流産の過去も…ジェニファー・ローレンスの「中絶の権利」への想い

コスモポリタン
2022.09.08 14:44
ジェニファー・ローレンスが女性誌のインタビューで、女性の人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めた「ロー対ウェイド判決」が連邦最高裁によって覆されたことについて、「激しい怒りを感じている」ことを明らかにしました。20代前半で妊娠したという彼女は、そのときには仮に流産していなければ、「間違いなく」中絶するつもりだったそう。…

あわせて読みたい

英人気歌手、流産直後の“涙のライブ”から1年。悲しみ乗りこえ妊娠
女子SPA!
ジェニファー・ローレンスが会ったら“一番感激するセレブ”はあのモテ男だった!
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
俳優:マイケル・シャノン|名声に対する無関心
THE RAKE
「民主主義の良心」が守られた? アメリカ中間選挙を振り返る | ananweb - マガジンハウス
anan web
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
中絶の権利を奪還せよ! アメリカ中間選挙を前に、アーティストらがビルボードをハック
ARTnews JAPAN
アメリカの「中絶の権利」の今後は?中間選挙前の各州の状況
コスモポリタン
なぜヤンマーはサステナビリティ経営に自然体で取り組めるのか?110年受け継ぐ価値観を紐解く
antenna*
女性の決定権が奪われた今、中絶を提供する数少ないアメリカ人医師の現状とは
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
中絶の権利にまつわる議論が続くアメリカで「中絶バス」が走る理由
コスモポリタン
チョコレートや旬の苺を使った“をかしな”新メニューを販売開始
PR TIMES Topics
仏映画『あのこと』で、中絶が禁止されていた60年代の女性の苦悩を演じたアナマリア・ヴァルトロメイさんにインタビュー
SPUR.JP
母にとって“望まない子”だった私が考える「中絶の権利」の必要性
コスモポリタン
旬の苺をアレンジした数々のスイーツをお届け「苺づくしのストロベリーアフタヌーンティー」開催
PR TIMES Topics
米中間選挙、「赤い波」は妊娠中絶禁止に阻まれた?
Forbes JAPAN
中絶へのアクセスを制限→女性の自殺率を高める可能性があると研究発表
FRONTROW
熊本・黒川温泉発。 阿蘇里山の資源を活用した、お風呂で旅するバスオイル「nukka」登場
PR TIMES Topics
中絶が違法なら── 世界で再び議論を呼ぶ題材を描く 映画『あのこと』が注目される理由
T JAPAN
流産を経験した女性が語る「“自分の体内で命が消える”ことへの向き合い方」
女子SPA!