「スマホ脳」に陥った日本人を変える3つの習慣

東洋経済オンライン
2022.09.29 15:00
「だらだらスマホ」や「ながらスマホ」によって、スマホ依存になる人が少なくありません。スマホ依存は脳を疲れさせ(=脳過労)、さまざまな身体の不調を誘発することがあります。日本認知症学会専門医・指導医であり、多くのスマホ依存症の人を改善に導いてきた『スマホ脳の処方箋』の著者・奥村歩氏が、スマホ依存から脱却するために必要な知識と、日常生活に取り入れられる簡単なテクニックを同書から3つご紹介します。

前…

あわせて読みたい

注意するべき兆候は?専門家が解説する「ポルノ依存症」を巡る議論
コスモポリタン
スマホ中毒になると「小6の脳」で成長が止まってしまう…東北大の3年間の追跡調査が示す恐ろしい事実
PRESIDENT Online
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
脳の名医が教える「自己否定」を追い出す方法、脳の癖で錯覚しないで - 要約の達人 from flier
ダイヤモンド・オンライン
だらだらスマホ触る人ほど「脳が疲れる」驚きの訳
東洋経済オンライン
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
休ませる必要があるかも? あなたの「脳の過労度」を診断! | ananweb - マガジンハウス
anan web
「スマホ認知症」30代にも忍び寄るあぶない実態
東洋経済オンライン
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
【更年期の疲れ・だるさ・倦怠感は脳疲労から?】頭と体がすっきり軽くなる!脳を休ませる5つの方法
ヨガジャーナルオンライン
疲れたら高いところへ! 仕事のパフォーマンスがUPする“プチぼんやり習慣”6つ | ananweb - マガジンハウス
anan web
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
世界的ベストセラー『ドーパミン中毒』邦訳版が発売即重版決定!! 『スマホ脳』の著者ハンセン氏から推薦コメント到着。
PR TIMES
【スマホデトックスのすすめ】「スマホ脳疲労」が拡散中!脳機能低下します!セルフチェックで至急確認を
あたらしい日日
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
真面目に勉強していた子が受験ストレスでゲーム依存に。親の対応の「正解」と「不正解」
集英社オンライン
快感に殺される! 大ヒット『スマホ脳』『ストレス脳』に続く「心を少し楽にする」世界的ベストセラー『ドーパミン中毒』本日発売!
PR TIMES
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE
幸福学研究者が説く、脳の“勘違い”から幸せな感情を引き出す習慣
@Living
皮肉や悪口を言い、配偶者の行動を詮索する人はアウト、「ぜんぶ妻にお任せ」な人も認知症へ一直線…!ボケないための心得
現代ビジネス
フォルクスワーゲン待望のEVが日本初登場!「みんなのフル電動SUV」誕生の背景とは?
antenna*