リゾナーレ那須×カゴメによる野菜づくしの祭典「ベジフェス」が開催。

antenna*
2022.09.13 17:00
カゴメ株式会社(以下カゴメ)×星野リゾート リゾナーレ那須(以下リゾナーレ那須)による野菜づくしの祭典「ベジフェス」が8月31日(水)〜9月1日(木)に開催されました。本イベントはカゴメが2020年1月から「日本の野菜不足の解消をめざす」ためにスタートした野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」の一環として開催されたもので、カゴメと星野リゾートによるコラボイベントは今回で3回目。
リゾナーレ那須の広大な敷地を存分に生かした畑での収穫体験「ファーマーズレッスン」や、野菜のあれこれを学べる「野菜の学校」、石窯でのピッツァづくりなど、野菜をテーマに子供から大人までめいいっぱい楽しむことができるアクティビティが満載の「ベジフェス」、その2日間の様子をレポートしていきます!

※マスクの着用、アルコール消毒を徹底し、コロナウイルス感染症拡大には細心の注意を払って実施しています。
いよいよ「ベジフェス」開幕!
8月31日”野菜の日”、いよいよカゴメ×リゾナーレ那須「ベジフェス」が開幕。
開会式で挨拶を担当したカゴメ 宮地執行役員の「当選おめでとうございます」の一声に会場からは大きな拍手が巻き起こりました。
さらに宮地氏はこう続けます。「『野菜をとろうキャンペーン』は”野菜の力で日本人の健康寿命延伸に貢献する”ことを目的としスタートしたプロジェクト。ここリゾナーレ那須は農業・観光が一体となった、野菜を美味しく食べるにはもってこいの場所です。ぜひ野菜づくしの1泊2日を心ゆくまで楽しんでほしいと思います」。

ということでまずは「ベジチェック」で自分の野菜摂取度を測ってみましょう!
「ベジチェック」とはカゴメがドイツのメーカーと共同開発した機器で、手のひらをセンサーに約30秒かざすだけで推定野菜摂取量が計測できるというスグレもの。
中には「野菜は食べているはずなのに思ったより低い…」という声も。聞けば野菜を効果的に摂るにはコツがあるとか。

というわけで、その秘密を明らかにすべく向かったのはアクティビティ施設POKO POKOでの「野菜の学校」。
講師を務めたカゴメ 上ノ堀管理栄養士によると、1日の野菜摂取目標量とされる350gを摂るには、なんと両手いっぱいの千切りキャベツ3杯分もの量が必要とのこと。これには思わず驚きの声が上がりますが、上ノ堀氏はこう説明します。「とはいえ、これは生野菜で計算したときの話です。加熱をすればかさも減り、柔らかくなって毎日でも食べやすくなりますよ」。
お勉強のあとは実践(実食)あるのみ。
というわけで、夏の風物詩、とうもろこしを焚き火で炙っていただきました。
小腹を満たしたあとは野菜づくしの「田んぼビアガーデン」へ。那須の雄大な田園風景の中で限定メニュー トマトモヒートを片手に夕涼み。
※トマトモヒートにはカゴメトマトジュースを使用。トマト本来の美味しさを感じられる夏らしいドリンクです。
ほろ酔い気分でベンチに腰掛け、山の彼方に暮れていく夕日を望む。肌に心地よく当たる夕山風に終わりゆく夏をしみじみと感じる、趣深いひとときを堪能することができました。
採れたてそのままの美味しさを。
ベジフェス1日目を締めくくるのはビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」でのディナー。

この日の目玉は1日の野菜摂取目標量350gをなんと一皿で摂れてしまうという特別メニュー「ロースト野菜と季節野菜の盛り合わせプレート」。
カブ、蓮根、紅芯大根、シャドークイーンなどなど、低温でじっくり丁寧に火入れされた旬の野菜たちは柔らかくてそのままでも驚くほど甘い…!塩をまぶせばさらに旨味や甘味が広がります。
採れたての野菜そのままの味を楽しむなんてこれ以上ない贅沢。特別な満足感に浸りながら「SHAKI SHAKI」を後にし1日目が終了しました。
新鮮野菜で石窯ピッツァづくり
気持ち良い晴れ空かと思いきやその直後には土砂降り、なんてことも往々にしてある気分屋な夏の山ですが、2日目はベジフェス開催を祝福するかのような絶好の晴天!
最初のアクティビティはアグリガーデンでの農業体験「ファーマーズレッスン」。
トマトや水ナス、茗荷や山椒まで多種多様な野菜を栽培しているここアグリガーデン。
シーズン毎に畝(うね)や肥料作りといった下準備から種まき、収穫まで様々な体験ができるそうです。
今回は濃黒紫色のピーマン・浜クロピーやメキシコ出身のジューシーな唐辛子・ハラペーニョ、ライムのような爽やかな酸味が特徴だというマイクロきゅうりというちょっと珍しい野菜たちを収穫することができました。
マイクロきゅうりは半割りにしてサラダ、ハラペーニョはピクルスにしたり、あとは玉ねぎを加えてサルサソースにするのがおすすめの食べ方だそう。

農業体験でひと汗かいたあとはちょっと早めのお昼ご飯、というわけでPOKO POKOでの石窯ピッツァづくりへ。
まずは生地をこねて薄く伸ばし、ソースをたっぷりと塗ったらズッキーニやトマト、パプリカを乗せ、アグリガーデンで採れたばかりのピーマンや紫とうがらしをトッピングしていきます。
350℃〜400℃の石窯でこんがりもっちりと仕上がった焼きたてピッツァを熱々でほおばるのは至福のひと言。
ちなみに季節ごとに材料となる野菜は変わり、春は菜の花やエディブルフラワーを飾ったかわいらしいピッツァが楽しめるのだそう。
ベジカービングで形に残る思い出作り。
夏の思い出は形にして残したいもの。というわけでベジフェス最後のアクティビティは第25回世界料理オリンピックのカービング部門メダリストであるカゴメ 研究員、石川幸子氏を講師に迎えた「ベジカービング」体験。
ベジカービングとは「野菜 vegetable」+「彫る carve」で、その名の通り野菜に模様を彫ったり、花や葉っぱの形に型取りをするアクティビティのことです。
この日の目標はナスのクジラをメインに、マッシュルームの貝殻や赤パプリカのイソギンチャクで彩りを添えた夏らしい一皿となりました。
完成したベジカービングは持ち帰りもできるとのこと。
世界でたった1つ、自分だけのベジカービングを愛おしそうに袋にしまい込む参加者の姿になんだか頬が緩んでしまいました。
2日間にわたる「ベジフェス」閉幕。
リゾナーレ那須 松田総支配人はベジフェスを振り返ってこう語ります。
「カゴメ様と何度も協議を重ねて実現した今回のイベントですが、1泊2日、どの場面においても、参加者の皆さまが笑顔で過ごされていたのが印象的でした。開催施設として非常にうれしく思います」。

「厚生労働省 健康日本21」が推奨する1日の野菜摂取目標量350gに対して、日本人は平均60g不足していると言われています(※厚生労働省実施 平成22年~令和元年国民健康・栄養調査での日本人の平均野菜摂取量は約290g)。
これを聞いて多いと思う方もいるかもしれませんが、調理すれば意外と簡単に、しかも美味しく摂取できてしまうんです。
野菜ごとにいろいろなレシピを試してみるのも楽しいかもしれませんね。
ぜひみなさんも野菜の力で健康な身体づくりを目指しましょう!
※集合写真撮影時のみマスクを外しています。

あわせて読みたい

小さな畑から始まった大きな夢 ~第2章~
CAMPFIRE
[ゴーヤとトマトの栄養]体にうれしい成分とその働きとは?
VEGEDAY
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
トマト切り方&保存!くし切りや乱切りと、簡単皮むき動画付き
VEGEDAY
【今秋限定】「オータムビューティーエスケープinニセコ」ニセコの雄大な自然の中で心と身体を癒す“美の新体験”!
sotokoto online
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
イチゴをモチーフにした専用客室で、様々なマリアージュを楽しむ 「イチゴフルステイ」販売|期間:2023年1月5日~3月14日
星野リゾート
【リゾナーレ(トマム、那須、八ヶ岳、熱海、小浜島)】花をあしらう装飾の中、春の訪れを祝うイベント「花咲くリゾナーレ」開催|期間:2023年3月11日~5月31日
星野リゾート
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
首都圏から片道2時間弱の美食楽園。那須のご馳走、全部入り!|TRAVEL
OPENERS
旅するごとに成長を感じる!「子どもの感性を育てる宿」
with online
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
“食欲の秋”はやっぱり美食ステイ リゾナーレで旬の味を堪能する
CREA
ぱっと見ジミな「ねぎフェス」に見た意外な可能性
東洋経済オンライン
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
星野リゾートで? 元ファーストクラスCAが勧める「NY富裕層の子育て」
Forbes JAPAN
【リゾナーレ那須】米ぬかや籾殻(もみがら)を使用した発酵肥料、ぼかしであたたまる 「ぼかしバスタイム」初開催|期間:2023年1月11日〜3月15日
星野リゾート
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
【リゾナーレ那須】苺や蕪、芽キャベツなど那須の冬の味覚を堪能する 冬限定ディナーコースを提供 ~メインダイニング「OTTO SETTE NASU」のフルコース~|期間:2022年12月1日~2023年3月15日
星野リゾート
野菜の摂取量が足りている人、足りていない人では朝食が違う!?
VEGEDAY
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®