メロンと相性抜群のサングリアをあわせたオリジナルパフェが新登場

PR TIMES
2022.09.20 13:10
青森県つがる市
9月21日より新作のパフェやケーキなど、メロンを楽しめる多彩なメニューをご提供します

■「メロンと赤いサングリアのパフェ」が新登場。
生ハム、数種類の爽やか果実、上品な甘さの和栗モンブランとメロンの相性をお楽しみください。
■ふわふわ生地のスポンジケーキに爽やかな甘さの秋メロンをトッピングした「メロン・カップショートケーキ」
に注目。
■プルプル食感を楽しむ季節限定ドリンクメニュー「メロンと本葛の飲むわらび餅」もおすすめ。
市町村別でのメロンの産出額が全国第3位(※)である「青森県つがる市(市長:倉光 弘昭/以下、つがる市)は、メロンの魅力を多くの方にお伝えし、メロンに触れていただく機会を増やすことに力を注いでいます。

東京・神楽坂に日本初のメロン専門工房「果房 メロンとロマン」をオープンして、季節毎に新しいメニューをご紹介し、さまざまな品種や新しい食べ方を提案しています。

この度、2022年9月21日(水)からスタートする新メニューでは、秋のメロンを存分に楽しめる「果房 メロンとロマン」ならではの趣向を凝らしたオリジナルメニューを皆様にご提供いたします。



メロンとの相性を追求したトッピングを贅沢に堪能できるパフェ

メインは生ハムをまとった秋のメロン。そこに、フランボワーズ、ブルーベリー、りんご、オレンジをスパイシーなシナモンと赤ワインに漬け込んだサングリアのジュレと、和栗のモンブランをあわせました。
(ノンアルコール商品)
●メロンと赤いサングリアのパフェ (2,800円)
テイクアウトにも最適。爽やかメロンのショートケーキ

その日に入荷した最上のメロンに相性ピッタリの、こだわりふわふわスポンジと、生クリームとカスタードを合わせたシンプルな美味しさのカップケーキです。
●メロン・カップショートケーキ (850円)
メロンの爽やかな甘さと調和するアーモンドミルクとわらび餅の絶妙な香りと食感

生メロンの果肉と果汁、アーモンドミルクのベースに、本葛を使用したプルプルのわらび餅と自家製黒糖シロップを合わせました。よく混ぜてお楽しみください。
●メロンと本葛の飲むわらび餅 (650円)
その他のメニュー ~専門店ならではのメニューが揃う~

●メロンの特製フレンチトースト
たっぷりの卵とクリームを使い、外はカリカリ、中はふわふわに丁寧に焼き上げたフレンチトースト。
自家製のメロンソースをかけて、フレッシュなメロンと合わせてお召し上がりください。
レギュラーサイズ(パン4枚)(1,650円)  ハーフサイズ  (パン2枚) (980円)
●なめらかメロンプリン
なめらかな口どけのプリンの上に、食感の楽しい、果肉入りのメロンジュレをかけました。メロンの華やかな香りとプリンのマリアージュを堪能できる1品です。
●なめらかメロンプリン(680円)
●専門店のメロンクリームソーダ
ちょっと懐かしいメロンクリームソーダが、本物のメロンだけを使うことによって、生まれ変わりました。
仕上げには特製のメロンジェラートをトッピング。
●専門店のメロンクリームソーダ(780円)
●メロンのガパオライス
メロンのピューレを使って、メロンの自然な糖度を生かしてつくった、特製ガパオライス。添えてあるメロンココナッツジャムとあわせると、爽やかな南国の味わいに。(11:30~14:30限定)
●メロンのガパオライス(1,200円)
●生メロンのフルーツサンド 
 ・単品(650円) 
 ・2種セット(1,200円) 
●メロンの自家製サングリア
 ・アルコール 白/赤(680円) 
 ・ノンアルコール 白/赤(580円)


青森県つがる市アンテナショップ メロン専門工房「果房 メロンとロマン」基本情報

・名称 : 「果房 メロンとロマン」
・場所 : 東京都新宿区神楽坂3-6-92
・営業時間 : 11:30~17:30(月・火定休 ※祝日の場合営業)
・電話番号 : 03-6280-7020
・公式サイト : melon-roman.com

2019年7月7日、東京・神楽坂に、青森県つがる市(市長:倉光 弘昭)は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン専門工房を市のアンテナショップとしてオープンしました。

「果房 メロンとロマン」は、『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれた、日本初のメロン専門工房です。

国内から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店で、さらに「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップです。特注のメロン色のタイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間となっています。

「果房 メロンとロマン」は、市町村別でのメロンの産出額が全国第3位(※)を誇るつがる市のアンテナショップとして運営し、メロンを通じてつがる市を広く知ってもらうことを目的としています。季節に応じた、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。

(※)農林水産省2020年市町村別農業産出額(推計)
店舗外観
店舗内観(1F)
店舗外観(2F)

あわせて読みたい

<店舗製造だから提供が可能! “炊きあがりから30分以内”のわらび餅を販売>京都発・生仕立てわらび餅 「きなこととろり」が、“炊きたて・熱々”のとろりわらび餅の提供サービスを開始!!
PR TIMES
夜パフェブランド『parfait×parfait(パフェパフェ)』、「ほろ酔いパフェボックス ティラミス&チェリーパイ」がリニューアルして販売開始
PR TIMES
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
冬のちょっと贅沢な気分!を味わう、趣向を凝らした冬のおすすめメニューが11/10㊍~スタート
PR TIMES
【ニッコースタイル名古屋】晩秋から初冬へ 実りを味わう新作パフェが11月1日(火)から登場
PR TIMES
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
月1開催の〈Bocchi ツキ市〉が、〈伝売日本市〉とW開催。日本中の食と工芸を体験!
コロカル by マガジンハウス
栗・洋梨のパフェや各種デザートが贅沢に堪能できる、タカノフルーツパーラーの10 ・11月の旬果グランドメニューの紹介です。(新宿本店と横浜高島屋店は洋梨のみ)
PR TIMES
【REVO BREWING×横浜くりこ庵】「たい焼きビール」が数量限定で缶&樽生発売開始!
PR TIMES Topics
豊かな秋を愉しむ「ほうじ茶薫る 絞りたてモンブランパフェ」が登場。
PR TIMES
【岐阜・多治見】こだわりの器×自然を感じるテラスカフェ『Terrace cafe 織部』
NAGOYA.(ナゴヤドット)
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
博多で30年以上支持されるめんたいこブランドの期間限定出店「博多 椒房庵 東京駅店」2022年11月4日(金)よりお持ち帰りメニューをスタート
PR TIMES
【期間限定出店】博多で30年以上支持されるめんたいこブランド「博多 椒房庵 東京駅店」よりお持ち帰りメニューをスタート
sotokoto online
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
神宮前 らかん・果より、ヘルシーで口福な、低糖質のご褒美パフェが登場
PR TIMES
博多で30年以上支持されるめんたいこブランドが東京初出店。「博多 椒房庵 東京駅店」2022年10月1日(土)より期間限定出店
PR TIMES
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
ごま専門カフェ『goma to』から11月5日「ごまの日」に期間限定メニュー「たっぷりごまとベリーのパフェ」が登場!
PR TIMES
京都旅!着物で散策〜グルメ編〜
@BAILA
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*