「生徒指導提要」の12年ぶりの改訂で注目を集める「ルールメイキング」。苫野一徳監修、古田雄一・認定NPO法人カタリバ編集の新刊『校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる』を刊行!

PR TIMES
2022.09.22 17:51
学事出版株式会社
校則・ルールを題材に対話で問い直す「学校づくり」

教育書を幅広く刊行する学事出版株式会社(本社:東京都千代田区)は、『校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる みんなのルールメイキングプロジェクト』を刊行いたしました。
認定NPO法人カタリバが進めてきた「ルールメイキングプロジェクト」で、学校は校則をどう見直し、変わっていったのか。そのドラマと校則改正のヒントをまとめます。単に「校則を変える」ことに留まらない、生徒主体の学校づくりを提案します。


編集者よりコメント


選挙権年齢、成年年齢が相次いで引き下げられる中、中学生・高校生をどう「市民」として育て、社会へ送り出していくかが、今、問われている。本書では各学校での豊富な事例と、丹念な分析で学校でのリアルなルールメイキング活動を紹介し、校則を変え、学校を変えていった生徒たちの姿を描き出します。


本書の構成と各章の概要


目次
はじめに 苫野一徳/山本晃史
[第1章]なぜルールメイキングなのか
苫野一徳氏による書き下ろし。なぜ学校でルールメイキングが必要なのか。民主主義とは何かから掘り起こし、その必要性を解説します。
[第2章]ルールメイキング実践のリアル
4校の事例を中心にルールメイキングの挑戦の物語や、活動を通して生まれた学校の変化を紹介します。さらに、2021年に認定NPO法人カタリバとともにルールメイキングに取り組んだ学校の事例を紹介。
[第3章]ルールメイキングの活動を読み解く
[第2章]の解説編の位置付けになる本章は、ルールメイキングの活動の進め方やポイントを紹介します。ルールメイキングを通じて生徒や学校にどのような変化が生まれたのか、実証事業校に行った調査研究から得られた知見も交えながら解説。ルールメイキングの活動を広げていくにあたっての展望も描きます。
寄稿
経済産業省でルールメイキングプロジェクトを主導した浅野大介氏、弁護士でいじめ予防のNPO活動にも取り組む真下麻里子氏、本書編著のNPO法人カタリバ代表理事の今村久美氏からの特別寄稿。三者のルールメイキングへの熱い思いが伝わります。
おわりに 古田雄一/山本晃史
巻末資料
みんなのルールメイキング宣言
著者紹介

苫野一徳(とまの・いっとく)
熊本大学大学院教育学研究科准教授
みんなのルールメイキング サポーター
1980年、兵庫県生まれ。哲学者・教育学者。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。
著書に『どのような教育が「よい」教育か』(講談社)、『勉強するのは何のため?』(日本評論社)、『教育の力』(講談社現代新書)、『「自由」はいかに可能か』(NHK出版)、『はじめての哲学的思考』(筑摩書房)、『「学校」をつくり直す』(河出新書)、『愛』(講談社現代新書)、『学問としての教育学』(日本評論社)などがある。
Twitter:
Facebook:
古田雄一(ふるた・ゆういち)
筑波大学人間系助教
みんなのルールメイキング 実践協力・研究統括
1987年、東京都生まれ。専門は教育学(教育経営/教育政策、シティズンシップ教育、生徒参加論ほか)。筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。大阪国際大学短期大学部専任講師、同准教授を経て、現職。
著書に『現代アメリカ貧困地域の市民性教育改革』(東信堂)など、訳書に『民主主義を創り出す』(東海大学出版部・共訳)がある。
HP:
Twitter:
認定NPO法人カタリバ
どんな環境に生まれ育っても、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPO。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供、2020年からは経済的事情を抱える家庭にオンライン学習支援を行うなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組む。
HP:
Twitter:
購入はこちらからから

『校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる みんなのルールメイキングプロジェクト』
苫野一徳 監修/古田雄一・認定NPO法人カタリバ 編著
四六判 192ページ 定価1,980円(本体1,800円)ISBN978-4-7619-2878-0
学事出版HP:
Amazon:
楽天ブックス:

あわせて読みたい

新型コロナウイルス後遺症・ME/CFS・繊維筋痛症などの難病の方に生きる支えを!
CAMPFIRE
学校や塾になじめないこどもたち不登校のこどもたちに、安心して学べる場を提供したい
CAMPFIRE
【アウトドアテーブル特集】秋キャンプでも自宅でも!おススメ厳選
Jeep®
【STELLAR HOLLYWOOD】子どもたちの未来に向けてFOR YOUR LOVE ACTION PROJECT
PR TIMES
小林さやか「ビリギャルが、またビリになった日」を刊行 米国名門大学院に行くまでの軌跡と夢を叶えるヒントが一冊に。
PR TIMES
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「どうせ無理」とつぶやく生徒たちを変えたブラック校則改正プロセス
Forbes JAPAN
別荘と文化のまち・軽井沢に出版社”株式会社あさま社”が創業
PR TIMES
【防災ギア18選】災害時にも役立つおすすめアウトドアギア
Jeep®
田原総一朗氏が喫茶店のマスターに!そもそも「多様性」って何?若者たちがモヤモヤしながら対話 - 田原総一朗の覧古考新
ダイヤモンド・オンライン
野口晃菜・喜多一馬編著の新刊『差別のない社会をつくるインクルーシブ教育』を刊行。26人の多様な立場の人たちがモヤモヤ一緒に考えた、実践のヒントが満載!
PR TIMES
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
プラチナ・ウーマン×カタリバ『輝きを支える人にプラチナ・メダルを Special』2022年10月20日(木)公開 認定NPO法人カタリバ 代表理事 今村久美さんにインタビュー
PR TIMES
「健康増進x社会貢献」を実現するウォーキングプログラム「てくてくハッタ」を開催
PR TIMES
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
【特別対談後編:元ラグビー日本代表廣瀬俊朗×SEL第一人者下向依梨】「ええ感じ」の雰囲気の教育現場を目指して - 21世紀の教育
ダイヤモンド・オンライン
安全教育の専門家が提案する「新たな」基本書。『クローズアップ現代+』『視点・論点』他出演多数の宮田 美恵子著の新刊『学校安全のリデザイン』を刊行!
PR TIMES
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
リシャールミルジャパン基金が2022年度のチャリティーオークション第二弾を実施
octane.jp
「ふるさと納税」が社会課題解決の鍵に!JOY・わたなべ麻衣夫妻も応援する新たな“子育て支援”とは!?
Walkerplus