スタートアップワイナリーへのコンサルティング事業を開始

PR TIMES
2022.09.14 11:00
キリンホールディングス株式会社
~「シャトー・メルシャン」でのワイン造りの知見を生かして持続可能な日本ワイン産業を目指す~

 メルシャン株式会社(社長 長林道生)は、新たな日本ワイン産業振興の取り組みとして、スタートアップワイナリーへのコンサルティング事業を開始します。まずは岩手県と宮城県の併せて4つのワイナリーへのコンサルティングを行い、今後はワイナリーの支援だけではなく、日本ワイン産業の持続的な成長に向けたパイプラインとなることを目指します。


 直近の日本におけるワイン市場が伸び悩む一方、日本ワイン市場の構成比は2015年から2021年で約1.5倍に伸長しています※1。また、ワイナリー数も継続して増加しており、直近5年で約1.5倍となっています※1。
 一方で、日本のワイナリーの大多数が低収益かつ小規模となっているほか、国内ではブドウ栽培からワイン造りまで統計的に学べる場所が限られていることもあり、スタートアップワイナリーの多くは、栽培および醸造技術や品質の面で課題を抱えています。
 ※1 国税庁「酒類製造業及び酒類卸売業の概況」

 このような日本ワイン産業に関する多様な課題解決の一助とすべく、当社は歴代の経験豊富な人財および、145年にわたるワイン造りの経験という資産を活用し、スタートアップワイナリーへのコンサルティング事業を開始します。
 具体的には、ワイン用のブドウ栽培やワイン醸造・生産に関する技術的なサポートを行うほか、マーケティングや販売に関する幅広いコンサルティングなども含め、それぞれのワイナリーの課題に応じた適切な支援を行います。

 キリングループは世界のCSV※2先進企業を目指し、「酒類メーカーとしての責任」を前提に、「健康」「コミュニティ」「環境」の社会課題の解決に重点的に取り組んでいます。当社は「シャトー・メルシャン」の日本ワイン造りで培った人的財産と知的財産を生かして持続可能な日本ワイン産業の発展に貢献するとともに、日本ワイン市場の魅力化・活性化を目指します。
 ※2 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造

●コンサルティング事例
1.MKファームこぶし(みちのくクボタグループ):岩手県花巻市
創業        2017年9月
生産量       3t(ワイナリーがまだないため、左記はブドウ収穫量)
栽培品種      シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、
          メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン等
コンサルティング  2021年4月
開始時期
コンサルティング  ・ブドウの見極め方
内容例       ・適した委託醸造先の紹介
          ・委託醸造先においての、
           ブドウのポテンシャルに合わせた醸造および育成方法


2.アールペイザンワイナリー:岩手県花巻市
創業        2019年4月
生産量       4KL
栽培品種      シャルドネ、ゲヴェルツトラミネール、
          メルロー、マスカット・ベーリーA等
コンサルティング  2021年8月
開始時期
コンサルティング  ・収穫適期の指導(糖度・酸度等の分析)
内容        ・ブドウのポテンシャルの見極め
          ・ブドウに合わせた仕込み(二段階選果導入)、醸造方法

3.株式会社仙台秋保醸造所:宮城県仙台市
創業        2015年12月
生産量       30KL
栽培品種      甲州、シャルドネ、マスカット・ベーリーA、
          デラウェア、メルロー等
コンサルティング  2022年7月
開始時期
コンサルティング  ・キャノピーマネージメント(最適な除葉や防除方法等)
内容        ・ブドウの状態に合わせた的確な仕込み方法の指導
          ・果汁の品質管理方法
4.南三陸ワイナリー株式会社:宮城県南三陸町
創業        2019年2月
生産量       20KL
栽培品種      シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、アルバリーニョ、
          メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、ビジュノワール等
コンサルティング  2022年9月
開始時期
コンサルティング  今後随時実施予定
内容

●コンサルタント(一例)
「シャトー・メルシャン」 シニア・ワインメーカー 藤野 勝久
・1979年メルシャン株式会社入社。
・シャトー・レイソン(ボルドー)駐在、1996年より欧州事務所長を務める。
・豊富な海外経験を生かして「レ・シタデル・デュヴァン国際ワインコンクール」をはじめ多数コンクールの審査員に選抜。
・現在は日本ワイナリー協会顧問、葡萄酒技術研究会エノログ部会長。DUAD※3、エノログ、シニアソムリエ等多数の資格を持つ。
・シャトー・マルゴー最高醸造責任者の故ポール・ポンタリエ氏との公私にわたる親交を通し、そのワイン哲学を「シャトー・メルシャン」ブランドの育成に生かしている。
 ※3 ボルドー大学公認ワインテイスター資格

 メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

あわせて読みたい

2023年は卯(うさぎ)!贈り物で大活躍するオリジナル「干支ワイン」2種を新発売。お歳暮ワイン冬ギフト早割キャンペーンも通販サイトで同時開催!
PR TIMES
平山浩行さん「醸造家の情熱と、日本ワインの個性を知ってもらいたい」
PARIS mag
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
南アフリカワイン専門店のCapeCellar, ヨーロッパの名門ゴルフ場で人気のゴルファー向けワイン”19番ホール”を日本新発売
PR TIMES
長野・塩尻の「ドメーヌ・コーセイ」と日本ワイン専門ショップがコラボした、特別なメルローが誕生
IGNITE[トレンド]
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
ワインツーリズムに取り組む世界最高のワイナリーを選出するアワード「ワールド ベスト ヴィンヤード2022」において「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」が三年連続日本のワイナリーで唯一選出!
PR TIMES
産地「勝沼」と共生し、自宅からでもどこからでも日本ワインを楽しめるオンラインイベント「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリーフェスティバル2022」を11月5日(土)に開催
PR TIMES
【極上温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
wa-syuに初入荷!気鋭の栽培醸造家の世界観を表現するワイン!山形県上山市「ベルウッドヴィンヤード」
PR TIMES
ワイン生産量日本一の山梨県から、65ワイナリー・約200銘柄のワインが大集合!「やまなしワイン×LUMINE AGRI MARCHE」 
PR TIMES
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
【コラボキャンペーン開始】全国のパン屋さんから届く『パンスク』と日本ワイン「シャトー・メルシャン」
sotokoto online
映画「シグナチャー」の主人公モデル・安蔵光弘(シャトー・メルシャンGM)の半生記 『5本のワインの物語 Five wines’ Story』発売
PR TIMES
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
オーストラリア、ヤラ・ヴァレーの3生産者のワインを正規代理店として販売開始~10月20日発売~
PR TIMES
【関東近郊】ワイナリーカフェ&レストラン10選|ぶどう畑を眺めながらワインと美食のマリアージュを楽しむ!山梨・甲州市をはじめ、神奈川の都市型&商店街ワイナリーも
るるぶ&more.
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE
【シャトー・イガイタカハ】 漢字ワインシリーズ 最新シリーズを発表
PR TIMES
長野県塩尻市のブドウ品種「ナイアガラ」を、クラフトビールに!塩尻市役所職員を中心とする市民が、地域資源の持続化を目指し「ナイアガラホップ」をリリース
PR TIMES
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®