お墓とお仏壇のハイブリッド、2人分のご遺骨が収容できるコンパクトな自宅供養墓が誕生

PR TIMES
2022.09.21 10:00
株式会社サン・ライフホールディング
いつでも故人を近くに感じることができる自宅用のお墓が誕生、後継者不在に悩むご家庭に新しい選択肢を。

冠婚葬祭事業を運営する株式会社サン・ライフホールディング(神奈川県平塚市、代表取締役社長:比企武、以下「当社」)は、お二人分のご遺骨が収納できるハイブリッド仏壇「永遠の住処~Towa no Sumika~」の全国販売を開始しました。
1台2役、お墓とお仏壇が融合した「ハイブリッド仏壇」という選択肢

核家族化や少子化が進む現代において、新しくお墓を建てることで残される家族の負担になってしまうのではないかという思いから、継承を必要としない供養の形を選ぶ方が増えています。
「永代供養」「樹木葬」「散骨」など継承を必要としない埋葬方法に加え、当社が提案するのはご遺骨を自宅で供養することができる新商品「永遠の住処~Towa no Sumika~」です。
この商品は「仏壇」でありながら、二人分のご遺骨(全骨)を収納できる「お墓」としての機能を兼ね備えた、ハイブリッド仏壇です。

2人分のご遺骨が収納できる優れた機能性
「永遠の住処~Towa no Sumika~」はお二人分のご遺骨を全骨収納できるのが特徴です。収納するご遺骨は洗浄・六価クロム(※)の無害化処理・乾燥をした後に真空パックにして西陣織の技法で作られた専用の遺骨収納ケースに収めます。カラーも4種類からお選びいただくことができますので、よりその方らしいご供養が可能です。

(※)火葬の過程で遺骨に付着する可能性がある有害物質のこと。火葬炉の台の素材など火葬時の環境により付着することがあります。

伝統技術とデザイン

伝統技術:高い技術を要する伝統技法「みかげ塗り」を採用
みかげ塗りとは和紙を使用した特殊な技法で、御影石を思わせる艶をもつことからそう呼ばれています。みかげ塗りは熟練の職人の技術が必要なうえ、制作に時間がかかることから、みかげ塗りを使用したお仏壇は希少性が高いと言えます。和紙を使っているため和風の趣もありながら、大理石のような風合いも感じられるため、和室にも洋室にも合うと人気です。

デザイン:家具デザイナー 町田光氏監修
永遠の住処~Towa no Sumika~はグッドデザイン賞の選考委員も担当している家具デザイナー 町田光氏が監修。
「光・音・花・香・水」という仏世を取り巻く要素を取り入れつつ、現代空間に馴染むデザインをイメージして制作しました。



その方らしさを表現できる自由度の高さ



1.選べるハーバリウム
永遠の住処~Towa no Sumika~の中柱にはハーバリウムが採用されています。ハーバリウムは4種類からお選びいただくことができます。
ご葬儀で使用したお花からハーバリウムを制作することもできます。


2.アーティフィシャルフラワー&アクリルボックス
付属のアクリルボックスには、故人様の愛用品やアクセサリーなど大切にしていた遺品や思い出の品物を展示しながら収納することができます。
また、仏壇内を明るく彩るアーティフィシャルフラワー(造花)はひとつひとつ手作りですので、この世にふたつとありません。
季節によって好きなお花や造花を入れ替えるなど、自由に装飾することが可能です。




商品情報


商品名:永遠の住処~Towa no Sumika~
セット内容:本体/ハーバリウム2本/アーティフィシャルフラワー/遺骨収納ケース
カラー:2種類(1.ブラックパープル/2.ナチュラルピンク)
サイズ:高さ46cm 幅31.5cm 奥29.5cm
材質:タモ/本黒檀(薄板張り)
主芯材:MDF
仕上げ:ウレタン仕上げ
原産国:日本
販売価格:398,000円(税込)
販売店:(株)サン・ライフ サカエヤ仏壇店
オンラインショップ:

あわせて読みたい

アントニオ猪木79歳はなぜ青森に「墓」を建立したのか? 病との闘いと亡き“ズッコさん”への思い「まだ、お迎えが来てくれないよ」―2022上半期 BEST5
NumberWeb[格闘技]
【日進市】ナチュラルでおしゃれな雰囲気『towa cafe』でランチやスイーツを堪能
NAGOYA.(ナゴヤドット)
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®
第252回: スペインを象徴する役目を与えられた日本の小型車 『パラレル・マザーズ』[読んでますカー、観てますカー]
webCG
☆insta映え間違いナシの新商品☆猫ちゃんの”yummy!”な顔が撮れちゃう?!アクリル製フードスタンド「nyamsta!:ニャムスタ!」予約販売スタート!
PR TIMES
【カフェ&ブックス ビブリオテーク】高知県産“土佐ベルガモット”を使ったクリスマスパンケーキが登場
PR TIMES Topics
最近耳にする「手元供養」ってなに? 人気の傾向、準備、手続きの有無も解説〈仏事・終活プロ監修〉
Oggi.jp
【お彼岸】春と秋の違いは? お墓参りの方法やお供えもの、香典の有無も解説〈仏事・終活プロ監修〉
Oggi.jp
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*
創業三百年の老舗企業が提案する家族としてのペット供養を支援する新しいECサイト
PR TIMES
故人を身近に感じられる “手元供養”のトップブランド「ソウルシリーズ」10月よりの新作ジュエリー2種、卓上タイプ新シリーズを販売開始
PR TIMES
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
お供え物にお酒は大丈夫?意外に知らないお彼岸のマナー
KUBOTAYA
【ご自宅から仏壇・仏具が買える】誠心堂のオンライン相談サービスを開始
PR TIMES
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
『月刊「仏事」』は『月刊「終活」』へ、リニューアル創刊
PR TIMES
802 BINTANG GARDEN story of sumika ~ とある街の片隅から ~ 10周年イヤーに突入し、4th Full Album『For.』をリリースしたsumikaが揃って登場するプログラムをO.A
FM802 [INFORMATION]
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
梶裕貴、カツセマサヒコ、花田菜々子らが絶賛! 人気バンドsumika片岡健太の初書き下ろしエッセイ『凡者の合奏』に著名人からのコメント到着で話題!
PR TIMES
厨子、仏様、調度品…20周年の銀座「ギャラリー厨子屋」で祈りのアイテムに出逢う
家庭画報