「いびつな家族関係」が引き起こした岩槻一家7人殺害事件「望まぬ結婚のつらさと毒親の強制力」がヤバすぎる

現代ビジネス
2022.09.09 06:00
近年「毒親」「親ガチャ」といったスラングが生まれている。このように言語化されることで、親に苦しい状況に追い込まれた人物が起こす重大犯罪が現代の社会病理のような印象を強くしている。しかし、“子どもは親を選べない”というのは有史以来の真理であり、同様の犯罪は昔から珍しくない。…

あわせて読みたい

【謎解きイベント】大宮・浦和・岩槻の観光スポットを巡る、さいたま市にて
sotokoto online
妊娠中の妻や5歳の娘を惨殺し火を放つ…そんな米死刑囚が執行直前に日本人ジャーナリストに語った"本音"
PRESIDENT Online
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「母娘関係が険悪なんてことは全然なかった」牧之原・母親刺殺事件。13歳の娘にいったい何が? 祖父母とシングルの母親と同居。親子でスマホの使い方講座を受講
集英社オンライン
母から月5万円の仕送り、庭で人参を栽培、弁護士からは「家からとにかく出て行ってほしい」…「飯能親子3人殺害事件」斎藤淳容疑者(40)の節約“ぼっち”生活
集英社オンライン
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
無理心中するも「自分だけ死ぬ決心がつかなかった」3児の母…日本では殺人の半数以上が肉親による犯行
現代ビジネス
素敵!イブに強盗被害に遭った家族に地元警察がプレゼントを用意
コスモポリタン
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
なぜ警察は助けを求める人を見殺しにするのか…「博多ストーカー殺人事件」を防げなかった根本原因
PRESIDENT Online
「暴力をふるわれた母と姉は家を出て、淳はひとりになった」「弁護士からは昨年『家から出ていってほしい』と言われ…」“飯能殺人事件”容疑者の父が激白! “ぼっち息子”の半生
集英社オンライン
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
家を出たくて無休で働き白血病になり両親と宗教と離別。父に捨てられ錯乱する母を見て思う「人生とは何か」
現代ビジネス
『身近な人が亡くなった後の手続きのすべて』は”いざ”という時の「お守り」になる1冊
GetNavi web
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
知的障がい者の被虐待リスクは健常児の13.3倍。虐待する父から逃げるために、なぜ誰でもいいから殺そうと思ったのか
集英社オンライン
義父が娘のヌード写真をコレクション、娘が殺害容疑で終身刑の可能性
FRONTROW
センター試験を"当日に投げた"彼のその後の人生
東洋経済オンライン
「警視庁アウトサイダー」5話、上白石萌歌“直央”の“あのセリフ”に視聴者から「今みゆき居なかった?」とツッコミの嵐
cinemacafe.net