24年ぶりの「円買い介入」の効果と副作用。なぜ日本政府は負け試合にクローザーを投入したのか?

集英社オンライン
2022.09.27 17:01
政府・日本銀行が9月22日に実施した約24年ぶりの円買い介入。市場関係者からは介入効果を評価する声が聞かれる一方で、「焼け石に水」「もはや打つ手がない窮状を明らかにしてしまった失策」との声も聞こえてくる。じつに24年ぶりとなったサプライズ介入の効果と副作用を検証する。…

あわせて読みたい

2023年は「ドル安円高」の年、日本に資金が流入するこれだけの理由 - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン
日銀政策修正が「引き締め」でない3つの理由、前日銀審議委員・片岡氏の展望 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
為替介入は「愚の骨頂」と断言できる理由、効果を信じているのは素人だけ - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
円安は永久には続かない、転換期は2023年春の「日銀総裁人事」になる公算 - 今週のキーワード 真壁昭夫
ダイヤモンド・オンライン
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
円安はいつ終わる?2023年前半までに注意すべき「円高転換」4つのポイント - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
円安はいつ終わる?2023年前半までに注意すべき「円高転換」4つのポイント【再編集】 - 住宅ローンのオモテとウラ
ダイヤモンド・オンライン
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
ドル円は23年3月「140円」に戻る?超円安の7大疑問を景気サイクルで読み解く - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン
日銀の金利引き上げが“終わりの始まり”である理由、資産防衛「最後のチャンス」か - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
ドライブ旅を通じて磨く、感性と“異彩”。Honda ZR-V e:HEV × ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
1ドル180~200円の円安を「まさか」と笑えない理由、“引き金”の正体とは - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
ドル円が年始に130円割れ、それでも「128円」が2023年の下限と考えられる理由 - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
30歳を迎えた吉岡里帆と、4月9日に30歳になる ももさんの同世代トーク!
UR LIFESTYLE COLLEGE
2023年も円安圧力「減退」を期待できない、斜陽国家への道を突き進む日本 - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン
「トップシークレット」の次期日銀総裁は「驚くべき人事」の可能性が高い 前日本銀行政策委員会審議委員が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
これからのクルマ選びに欠かせないポイントとは? フォルクスワーゲンの今を知る
antenna*
「145円」すら遠くなったドル円相場、“ドル下落”のタイミングは23年後半? - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
米国株を左右するFRBの利下げはいつになるのか
東洋経済オンライン