「CX-60/CX-8」比較試乗でわかった圧倒的進化

東洋経済オンライン
2022.09.16 07:50
これほどまでに大きく変わったのか――。

マツダ「CX-60」を公道で試乗して、そう感じた。FR(フロントエンジン・後輪駆動)でエンジンが縦置きになったのだから、FF横置きエンジンの「CX-5」や「CX-8」と走り味や乗り味が変わるのは当然だ。

しかし、そうしたエンジニアリング大変革をしてまで、マツダがユーザーに伝えようとした“マツダの哲学”が、CX-60に乗った人にどう伝わるかが重要である。

あわせて読みたい

マツダCX-60 PHEVエクスクルーシブ スポーツ(4WD/8AT)【試乗記】
webCG
いよいよ発売秒読みだぜ!マツダ最大のSUV「CX-90」の登場が待ちきれない!
ベストカーWeb
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
マツダCX-60 XDハイブリッド エクスクルーシブスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】
webCG
いよいよ決まるぞ「今年の1台」! 日本カー・オブ・ザ・イヤー2022-2023 ノミネートの顔ぶれは??
ベストカーWeb
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
マツダはMT天国!! でもCX-60はなんでATだけ?
ベストカーWeb
「アタリ」がついたCX-60は無敵か!? マツダが繰り出す「直6+FR」はホンモノなのか?
ベストカーWeb
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「CX-60は高級輸入車に負けないぞっ!!」レクサス&ドイツ車に勝てる3つのポイント
ベストカーWeb
【超逆張り&リーズナブル】マツダ「CX-60」が今後10年出ない“快作上質SUV”と言いきれるワケ
MonoMaxWEB
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
マツダ「CX-60」FR・3.3L直6ディーゼルマイルドハイブリッド搭載【試乗記】 - CAR and DRIVER 注目カー・ファイル
ダイヤモンド・オンライン
マツダの新型SUV「CX-60」買うならどのグレード?
東洋経済オンライン
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
新世代ディーゼルエンジンにも注目! マツダの新世代ラージ第1弾「CX-60」を識者3人が分析
OCEANS
【徹底解説】新型マツダCX-60[ニューモデルSHOWCASE]
webCG
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
2022年登場SUVから一押しをチョイス!ブランドの持ち味を存分に引き出した5台
OCEANS
ホンダ「S2000」のレーシングスペックのエンジンに感激! ホンダらしさ全開のオープン2シーターを振り返ろう
AUTO MESSE WEB
【冬キャンプ特集】初めてでも安心!寒さ対策万全キャンプギア13選
Jeep®