おもしろい!早く読めばよかった世界的名作『罪と罰』

BRUDER
2022.10.12 15:01
友人からでも、家族からでも、書評でも、課題図書でもない「オススメの本」を読んだことはありますか? 現実と少し距離を置く“小説の世界”への入り口は、時に不意の方が新鮮で心踊りそう。東京・六本木の本屋「文喫 六本木」のブックディレクター・及川貴子さんにBRUDER読者をイメージした一冊を選んでもらいました。
『罪と罰』/ドストエフスキー
言わずと知れた、ドストエフスキーの世界的名作『罪と罰』。いつか読もうと思っているけれど、重そうなタイトルやページ数、覚えにくいロシア語の人名など、いくつものハードルを前に、躊躇している方も多いのではないでしょうか。名作とされながら、著名な小説家にも未読の方はおり、『罪と罰』未読作家4名による「読まない」読書会を記録した『「罪と罰」を読まない』(文藝春秋)という本が出版されていたりします。
私が初めて読んだ時の感想は、「思っていたよりずっとユーモラス!こんなに面白いならもっと早く読みたかった!」というものでした。主人公はラスコーリニコフという、賢いけれど貧しい青年です。彼は「1つの罪悪は100の善行によって償われる」「世の中の成長のためなら、選ばれた人間には社会道徳を踏み外す権利がある」と考え、ケチな金貸しの老婆を殺害し、その金を善行に使おうとします。しかし、想定外に現場に居合わせた老婆の妹まで殺してしまい、罪の意識に苛まれることになります。
彼の心の中はいつも忙しない。焦ったり、怒ったり、調子に乗ったり、嘆き悲しんだり、ほくそ笑んだりと、目まぐるしく移ろいます。こんな屈折した熱い青年の末路、気になりませんか? この秋は是非、『罪と罰』に挑戦してみてください。
『罪と罰』ドストエフスキー著、米川正夫訳(角川文庫)/<上>¥748、<下>¥734(税込)
  INFORMATION
海外から直接買い付けを行う“特殊ポスターショップ SOONER OR LATER”が厳選した、アーキテクトとその周辺をめぐるポスターを展示販売します。
アーキテクト・ポスター展
場所:文喫 六本木
期間:9月13日(火)~ 10月19日(水)
時間:9:00~20:00
  文喫 六本木
文化を喫する、入場料のある本屋。人文科学や自然科学からデザイン・アートまで約3万冊の書籍を販売している。閲覧室や研究室、喫茶室を併設し、企画展も定期的に開催。普段あまり出会うことのない新たな興味の入り口となっている。
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
営業時間:9:00~20:00(L.O. 19:30)/不定休
https://bunkitsu.jp/COOPERATION
文喫 六本木 副店長/ブックディレクター 及川貴子
2018年日本出版販売入社。2022年4月より文喫 六本木副店長兼ブックディレクターとして、企画選書や展示イベント企画、本のある空間のプロデュースなどを行う。
Edit : Junko Itoi

あわせて読みたい

あなたにぴったりの本、見つかります!購入本紹介【2022年11月分】
@BAILA
アートの実践の場としての古本屋。「コ本や」主宰・青柳菜摘インタビュー
美術手帖
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
50代に人気のアーティスト バンド部門3位「Mr.Children」、2位「DREAMS COME TRUE」、1位は?
ITmedia ビジネスオンライン
「犬王」ロングヒット記念! 劇場アニメーション「犬王」松本大洋・TVアニメ「平家物語」高野文子の複製原画イラスト掛け軸を販売
PR TIMES
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
ノンアルなのに酔える 甘く、刺激的な“読むカクテル”
BRUDER
アクロバティックな野球小説が問う 国民性と日本文学について
BRUDER
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
『ノルウェイの森』や『罪と罰』も。読書好き268人に聞いた「途中で読むのをやめてしまった名作」
All About
“発想が生まれ、シェアする場所”「SHARE LOUNGE」アプリから予約・スマートチェックインで利用できる提携店サービス「SHARE LOUNGE Network」11月21日開始
PR TIMES
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
渋谷・虎ノ門・豊洲にブックラバーが集結!SPBS開業15周年記念「みんなで、本の話をしよう。」をテーマに“本の祭典”開催中
PR TIMES
書店「SPBS」が系列4店舗とオンラインにて“本の祭典”を開催。総勢約30名のゲストが本への愛を語る
IGNITE[トレンド]
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
ukaとバリューブックスとのコラボレーションキャンペーンが12月5日(月)にスタート。ココロもカラダも“あったまろウカ”
PR TIMES
あなたにぴったりの本、見つかります!購入本紹介【2022年10月分】
@BAILA
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
本屋に訪れる習慣づくりを目指すプロジェクト「#木曜日は本曜日」過去ゲストの「人生を変えた本」の展示・販売を行うアーカイブ展を実施
PR TIMES
こんな永瀬廉が見たかった! 『夕暮れに、手をつなぐ』初回から引き込む海野音の魅力
クランクイン!トレンド
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®