンス
・あらゆるゲームを最高の環境で楽しめるROG史上最高の性能
 ROG Phone 6シリーズには、スマートフォン向けの最新ハイエンドプラットフォームであるQualcomm(R) Snapdragon(R) 8+ Gen 1を搭載しており、現時点でROGが日本で発売しているスマートフォンの中では最高の性能を誇っています。

・ゲーミングパソコン並みの最大18GBの大容量メモリと最大512GBの大容量ストレージ
 ROG Phone 6 Proは、18GBものメモリと512GBものストレージを搭載し、まさにモンスター級のスペックを実現しました。また、ROG Phone 6も16GB+512GBのモデルと12GB+256GBのモデルを用意しており、ゲーミングパソコン並みのハイスペックを実現しています。いずれも通常のスマートフォンを超える圧倒的なスペックで、多くのスマートフォンでは重いと感じてしまうようなゲームでも快適にプレイできるほか、ゲームと複数のアプリを切り替えて遊びたい場合などにも軽快に実行することができます。

・サーマルスロットリングによる性能低下が起きにくい強力な冷却機能
 熱伝導率が高い窒化ホウ素を使用した熱伝導グリスを新たに使用することで、プロセッサーから放熱部位への熱移動速度を速め、短期的な温度上昇によるクロック低下(サーマルスロットリング)を起こりにくくしました。これにより、ゲーム実行時の性能をより向上することに成功しています。また、プロセッサーの熱を迅速に移動できるベイパーチャンバーを前世代のROG Phone 5より30%大型化しており、さらに熱を広範囲に拡散するグラファイトシートはROG Phone 5より85%も大型化しています。これらの冷却機能の強化により、ROG Phone 6シリーズはQualcomm(R) Snapdragon(R) 8+ Gen 1の高い性能を限界まで引き出すことが可能となっています。

・3,000mAh+3,000mAhに分割搭載した計6,000mAhの大容量バッテリー
 バッテリーは、本体中央に搭載しているメインプロセッサーと重ならないように、上下に3,000mAhずつ分割して搭載しました。分割されているのでバッテリーがプロセッサーの熱の影響を受けにくく、また充電時にはバッテリーが放熱しやすいため、一般的なスマートフォンよりもバッテリーの性能を出しやすく劣化も抑えることができます。バッテリー容量は計6,000mAhもあるので、時間を気にせず思い切りゲームを楽しむことが可能です。


○AMOLEDによるなめらかで美しい画面表示
・165Hz+1msの超高速ディスプレイでゲーム画面が驚くほどなめらか
 165Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度を実現した超高速駆動のAMOLEDディスプレイを搭載しており、FPSやTPSや格闘ゲームなど、画面の動きが速いゲームで敵の動きがよりハッキリなめらかに見えます。また、ゲームだけでなく動画を見るときも、ブレや残像感が少ない綺麗な映像を楽しむことができます。

・AMOLEDの使用で圧倒的な美しさと臨場感を提供
 HDR10+対応の高品質6.78型AMOLEDディスプレイならではの鮮やかな色表示と、グレーっぽくならない本物の黒色を表示することができます。コントラスト比は100万:1という驚異的な数値を実現しており、鮮やかな色と相まって現実世界と遜色ないほどのハッキリとして美しく臨場感のある表示を行えます。その圧倒的な表示性能は液晶ディスプレイとは比較になりません。


○ゲーム機並みに快適な操作性
・ゲーム機に匹敵可能な操作性を実現した超音波タッチセンサーのAirTrigger6を搭載
 ゲーミングスマートフォンとしての画期的な機能として、本体を横向きに持ったときの上側の左右の端(縦持ち時の右側上下)に超音波タッチセンサーのAirTrigger 6を搭載しています。AirTrigger 6はタップやスワイプで操作することができ、ゲーム内のタッチ操作などを割り当てることでまるでゲーム機のコントローラーのような操作性を提供します。

・体感ゲームのような操作を行えるモーションコントロール機能
 スマートフォンそのものを上下左右などに動かすことで操作を行うモーションコントロール機能を搭載しました。たとえばレースゲームのハンドル操作を本体を左右に傾けることで行ったり、ニトロブーストなどを本体を押し出す動きに割り当てたりすることができます。この機能を使えば、通常のタッチ操作のゲームを体感ゲームのように楽しむことが可能です。

・直感的な照準操作を行えるジャイロエイムに対応
 内蔵ジャイロスコープセンサーを使用したジャイロエイムに対応しています。たとえばFPSやTPSの視線の動きを本体を上下左右に傾ける操作で行うことができ、より直感的に素早く銃の照準などを合わせることが可能です。

・どんな素早い操作も認識する720Hzのタッチサンプリングレート
 搭載しているタッチパネルは、1秒間に720回の入力検知を行える720Hzのタッチサンプリングレートに対応しています。つまり、画面にタッチしてから入力を検知するまで1/720秒しかかからず、高速で正確な操作が可能になっています。

・最高で23msのタッチレイテンシーを実現
 画面へのタッチを検知してからタッチした場所を検出するまでにかかるタッチレイテンシーを極限まで高速化することで、素早い操作が必要なゲームでも遅延を感じさせない操作性を実現しました。画面のリフレッシュレートが165Hzのときにはわずか23msのタッチレイテンシーを実現しており、リフレッシュレートが120Hzのときには29ms、60Hzのときには54msで位置検出を行えます。

○迫力と臨場感にあふれるサウンド機能
・しっかりとしたクリアなサウンドを正面から聞かせるデュアルフロントスピーカー
 サウンドを本体の横や背面からではなく、正面の上下に搭載したデュアルフロントスピーカーで出力するため、スマートフォンとは思えないクリアなサウンドを提供することができます。とくに本体が横向きのときには完璧なステレオサウンドを実現でき、ゲームや動画での没入感は段違いに感じることができます。また、音響技術で有名なDiracのサウンド技術を使用しており、動画やゲームといった異なる種類の音源に対して最適な再生モードを選択して迫力あるサウンド出力を行えます。音質はイコライザー機能を使用して自分好みに調節することも可能です。

・有線イヤホンやヘッドホンが使える3.5mmイヤホンジャックを搭載
 近年のスマートフォンでは省略されることが多い、便利な3.5mmイヤホンジャックを変わらず搭載しています。今まで通りお気に入りのイヤホンやヘッドホンを使用可能です。


○カメラや認証機能や防水機能などのスマートフォンの基本機能もハイスペックに
・あらゆるシーンを撮影可能な超広角からマクロまで揃えたトリプルカメラシステム
 背面には、5,000万画素の広角カメラと、1,300万画素の超広角カメラに、500万画素のマクロカメラを搭載しています。3種類の異なるカメラを使用することで、どのような被写体でも最高の1枚あるいは最高の動画を撮影することが可能です。メインカメラとなる広角カメラは暗部での撮影に強いという特徴も持っており、暗い場所での撮影にも適しています。また、マクロカメラは被写体に4cmまで近付いて撮影することが可能です。背面の三つのカメラのほかに、1,200万画素のインカメラも搭載しています。

・画面内指紋認証とマスク対応顔認証の二つの認証方法を用意
 画面をタッチして指紋認証を行える画面内指紋認証と、インカメラを使用した顔認証の二つの認証方法を搭載しました。どちらでも画面のロックを解除できるので、普段は指紋認証を使い、手が濡れているときは顔認証を使うなど、そのときどきで使い分けることができます。顔認証はマスクにも対応しているので認証時にマスクを外す必要がありません。

・IPX4の防水対応で水しぶき程度ならかかっても安心
 ゲーミングスマートフォンでは世界初※となるIPX4の防水に対応しました。日常生活に少々の雨や水しぶき程度は問題なく、安心して使用できます。
※2022年9月現在ASUS JAPAN調べ

○ゲーミングスマートフォンならではの充実なゲーミング機能
・ゲームアシストツールのGame Genieでゲームがもっと快適に
 Game Genieは、ゲーム中などに画面の左上または右上からスワイプすると表示されるゲームアシストツールです。本体の温度やゲームのフレームレートなどの情報を表示したり、Wi-Fiやシステム通知をオンオフしたり、画面の録画を行ったり、フローティングウインドウでWeb検索を行ったりと、ゲーム中に役立つ機能を複数搭載しています。

・ゲーム実行時のパフォーマンスを高めるXモードを搭載
 ゲームに特化したXモードという動作モードを搭載しました。Xモードをオンにすると、バックグラウンドのすべてのメモリが解放され、また実行中のゲーム以外のメモリ消費を抑えるなど、ゲームに最適な環境を整えます。

・充電に使用するUSB Type-Cポートを2ポート搭載
 本体の下部だけでなく左側面の中央にもUSB Type-Cポートを搭載することで、充電を行いながらゲームをプレイする際に、本体を縦に持っても横に持っても充電ケーブルを下から出すことができます。これにより、ケーブルが邪魔にならず、快適にゲームを楽しむことが可能です。


○その他のさまざまな便利機能
・動作に合わせて表示が変わる背面ディスプレイを搭載
 充電中や着信時といったさまざまな動作に合わせて、背面に搭載した表示機能にアニメーションなどを表示できます。ROG Phone 6 Proには、設定したアニメーションやテキストを表示できる2.0型OLEDディスプレイのROG Visionを搭載しており、ROG Phone 6には異なる色や光り方を設定できるドットマトリクスLEDのAuraライトを搭載しています。どちらもさまざまな動作に合わせた表示内容を自分で設定することが可能です。

・フローティングウインドウでアプリを使えるエッジツールを搭載
 任意のアプリを画面内にフローティング表示できるエッジツール機能を搭載しました。たとえばSNSの画面上でWebブラウザを使用したり、Webブラウザの画面上で電卓を使用したりすることができます。

○ROG Phone 6シリーズのスペシャルコラボを実現
・開封後すぐにゲームを楽しめる超人気アプリをプリインストール。限定コラボ壁紙も搭載
 ファイナルファンタジーシリーズのタクティカルRPG『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』と、歴史シミュレーションゲームの金字塔、「三國志」シリーズ初のスマホアプリ『三國志 覇道』をプリインストールしました。ROG Phone 6シリーズをご購入後すぐにゲームを楽しんでいただけます。また、ROG Phone 6との限定コラボレーション壁紙もプリインストールされています。ROG Phone 6シリーズのユーザーしか手に入らない日本版製品のみの特典です。今後両タイトルとのコラボレーションキャンペーンも開催予定。キャンペーンの詳細は、順次ROG Japan公式Twitter (@ASUSROGJP)にて告知いたしします。

(C)2019-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Co-Developed by gumi Inc.
(C)2020-2022 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

・「ROG Phone 6 BATMANEdition」同時発表
 DCコミックスより出版されたアメリカンコミック『バットマン』とROG Phone 6のコラボスペシャルエディション製品「ROG Phone 6 BATMAN Edition」を同時発表いたしました。『バットマン』ではお馴染みのBatarangアイコンが指紋認証やUIに使用され、『バットマン』のテーマパックもプリインストールされています。さらに付属品にはバットラング型SIMイジェクトピンや、バットシグナルライトなどのアクセサリーも「ROG Phone 6 BATMAN Edition」に同封されており、『バットマン』ファン必見の製品となります。スペックには、プロセッサーはQualcomm(R) Snapdragon(R) 8+ Gen 1を搭載し、メインメモリの性能は限界まで発揮できるLPDDR5X 12GBを搭載しています。
●同時発売のROG Phone 6シリーズ専用アクセサリー
・最高約25度の温度低下が可能な外付け冷却ユニット
 AeroActive Cooler 6は、本体の背面に取り付けて使用する外付けの冷却ユニットです。小型冷蔵庫などにも使われているペルチェ素子を使用しており、通常の空冷クーラーでは実現できない冷却性能を実現しています。その強力な冷却性能でROG Phone 6シリーズの本体の背面温度を最高で約25度前後低下させることができ、ゲームを長時間プレイする場合でも熱の心配をすることなく思い切りゲームを楽しむことができます。電源は本体左側面のUSB Type-Cを使用します。

・ゲームの操作に使用できる四つの物理ボタンを搭載
 四つの物理ボタンを搭載しており、ゲームプレイ時に背面ボタンとして使用できます。物理ボタンなので操作しやすく、タッチ操作にはない抜群の操作性を提供します。

・ROG Phone 6シリーズの性能をさらに上げるXモード+が使用可能に
 AeroActive Cooler 6をROG Phone 6シリーズに取り付けると、通常は使用が制限されているXモード+という特別な動作モードが解除されます。Xモード+は、ROG Phone 6シリーズをゲームに特化したモードにする通常のXモードをさらに強化したモードで、強力な冷却性能を生かしてROG Phone 6シリーズの性能をさらに向上します。

・使用しながら本体の充電を行えるUSB Type-Cポートを搭載
 AeroActive Cooler 6はROG Phone 6シリーズのUSB Type-Cポートに接続して使用しますが、USB Type-Cポートを占有してしまわないように、AeroActive Cooler 6にも一つUSB Type-Cポートを搭載しています。そのため、AeroActive Cooler 6を使用しながらAeroActive Cooler 6経由でROG Phone 6シリーズを充電することが可能です。

・ROGロゴが光るAuraライト機能を搭載
 背面に光るROGロゴを搭載しており、好みの色で光らせることができます。
・3種類の使い方を用意した高性能ゲームコントローラー
 ROG Kunai 3 Gamepad for ROG Phone 6は、ROG Phone 6シリーズ用のゲームコントローラーです。ROG Phone 6シリーズの左右に取り付けて一体型コントローラーとして使用できるほか、付属のコントローラーベースに取り付けて単体のワイヤレスコントローラーとしても使用できます。また、コントローラーベースの握り部分を取り外すことで、持ち運びしやすい小型のゲームコントローラーとしても使用可能です。

・接続はUSB Type-CとBluetoothの2種類
 ROG Phone 6シリーズの左右に取り付けて使用する場合はUSB Type-Cで接続し、単体のコントローラーとして使用する際はBluetoothで接続してワイヤレスコントローラーとして使用します。ワイヤレスコントローラーとして使用する場合のバッテリー駆動時間は最長約6時間です。

・LEDライティング機能を搭載
 ROG Kunai 3 Gamepad for ROG Phone 6の左手用コントローラーにはLEDライティング機能を搭載しており、好みの色や光り方で光らせることができます。
詳しくはオフィシャルオンラインストアASUS Storeにてご確認ください。
●ROG Phone6シリーズ製品の販売取り扱いについて

この度下記の販売店舗にて、ROG Phone 6シリーズ製品の取り扱い・販売が決定いたしました。2022年9月30日(金)より順次予約販売開始予定です。

オフィシャルオンラインストアASUS Store

販売パートナー様
Amazon.co.jp、エディオン、au、Joshin、ノジマ、ひかりTVショッピング、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ

MVNO
IIJmio、LinksMate

※五十音順、敬称略
※auでのお取扱いはSIMフリースマートフォンとしてau +1 collectionにて販売いたします。
※販売店舗により取り扱い製品が異なるため、詳細は各販売店舗にお問い合わせ願います。


以上

あわせて読みたい

ASUS のゲーミングブランドRepublic of Gamersの超軽量ワイヤレスゲーミングマウス「ROG Keris Wireless AimPoint」に白色モデルが追加
PR TIMES
ASUS のゲーミングブランドRepublic of Gamersから最大36,000 dpiの超軽量ワイヤレスゲーミングマウスとFPSゲーマー向けのワイヤレス・テンキーレスキーボードを発表
PR TIMES
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
Nintendo Switchユーザー必見! 普段使いから旅のお供まで“持ち運べるドック”は一家に1つの必需品
GetNavi web
没入感がスゴい!ASUSのゲーミングブランド「ROG」シリーズから41.5型4K有機ELゲーミングモニターが登場
@DIME
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
ASUSからQualcomm Snapdragon 8+Gen 1を搭載したハイエンドゲーミングスマホ「ROG Phone 6」シリーズが登場
@DIME
Snapdragon 8+ Gen1と18GB RAM搭載の強力ゲーミングスマホ「ROG Phone 6 Pro」レビュー
ガジェット通信
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
片手で操作しやすいASUS「Zenfone 9」はハード面ソフト面ともに工夫満載
&GP
リフレッシュレートは144Hz!ASUSからゲーミング仕様のChromebook登場
&GP
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
Chrome OS搭載型Wi-Fi 6対応ミニPC「ASUS Chromebox 4」に法人向け2モデルが追加
PR TIMES
キワモノじゃない!?ASUSの2画面PC「Zenbook Pro 14 Duo OLED UX8402ZE」のユカイな使い道を考えてみた
@DIME
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
ASUSが「Zenfone 9」を11月4日発売 “片手操作”に注力した小型フラグシップ、9万9800円から
ITmedia Mobile
ASUS のゲーミングブランドROGから、第13世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサに対応インテル(R)Z790チップセット搭載マザーボード「ROG MAXIMUS Z790 APEX」の発売を発表
PR TIMES
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*
ASUS のゲーミングブランドRepublic of Gamersから、第13世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサに対応するインテル(R)Z790チップセット搭載マザーボード2製品の発売を発表
PR TIMES
コンパクトスマホのハイエンドモデルならこれ!5.9インチ、159gで使いやすいASUS「Zenfone 9」の完成度
@DIME