凛とした姿で花と向き合う第一園芸デザイナー 志村紀子が手掛ける、リッチでアーバンスタイルな新ブランド「Noriko Shimura」

PR TIMES
2022.09.08 11:00
第一園芸株式会社
オンライン限定で2022年9月8日(木)から販売スタート

花と緑に関する事業を展開する第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇、三井不動産グループ)は、新ブランド「Noriko Shimura」を2022年9月8日(木)から第一園芸のオンラインショップ限定で販売をスタートします。
モダンで都会的な花合わせとダイナミックな色使いが特徴の「Noriko Shimura」


ラグジュアリーブランドのパーティー装飾から、帝国ホテルプラザロビー装飾、VIP向けの商品デザインまで手掛ける、第一園芸を代表するフラワーデザイナーの一人である志村紀子。
モットーは、“自分がうけて気持ちの良いサービス”と“ヒールで臨む、凛とした花生けのスタイル”。そこから生まれるエレガントでリッチなデザインには女性ファンも多く、華やかシーンには欠かせません。

志村のデザインの特徴はモダンで都会的な花合わせとダイナミックな色使いです。そんな志村のデザインに欠かせないものは9cmのヒール。一つ一つの仕事に丁寧に向き合いたい。そのスイッチを入れてくれるのがヒールだと言います。凛とした姿でそう話す姿は、志村の花との向き合い方や信念も感じさせてくれます。


美しく咲き誇るカラフルな花々をセレクトした「マリポサシリーズ」


今回販売するマリポサ(※)シリーズは、色とりどりの花が咲き乱れ、月明かりに導かれた蝶が飛んでくるようなナイトガーデンをイメージしてデザインしました。ゴージャスに、美しく咲き誇るカラフルな花々をセレクトし、都会の片隅に一匹の蝶が舞い降りてくる奇跡のような瞬間を切りとったブーケやアレンジメントに仕上げています。志村のサインタグを付けてお届けします。今後は季節に合わせた商品を展開予定です。

※スペイン語で蝶の意味



商品ラインナップ マリポサシリーズ


1.「マリポサ」ブーケ
ギフトの定番ブーケを、志村がチョイスした美しく咲き誇る色鮮やかな花々で仕上げました。
墨色のラッピングペーパーが背景となり、鮮烈なコントラストを感じさせます。

販売価格:11,000円(税込)


2.「マリポサ」アレンジメント チコ(S)
志村がチョイスした美しく咲き誇る色鮮やかな花々で仕上げました。
様々な角度から表情豊かで鮮やかなお花が楽しめるラウンドスタイルのアレンジメント。
そのまま飾ることが出来るので、花瓶いらずで場所を選びません。

販売価格:11,000円(税込)

3.「マリポサ」アレンジメント モデラード(M)
志村ならではのダイナミックな色使い。カップ咲きのバラやアンスリウムなどで立体感のあるスタイルに仕上げています。
様々な角度から表情豊かで鮮やかなお花が楽しめるラウンドスタイルのアレンジメント。そのまま飾ることが出来るので、花瓶いらずで場所を選びません。
販売価格:22,000円(税込)

4. 「マリポサ」アレンジメント グランデ(L)
志村ならではのダイナミックな色使い。深みのある赤バラやニュアンスカラーのバラの組み合わせがゴージャスに仕上げました。
様々な角度から表情豊かで鮮やかなお花が楽しめるラウンドスタイルのアレンジメント。そのまま飾ることが出来るので、花瓶いらずで場所を選びません。
販売価格:33,000円(税込)



志村紀子プロフィール
東京生まれ。
国内を代表するホテル、外資系大手ラグジュアリーホテルのウェディングやパーティー装花に携わり、帝国ホテルプラザ店オープニングスタッフとして店舗部門に異動、2014年より同店店長として活躍。2022年4月よりフラワーデザイン課課長に着任。会社を代表するデザイナーとして、第一園芸アカデミーの講師から、対外的なワークショップ講師、ノベルティの商品提案、空間装飾のデザインなど手掛けている。
そのデザインの特徴はモダンで都会的な花合わせとダイナミックな色使い。モットーは、“自分がうけて気持ちの良いサービス”と“ヒールで臨む、凛とした花生けのスタイル”。そこからから生まれるエレガントでリッチなデザインは、女性ファンが多く華やかなシーンには欠かせない。

新ブランド「Noriko Shimura」販売チャネル

販売開始日:2022年9月8日(木)10:00~
URL:
第一園芸オンラインショップについて

第一園芸が自信を持ってお薦めするフラワーギフトをWEBからも簡単にご注文いただけます。誕生日や記念日の贈り物からご自宅用まで、様々なシーンにご利用いただける商品を豊富にご用意しております。
URL:
法人向けオンラインショップ「DAIICHI-ENGEI.biz」もございます。
URL:
第一園芸株式会社 概要

第一園芸は、花と緑のプロフェッショナルとして創業124年を迎える、三井不動産グループの企業です。店舗やオンラインショップでの個人/法人向け商品の販売、婚礼装花、オフィスビルや商業施設などの都市緑化や公園・庭園などの造園・管理を手がける緑化事業、季節の空間装飾事業など、幅広い事業を展開しています。今後も第一園芸は花と緑に囲まれ豊かで潤いのある、そして持続可能な社会の実現を目指して挑戦しつづけます。

所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島20号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL:
三井不動産グループの SDGs への貢献について
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と
地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、つまりESG 経営を推進しております。当社グループの ESG 経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。

《本件に関する報道関係からのお問い合わせ》
第一園芸株式会社 ブランド推進部 谷中
Tel:03-6404-1501 / Mail:info_pr@daiichi-engei.co.jp

あわせて読みたい

センス抜群&高クオリティ!「青木村から届いたダリア」で作る、秋のブーケ&アレンジメント9選
家庭画報
藤野幸信さんのブーケやアレンジメントで1年を綴る『家庭画報 花カレンダー2023』大好評発売中です
家庭画報
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
Q-pot. 秋冬新作アクセサリー、“浮き出る黒ネコ”絵画やテディベア&リボンのネックレスなど
FASHION PRESS[ファッションニュース]
株式会社イーディス企画商品、『オーバーロードIV』の描き起こしイラストを使用したグッズが、EDITHONLINEで販売決定!
PR TIMES
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
カスタマイズでクリスマスとお正月の2度楽しめる/ホリデーシーズンの定番「エバーグリーン」のボタニカルアイテムを展開
PR TIMES
秋の訪れを感じる「カラーリーフ」で生活に彩りをプラス/ギフトやご自宅用にぴったりの秋色アイテムを展開
PR TIMES
コンフィチュール アッシュより辻口博啓シェフ監修のクリスマスケーキ5種を販売
PR TIMES Topics
花でロゴを表現。手入れ不要で美しさが長持ち。贈り主の気持ちが伝わる、サプライズのある唯一無二のお祝い花
PR TIMES STORY
「Restaurant TOYO」と「Herve Chatelain (エルベ・シャトラン)」がコラボレーション!ママさんパティシエが開発した、クリスマス限定の「花 × スイーツ」セットを販売。
PR TIMES
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
宝石のように輝く花弁が魅力!「ダイヤモンドリリー」のブーケ&アレンジメント13選
家庭画報
秋の風にそよぐように、ふわっと束ねて。可憐な「コスモス」のブーケ&アレンジメント
家庭画報
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
花のプロが惚れ込む、秋のブルー。「リンドウ」が主役のブーケ&アレンジメント7選
家庭画報
広島の“バラ名人”が作る、美しい「バラ」の贈り花。秋のハロウィンアレンジも
家庭画報
今年のお肌にご褒美を!Ethical&SEAが「ホリデーギフトフェア2022 」第二弾を開催!
PR TIMES Topics
11月6日は「いいマムの日」。花色がよく、大きなマムが楽しめるチャンス
家庭画報
お花のサブスク「medelu」お花のギフト定期便サービス開始!
PR TIMES
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*