クルマがオーナーを選ぶ!? まさかのピロボール採用!! マツダCX-60のガチ過ぎる作り込みとは

ベストカーWeb
2022.09.09 17:00
 縦置き直6+FRベースのマツダCX-60。もうこの響きからしてカーマニアには「とてつもなくいいクルマだろう……」と予感させるコンポーネントだ。それくらいマツダに期待するものが大きいモデルとなった。 しかしこのCX-60は試乗すればするほど違和感を持つ人が少なくない。ハンドリングなどはいつもの「マツダクオリティ」だが、なんといっても厳しいのがその乗り味の硬さ。 特に後部座席に乗っているとその衝撃は…

あわせて読みたい

あまり故障しない最後のハイドロ・シトロエンは、隠れた名車だ! 2代目シトロエン C5後期型の魅力と知られざる真実
ベストカーWeb
走り出しが完璧!! 新型クラウン公道試乗!! 挑戦と革新のクロスオーバー化で得たものと失ったもの
ベストカーWeb
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
「名車」は最後に「迷車」となり、消えるべくして消えた── 日産マーチの魅力と知られざる真実
ベストカーWeb
開発者の執念!?? アイデアを会社に認めさせるための唯一の方法… 3代目シビック開発奮闘記
ベストカーWeb
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
どうしちゃったのマツダよ!! 入魂のCX-60が硬すぎる……エンジニアの「狙い」は消費者に届くのか
ベストカーWeb
試乗チェック! 復活のアキュラ「新型インテグラ」の走りは上質&スポーティだった!!
ベストカーWeb
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*
ディーゼル支持層80%超!! 500万円オーバーでマツダの真価が問われる!! CX-60威風堂々の販売開始
ベストカーWeb
エーティーでもエーじゃないか!? ATでも走りを存分に楽しめる国産車5選
ベストカーWeb
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
次世代のラグジュアリーSUV 2000万円越えPHEVの実力とは!? ベントレー「ベンテイガ ハイブリッド」【石川真禧照のスーパーカーワールド】
ベストカーWeb
やっぱり伝統的な箱型セダンがいい!? ゼロクラウンなら在庫も豊富 歴代「平成クラウン」中古車ガイド
ベストカーWeb
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
【国内試乗】やはり直6+FRの走りは素晴らしい! マツダ渾身の「CX-60」はこれまでのSUVとは次元の異なる走行感覚を味わえる1台
CARSMEET WEB
大きな買い物だからこそ後悔のないようにしたい… 価格差以上の満足感!! プラス30万円でワンランク上のクルマ選び
ベストカーWeb
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
う、売れてるなあ……新型クラウン受注2.5万台!! このご時世にすごい…売れ筋は意外? やっぱり?? ロイヤル系HVが7割!!
ベストカーWeb
「最後のオートスイングルーバー付き」を見逃すな!!  人気上昇! 先代クラウンの魅力と知られざる真実
ベストカーWeb
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*