遺伝的な要素も…「過緊張」の原因と症状、対処法を解説

コスモポリタン
2022.09.21 10:59
ここぞ! というタイミングで極度に緊張してしまい、本来の力が発揮できないという経験はありますか?それはもしかすると、「過緊張」状態になっている可能性が。本記事では、ベスリクリニックの心療内科医・高橋瑞季先生に「過緊張」の原因と対処法を取材。心当たりがある人は、日常的な予防法も試してみましょう。…

あわせて読みたい

重大な病気の可能性も?眠くないのにあくびが出る「生あくび」なぜ?注意したいあくびとは|医師が解説
ヨガジャーナルオンライン
「記憶力」を維持するために一番いい習慣とは 脳科学者が解説
ニッポン放送 NEWS ONLINE
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
歳をとっても老けない人が50代で「やらないこと」
東洋経済オンライン
萎縮した脳を回復させる方法はあるのか?脳の神経細胞と「神経新生」
All About
【アウトドアサウナ13選】大自然!プライベート!リゾート!を満喫
Jeep®
男性もなり得る「産後うつ」って?症状と周りができるサポート
コスモポリタン
頭の中がモヤモヤする…「ブレインフォグ」の原因と対処法
コスモポリタン
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
和田秀樹が警鐘…「何をもたもたしているんだ」高齢者にイラつく不寛容な空気が認知症を増やす
PRESIDENT Online
認知症の人は周囲の感情に敏感。介護者も明るい気持ちになれるよう、自分を大切に
家庭画報
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
子どもの「睡眠負債」 脳の疲れが取れず生活リズムが壊れる理由を「眠育」に学ぶ 
コクリコ[cocreco]
恐怖心が強すぎるのはなぜ? 失敗恐怖症の4つの特徴と改善方法とは?
Women's Health
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【辛い背中のコリ・痛みを改善】筋肉をお休みさせてじっくりほぐす「ローリングパンダのポーズ」
ヨガジャーナルオンライン
【症状がひどくなる前に知っておきたい!】ストレス過多で出る「身体からのサイン」と対策|医師監修
ヨガジャーナルオンライン
脳にとってはいい効果も!「忘れること」のメリット
コスモポリタン
【秋は呼吸が浅くなる?】「浅い」「早い」気になる呼吸トラブルに|座ってできる深呼吸ストレッチ
ヨガジャーナルオンライン