秋に咲くクロッカス…? いいえ、ふた回りくらい大きな花の「コルチカム」です

家庭画報
2022.09.27 04:00
365日 花散歩に出かけよう 日々、何気なく歩く道や街で出会う花や花木の名前がわかれば、もっと散歩が楽しくなります。ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが、季節の花や花木を毎日紹介。住宅街でも見つかる身近な植物や、人気の園芸品種もピックアップ。栽培のコツも紹介します。一覧はこちら>>地面から茎がすっと伸びて大きな花を咲かせます。これで草丈18cmくらいです。■属科・タイプ:イヌサフラン科の夏植え…

あわせて読みたい

鮮やかでつややかな赤い実は、晩秋の庭に色彩をもたらす「コトネアスター」
家庭画報
イギリスでジャパニーズ・アネモネの名で愛されている花といえば?
家庭画報
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
大きくてワイルド!珍しい黄色の大型サルビア「サルビア・マドレンシス」
家庭画報
「ソバ」の花を間近で見たことはありますか? かわいらしい小花に感動!
家庭画報
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
とても繊細な花形の「ヒガンバナ(曼珠沙華)」。ぜひ1輪のアップに注目してみて
家庭画報
鮮やかな色のポンポンが愛らしい。見ていて飽きないユニークな花「センニチコウ」
家庭画報
青山フラワーマーケットから、幸せを呼ぶ花を使ったアレンジメントとお正月飾りが発売
PR TIMES Topics
すっと尖った花穂が涼やかな「ノゲイトウ」は、おしゃれな花壇の名脇役!
家庭画報
実は日本は「ダリア」大国! 豊富な品種を生み出した先駆者・鷲澤幸治さんのダリアをご紹介
家庭画報
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
「ケイトウ」を漢字で書くと? 花の形や質感に注目してタイプを見分けてみましょう
家庭画報
玄関先に置いて楽しむのもおすすめ。冬は−5℃まで耐えられる「ガーデンガーベラ」
家庭画報
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE
その名にふさわしく、美しく存在感ある姿! まるで樹木のような「コウテイダリア」
家庭画報
代表的な茶花として知られる「ワレモコウ」。イギリスのガーデンで咲く姿も素敵です
家庭画報
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
「シュウメイギク」のふわふわの綿毛に秘められた、植物の生き残り戦略とは?
家庭画報
ふわふわの穂に触れてみたい!「パンパスグラス」はダイナミックな存在感が魅力
家庭画報
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*