『鉄道開業150年』 鉄道黎明期から現在までの列車名600超を完全網羅した事典の最新版 『列車名大事典~最新増補改訂版』発売

PR TIMES
2022.09.29 11:00
株式会社インプレスホールディングス

 インプレスグループで航空・鉄道分野のメディア事業を手掛けるイカロス出版株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山手章弘)は、2022年9月29日に寺本光照著『列車名大事典 最新増補改訂版』を発売いたします。
 鉄道150周年を迎えた2022年、国内の鉄道の歴史に大きな関心が寄せられていますが、日本の鉄道のこれまでの歩みを「列車名」という切り口から概観した大事典の最新増補改訂版が登場しました。鉄道の歴史研究に絶対必要なベーシックな基礎資料として、類例のない必携書といえます。本書で解説した列車名は総計600超。列車名の由来はもちろん、列車設定の経緯やその時代背景、車両需給や運用の変化、車両の変遷など、列車名ごとの歩みを詳細に解説しています。列車の愛称そのものの歴史はもちろん、列車が社会に与えた影響や経済発展に寄与した側面など、列車名からアプローチした日本近代史としても価値の高い一冊に仕上がっています。

 また、エポックとなった車両や初日の様子など、貴重な写真も厳選して掲載しており、列車を通して鉄道への理解を深める配慮がなされています。2022年9月の西九州新幹線開業におけるダイヤ改正後の情報までをフォローして、新設特急の「かささぎ」や「リレーかもめ」などまで掲載していますので、まさに鉄道150年の節目の年にふさわしい大百科事典の誕生といえます。
表紙の写真に採用した特急「つばめ」。東海道本線の全線電化が完成し、牽引機が蒸気機関車から電気機関車に変わり、時代が動いた初日の貴重な写真を掲載しています。
2022年9月のダイヤ改正から新幹線の愛称となる「かもめ」。気動車時代からの長い歴史を詳解し、もちろん新幹線「かもめ」の情報まで網羅しています。
ファンにはお馴染みの九州の気動車準急だったころの「ひかり」。新幹線の愛称として定着しましたが、じつは満鉄でも「ひかり」の愛称が使用されていました。
元祖ブルトレとして人気のあった「あさかぜ」は一時期は殿様列車といわれるほどの豪華編成を誇りましたが、当初は客車も古く、地味なたたずまいだったのです。
戦後の平和を祈るネーミングだった「平和」ですが、なぜかこの愛称は短命に終わる運命にありました。


●目次
本書の構成と表記について
列車名略史
【あ】行の列車名
【か】行の列車名
【さ】行の列車名
【た】行の列車名
【な】行の列車名
【は】行の列車名
【ま】行の列車名
【や】行の列車名
【ら】行の列車名
【わ】行の列車名
巻末付録・愛称名付きJR快速・普通列車一覧
巻末付録・愛称名付き私鉄列車一覧
巻末付録・用語解説
あとがき
参考資料

●著者紹介
〇寺本光照(てらもと・みつてる)
昭和25(1950)年、大阪府八尾市生まれ。甲南大学法学部卒業後、小学校教諭・放課後クラブ指導員・高齢者大学校講師を経て、現在はフリーの鉄道研究家・鉄道作家として著述活動に専念。鉄道友の会会員。幼少期より鉄道に関心を抱き、高校生の頃から鉄道関係の雑誌に投稿を始める。国鉄~JRや関西私鉄(おもに近鉄・京阪・南海)の車両・列車・鉄道施設等の紹介記事のほか、写真・紀行文・評論文など、多彩な著作活動を続けている。特に鉄道運輸史に関しては第一人者的存在。『これでいいのか夜行列車』(中央書院)、『国鉄・JRディーゼル特急全史』(イカロス出版)、『国鉄・JR関西圏近郊電車発達史』『国鉄・JR悲運の車両たち』(いずれもJTBパブリッシング)、『国鉄遺産 名車両100選』(洋泉社)、『明治~現在 鉄道路線をくらべて楽しむ地図帳』(山川出版社』『こんなに面白い! 近鉄電車100年』(交通新聞社)のほか、著書多数。

●書籍情報
書 名:列車名大事典 最新増補改訂版
著者名:寺本光照
発行所:イカロス出版株式会社
発売日:2022年9月29日
ISBN : 978-4-8022-1208-3
体 裁:A5判 640ページ
定 価:5,720円(本体5,200円+税10%)
【イカロス出版株式会社】  
『月刊エアライン』を中心に航空、鉄道、ミリタリー、レスキュー分野で出版活動を展開。
さらに旅行、通訳・翻訳、ライフスタイルなどの分野でも多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
イカロス出版株式会社 担当:佐藤信博
Tel:050-5602-3270 / E-mail:sato-no@ikaros.co.jp
URL:

あわせて読みたい

7刷まで増刷された「電車の顔図鑑」シリーズの第1巻がついに改訂! 5年間に大きく変わった鉄道車両の勢力を反映して内容をアップデートした「電車の顔図鑑1 改訂新版」を発売
PR TIMES
ツアーからイベントまで車両基地を見学できる特別なチャンスを大特集! とても気になる車両基地見学情報を網羅した、『旅と鉄道』2023年1月号「鉄道ウラガワ探訪 全国車両基地見学の旅」を発刊!
PR TIMES
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
【映画に鉄道を見る】『喜劇急行列車』から『シン・ゴジラ』まで。鉄道がキーになる映画作品たち
さんたつ by 散歩の達人
西九州新幹線開業記念 第二弾「JAL×JR九州 特別オプション2日間」を実施
PR TIMES
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
発売直後に重版するほどの好評を博した『特急マーク図鑑』に改訂版が登場 16ページ増えてイラストも100点以上追加! 旅鉄BOOKS「特急マーク図鑑 増補改訂新版」刊行
PR TIMES
交直流電気機関車EF81を特集!鉄道博物館EF58 61搬入を追跡! 電機を探究するすべての人へ『電気機関車エクスプロ-ラ Vol.25』 発売
PR TIMES
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
首都圏を走る電車が大集合! 旅鉄Kidsの人気巻『とうきょうの電車大百科』に増補改訂版が登場 16ページ増えて写真も中身もいっそう充実! 旅鉄Kids「とうきょうの電車大百科 増補改訂版」刊行
PR TIMES
最後の国鉄急行形気動車「キハ28」引退までの軌跡
東洋経済オンライン
コンフィチュール アッシュより辻口博啓シェフ監修のクリスマスケーキ5種を販売
PR TIMES Topics
いよいよ開業!! 日本一短い新幹線、西九州新幹線「かもめ」にひと足早く試乗!!
ベストカーWeb
西九州新幹線「かもめ」やALFA-X、リニア試験車までを完全網羅!! 最新車両掲載でパワーアップした『増補改訂版 新幹線全車種コンプリートビジュアルガイド』12月発売
PR TIMES
2種類のラメ糸でアーガイル柄を編み上げた、ふわふわニットを発売
PR TIMES Topics
祝開業「西九州新幹線」! 新風が吹き込む沿線模様を追う
GetNavi web
9月23日に開業予定の西九州新幹線を大特集! 西九州新幹線長崎県広報大使の長濱ねるさんの応援インタビューも掲載した、『旅と鉄道』2022年増刊11月号「西九州新幹線の旅」を発刊
PR TIMES
JR旅客6社に承継された唯一の旅客車、キハ40・47・48形 ローカル線や観光列車で人気の国鉄型気動車を詳しく追求した一冊、旅鉄車両ファイル「国鉄キハ40形一般形気動車」刊行
PR TIMES
~鉄道開業時から現在まで150年の集大成~ 国鉄・JR・第三セクターの全9745駅の変遷を1冊に『駅名来歴事典 国鉄・JR・第三セクター編 2022年11月21日(月)発売
PR TIMES