小田原での暮らしがちょっと楽しくなった!と言ってもらえるような本屋をつくりたい!

CAMPFIRE
2022.09.30 00:22
<ネクストゴール挑戦中!>
小田原の街に本屋さんを作ります!新刊・古本の販売と本が読めるカフェスペース、夜は本屋ときどきイベントスペース。
南十字ができて小田原での暮らしがちょっと楽しくなったと言ってもらえるような、新しい価値観と出会う場所、ほっと一息つける場所、新たな文化の発信場所を目指します。オープン日が決まりました!
****************************************
10/1(土)からお店をオープンすることになりました!
詳しいスケジュールは
をご覧ください!

ネクストゴール挑戦中!
**************************************
おかげさまで、クラウドファンディング開始から1週間足らずで目標金額100万円を達成することができました! ご支援頂いた皆さま、本当にありがとうございます!! 
目標は達成しましたが期限の10/5までまだ日数が残っている事もあり、ネクストゴールを150万円と設定しました! ご支援いただいた金額は当初の目的と同じく、開業・運転資金に充てさせていただきます。 引き続き、ご支援・シェアなどの応援をどうぞよろしくお願いします!!

はじめに (簡単な自己紹介)
******************************************
みなさま初めまして!
いま、小田原で「南十字」という本屋の開店準備をしている鈴木美咲です。
わたしはもともとWebや紙媒体のデザインを仕事にしているのですが、小さい頃からの本好き、読書好きが高じて、2020年に
という出版社を始めました。
風鯨社として昨年12月に1冊目の本「
」、今年7月に「
」を刊行し、現在は3冊目のアートブックを制作中です。
そんなふうに本に関する活動を楽しんでいたら、いろいろな出会いとご縁が重なって、地元・小田原で友人2人と一緒に本屋さんを始めることになりました。
現在、9月末オープンを目指して開店準備中です。▶
初めての出版記念イベントにて、著者(左)と私(右)

南十字について
*******************************
「南十字」は、いま開店準備を進めている本屋の名前です。
名前の由来は書くとちょっと長くなるのでもし気になった方がいたらTwitterを見て頂くとして、南十字をオープン予定の小田原市南町は、国の登録有形文化財である清閑亭(旧・黒田長成別邸)や小田原文学館(旧・田中光顕別邸)、旧松本剛吉別邸もあり、文化的所縁の色濃いエリア。
そんな南町で出逢った物件は、観光客も多く行き来する国道1号線沿いにあり、開口部が全面ガラス張り、建物の奥には古くから続く桶工場(桶辰さん)があり、隣には路面電車が展示してある魅力的な物件。
「この場所なら、街にひらかれた、さまざまな価値観の交わる文化的拠点が作れるはず!」と直感し、この場所にあってほしい本屋さんを自分たちで作ることを決めました。
南十字 外観なぜ本屋なのか?
*******************************
みなさんは、本屋は好きですか?
私は、何か知りたいことがある時、気分を変えたい時、新しい何かに出会いたい時、いつも本屋に行ってきました。
日常で煮詰まった時に、本屋にちょっと立ち寄って本をめくるだけで気分転換になったり、視野が広がったりした経験。
何気なく開いた本で人生を変えるような一言に出逢った経験。
人生の端々で、本屋さんと本の存在にどれだけ助けられてきたことか。
古書店で見つけた一冊から価値観が変わり、人生が変わるキッカケになったこともありました。
一方で、日本中で「街の本屋さん」が次々と閉店していき「1つも本屋さんが無い街も増えている」というようなニュースを見ると、一人の本屋好きとしては何とも言えない想いがこみあげてきます。
昔は小田原にももっとたくさん本屋がありました。私が10代の頃から何件もはしごしてまわったり、大事な本を見つけた小田原の小さな本屋さんたちは、ほとんど姿を消してしまいました。
Amazonがあれば本屋はいらないのか?
駅前に大きな大型書店があれば良いのか?
もちろん私もAmazonや大型書店を利用していますし、とても便利です。
でも、Amazonの「この商品を見た後に買っているのは?」というレコメンドや、大型書店に平積みされている「今話題の本」以外にも世の中には信じられないくらいたくさんの本があり、それらの中には「たくさん売れている本ではないけれど、私(あなた)にとって大切な一冊になる本」が含まれているはずです。
南十字では、そんな「私(あなた)にとって大切な一冊」との出会いを、たくさんの方に提供していきたいと思っています。

「南十字」の役割
*******************************
小田原には駅前の大型書店以外にも平井書店や伊勢治書店など、古くから続く本屋がまだあります。私たちも小さい頃から大変お世話になってきた素敵な本屋です。
南十字では、古本も含めて他の本屋では販売していない書籍を積極的に取り扱うことで、小田原という街に根付く大先輩達と一緒に、街の中で触れられる本や文化の多様性を広げていきたいと考えています。
「小田原の本屋を幾つか周ったら、ちゃんと欲しい本が見つかった!」
南十字を作ることでそんな環境をつくることができたらとても嬉しいです。
店内イメージ図
桶辰店主
杉山実さんまた、物件を貸してくれた大家さん(小田原で100年以上続く桶工場・桶辰の杉山実さん)からは、「この辺りには夜に開いているお店が殆どなく、立ち寄れる場所が少ないので、ほっとできる場所があるといいなと思っていました。すごく楽しみにしています。」との声をいただいています。
南十字がみなさまの日常の中で、少し一息つける場所になれたらと思います。


どんなお店?
*******************************
南十字では「自分を知る」「他人を知る」「世界を知る」「好奇心を育む」「自分でやってみる」の5つをテーマに掲げて、取り扱う本の選書、イベントの開催などを行っていきます。
南十字ではこんなことをやっていきます。
・新刊、古本問わず誰かの主観的な価値観で「面白いんです…!」と思い込んでいる本を積極的に紹介します
・飲み物や軽食も提供するので、ちょっとゆっくりしながら読書を楽しむこともできます
・夜の部ではお酒の提供も予定しています
・全国的な広がりをみせる「一箱本棚オーナー」制度も導入し、本好きの皆さんの偏愛を伝えていきます
(メンバーの剣持が吉祥寺ブックマンションオープン時から棚主としてお世話になっていて、ブックマンションの仕組みを参考にさせて頂いています。)
・読書会、勉強会などのイベントを定期的に開催し、さまざまな考え、価値観、文化を持った人たちが緩やかに交流できるような場づくりをしていきます


運営メンバー紹介
*******************************
「南十字」は、小田原出身の3人で作ります。
<鈴木 美咲>
▼プロフィール
小田原市出身、南足柄市在住。 ひとり出版社「風鯨社」代表。
グラフィックデザイナー・ウェブデザイナーとしてデザイン会社に7年勤務、その後フリーランスとして独立。その間、コミュニティカフェの運営やチベット文化普及のための団体運営、映画上映会や講演会などのイベント企画なども経験。2020年に「いま生きているこの世界を楽しもう」をコンセプトに、ひとり出版社「風鯨社」を設立。
風鯨社HP:
twitter:
▼南十字開店に向けて一言
大好きな本屋が町に一つ増える喜びを今から味わっています。今までの経験に加え、出版と本屋の両軸から、本を通して人の人生を豊かにするお手伝いができたらと願っています。
<成川 勇也>
▼プロフィール
小田原市出身、小田原市在住。
広告代理店勤務。音楽が好きで小田原でイベント運営に関わったり、2008年からはFMおだわらで音楽番組「象の小規模なラジオ」を週 一で放送中。
象の小規模なラジオHP:
象の小規模なラジオTwitter:
▼南十字開店に向けて一言
コロナ禍で小田原で過ごすことが多くなり、今ならこの街でおもしろいことが出来るかもと思うようになりました。本屋はその街の文化の顔。選書(ヘイト本は置きません)やイベントを通じて様々なカルチャーが交差する場所が作れたらと思っています。
<剣持 貴志>
▼プロフィール
南足柄市塚原出身、小田原市在住。合同会社前途洋々の代表で、肩書はUXプランナー/Webディレクター。
本と人HP:
twitter:
▼南十字開店に向けて一言
「読書」を通じた個人的な成長、学ぶ機会の提供だけでなく、「自分の住みたい街は自分でつくる」をテーマに、南十字という場所を通して小田原に新しいワクワクを生み出していきたいです。


*  *  *  
本屋経営はもちろん書店員経験もない3人ですが、本が好きな気持ちと、この街での暮らしをもっと楽しみたいという気持ちを大切に、試行錯誤しながら進んでいきたいと思います。

資金の使い道
*******************************
本屋は儲からないから、どんどん全国の街から本屋さんが減っている状況…。
でも、本屋のない街なんて寂しい!儲かるものしか残らないなんて寂しすぎる…。
南十字は、本屋としての収入と、運営メンバーそれぞれの仕事からの収入で本屋の運営を成り立たせる計画ですが、開業・運営にあたっては、やっぱりたくさんの資金が必要です。
・飲食店許可を得るための改装費用/140万円
・厨房機器、空調機器などの設備投資/80万円
・本棚、カウンター、椅子など店舗に必要な備品、材料費など/100万円
・本の初期在庫仕入れ/280万円(約2000冊分)
・クラウドファンディングプラットフォーム手数料/17%
など
基本的に、開業に必要な資金はメンバーの個人的な貯蓄や銀行からの借入などを合わせて集めているところですが、世の中全体の物価上昇の流れもあり、必要な資金は想定を軽々と上回っていってしまうため、このたびクラウドファンディングでの応援をお願いすることにしました。
ご支援いただいたお金は主に備品購入、初期在庫のために使わせていただきます。

リターンのご紹介
*******************************
3,000円のコース
「シンプル応援コース1:3000円」:お礼のメール
…ご支援頂いた分は、全てそのまま南十字の開業・運転資金に充てさせていただきます。
「読書コース:3000円」:お礼のハガキ(ドリンクチケット2杯分)
…南十字のカウンター席で、ドリンクを飲みながら読書を楽しんでください!
-----------------------------------------------------------------
5,000円のコース
「シンプル応援コース2:5000円」:お礼のメール+ドリンクチケット2杯分
…ご支援頂いた分は、ドリンク原価を除いて全てそのまま南十字の開業・運転資金に充てさせていただきます。
「オリジナル冊子コース:5000円」:南十字オリジナル冊子とお礼のハガキ(ドリンクチケット2杯分)
…南十字の3人が作るオリジナル冊子(内容は、南十字の3人が大切にしている本リスト、南十字への想い、コンセプト、南十字開業日記、本屋の始め方、などを予定)と、ドリンク2杯分のチケットがついたサンクスハガキを送ります。
「オリジナルバッグコース:5000円」:南十字オリジナルジュートバッグとお礼のハガキ(ドリンクチケット2杯分)
…本を入れるのにピッタリなオリジナルジュートバッグと、ドリンク2杯分のチケットがついたサンクスハガキを送ります。
-----------------------------------------------------------------
10,000円のコース
「シンプル応援コース3:10000円」:お礼のメール+ドリンクチケット5杯分
…ご支援頂いた分は、ドリンク原価を除いて全てそのまま南十字の開業・運転資金に充てさせていただきます。
「オリジナル冊子にお名前入れます!コース:10000円」:南十字オリジナル冊子、冊子クレジットにお名前入れ、お礼のハガキ(ドリンクチケット2杯分)
…南十字の3人が作るオリジナル冊子のクレジットにあなたのお名前を入れさせていただきます。その冊子とドリンク2杯分のチケットがついたサンクスハガキを送ります。
-----------------------------------------------------------------
30,000円のコース
「超応援コース:30000円」:お礼のメール+冊子クレジットにお名前入れます
…ご支援頂いた分は、全てそのまま南十字の開業・運転資金に充てさせていただきます。また、「オリジナル冊子コース」のリターンである冊子のクレジットに、スポンサーとしてあなたのお名前を入れさせていただきます!
「一箱本棚オーナー券コース:30000円」1年間、一箱本棚を利用(5名まで)
…月額3000円で貸す予定の一箱本棚の1箱を優先的に1年間利用できるコースです。
※一箱本棚オーナーとは…店内に設置してある本棚の1角を借りて、その中であなたのおすすめする本を販売できる棚貸し制度です!(現段階で決まっていること:価格:月額3000円(税別)・棚のサイズ:横340×縦330×奥行280・販売方法について:南十字店員が販売します。販売手数料はありません。
・契約期間:毎月自動更新。解約はいつでもどうぞ。ご不明な点は、お問い合わせいただけたらと思います!)
-----------------------------------------------------------------
50,000円のコース
「超超応援コース:50000円」:お礼のメール+冊子クレジットにお名前入れます+南十字オリジナル冊子
…ご支援頂いた分は、全てそのまま南十字の開業・運転資金に充てさせていただきます。また、「オリジナル冊子コース」のリターンである冊子のクレジットに、スポンサーとしてあなたのお名前を入れさせていただき、その冊子も送らせていただきます。
「おすすめ選書コース:50000円」:おすすめ本3冊(10名まで)
…何度かやりとりしながらあなたのことを教えていただいた上で、あなたにおすすめの本を3冊、選書して贈らせていただきます。
-----------------------------------------------------------------
100,000円のコース
「季節のおすすめ選書コース:100000円」:おすすめ本12冊(5名まで)
…何度かやりとりしながらあなたのことを教えていただいた上で、あなたにおすすめの本を毎月1冊、または季節ごとに3冊×4回(春夏秋冬)で贈らせていただきます。
-----------------------------------------------------------------
❣️好きなリターンを組み合わせて複数支援することもできます❣️
複数選択する場合は、各リターンの「このリターンを支援する」ボタンではなく、「このプロジェクトを支援する」ボタンをクリックしてリターン選択をしてください。

最後に・・・
*******************************
大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、私たち3人はいつも本という存在に助けられて生きてきました。
「こんな事を考えているのは自分だけなのかな?自分はどこかおかしいのかもしれない…。」
そんなふうに悩みながらふと手に取った本で、偶然、自分と似たような悩み、考えを持った人に出会えた時の興奮とあの救われた感じ。
「明日も朝早いからあと1ページだけ…!」と思いながら、物語の世界に入り込んでしまい、結局朝までかけて一冊読み切ってしまう時の幸福感と翌日の疲労感。
今の私たちを支えてくれている、そんな読書体験をたくさんの人たちにも提供していきたい。
そんな思いを胸に、さまざまな価値観の交わる新しい「街の本屋さん」を作っていきたいと思いますので、ぜひ、ご支援の程どうぞよろしくお願いします!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

霜月はるか同人音楽活動20周年記念アルバム&ライブ制作プロジェクト
CAMPFIRE
卒業公演を大成功させて、未来につなげたい!
CAMPFIRE
【最新フリース15選】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍!
Jeep®
新沢としひこ音楽活動40周年記念CDを制作してコンサートを開催したい
CAMPFIRE
コロナの影響により店舗存続危機!松戸の青春と思い出の場所を守りたい!
CAMPFIRE
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
新しいライフスタイルホテルの「はじまり」を、ヘラルボニーのアートで彩りたい
CAMPFIRE
「日常的に本屋に行かない、97%の人のために」。“ふまじめ”な本屋〈はるや〉
BRUTUS
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
コロナ禍で激減した武豊町の飲食業界の再生を!【支那そば専門店 大門路】
CAMPFIRE
働いていたお店が閉店!私たちの手でもう一度秋葉原にコンセプトカフェを開きたい!
CAMPFIRE
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
MAINAMINDにしか表現出来ないぶっ飛んだ!?MVを作成したい!!
CAMPFIRE
【ash】初オリジナルミニアルバムCD制作&レコ発ワンマンライブを実現したい!!
CAMPFIRE
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
絵本で予祝を伝えたい! 未来にワクワクする子どもと大人を増やしたい!
CAMPFIRE
小豆島にある古い木造の民家を、セルフリノベーションで本屋さんに
コロカル by マガジンハウス
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
良寛さんのお寺、円通寺に良寛椿の杜をつくろう!樹齢200年の椿復活プロジェクト
CAMPFIRE
【本気1】甲子園の夢をもう一度! 夢を掴めなかった全ての人たちに広めたい!
CAMPFIRE
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®