【OMO3京都東寺】1,200年の歴史を持つ世界遺産「東寺」で 新年の運を開く「開運厄よけひとり旅」販売開始|期間:2022年12月1日から通年

星野リゾート
2022.09.06 13:19
お寺に親しみ心癒される都市ホテル「OMO3(おもすりー)京都東寺 by 星野リゾート」は、2022年12月1日に、1,200年の歴史を持つ世界遺産「東寺」新年の運を開く「開運厄よけひとり旅」を販売開始します。2023年をよりよい年にするために、東寺での御祈願を中心に、滞在を通して心身を整えるプランです。御祈願前から御祈願後まで、ひとりでは不安な厄よけを、5つのポイントに沿ってサポートします。京都駅から徒歩圏内のホテルに滞在する気軽さもありながら、世界遺産のお寺へ訪れ運を開き、ふらっと出かけるひとり旅にもぴったりです。
厄よけとは 
厄よけとは、災厄や邪気が寄ってこないように、御祈願を行ってもらうことです。日本では、厄災が降りかかりやすいといわれている「厄年」があるとされ、人生の転機が訪れ、災難や障りが身に降りかかるおそれが多いため、万事に気をつけなければならないとする年齢のことを指します。男女で厄年にあたる年齢には違いがありますが、例えば、女性は前厄・後厄含めると、30代だけでも6回も厄年があります。この前厄・後厄を含めた厄年に御祈願を受け、災厄や邪気が寄ってこないようにするのが厄よけです。
【2023年/令和5年の女性の厄年早見表】*( )内は、数え年での年齢です。
前厄
2006年生/平成18年生(18歳)いぬ
1992年生/平成4年生(32歳)さる
1988年生/昭和63年生(36歳)たつ
1964年生/昭和39年生(60歳)たつ
本厄
2005年生/平成17年生(19歳)とり
1991年生/平成3年生(33歳)ひつじ
1987年生/昭和62年生(37歳)うさぎ
1963年生/昭和38年生(61歳)うさぎ
後厄
2004年生/平成16年生(20歳)さる
1990年生/平成2年生(34歳)うま
1986年生/昭和61年生(38歳)とら
1962年生/昭和37年生(62歳)とら
【2023年/令和5年の男性の厄年早見表】*( )内は、数え年での年齢です。
前厄
2000年生/平成12年生(24歳)たつ
1983年生/昭和58年生(41歳)いのしし
1964年生/昭和39年生(60歳)たつ
本厄
1999年生/平成11年生(25歳)うさぎ
1982年生/昭和57年生(42歳)いぬ
1963年生/昭和38年生(61歳)うさぎ
後厄
1998年生/平成10年生(26歳)とら
1981年生/昭和56年生(43歳)とり
1962年生/昭和37年生(62歳)とら
開運厄よけひとり旅で運を開く5つのポイント
1 国宝のお堂で受ける「弘法大師祈願」
御祈願の場所は、弘法大師のかつての住まいであり、1,200年間毎日法要を執り行う場でもある国宝「御影堂(みえどう)」です。申込の際に参加者から伝える願い事とともに、災厄や邪気が寄ってこないよう、僧侶がお祈りする法要を執り行います。御祈願を受け、気持ちを新たにして、1年を過ごせます。
2 本企画限定の腕念珠を授与
弘法大師祈願の最後には、御祈願された御札と腕念珠(うでねんじゅ)を授与されます。腕念珠は、お数珠の代わりに普段の生活で身に着けるお守りとして使われるものです。今回は、東寺の僧侶の協力のもと、美しい艶で仏具の素材として重宝される正梅(しょううめ)と、ローズクォーツの石を素材に選んでいただきました。本企画でしか手にすることのない限定の品です。
3 御祈願前にOMOレンジャーと行う「東寺まんだらさんぽ」
御祈願前に、「ご近所ガイド OMOレンジャー(*)」と一緒に徒歩約8分の東寺へ向かい、境内を巡ります。東寺最大の見どころである立体曼荼羅(まんだら)を中心に、建物のつくりから仏像のご利益まで、OMOレンジャーがわかりやすく解説します。事前に東寺の魅力を知ることで、お寺に親しみ、初めての方でも安心して御祈願にのぞめます。
*ご近所にとことんこだわって活動するスタッフ。以下OMOレンジャー。
4 日々の緊張をほぐす、おやすみ前のストレッチ
御祈願を受ける前日の夜、お泊まりになるお部屋でストレッチを行います。身を清めるとされるお香を焚き、身体に優しいカフェインレスの「京番茶」ともに、自分だけの静かな空間で心身を整えます。ストレッチは、呼吸法に加え「まんだら」が表す「〇」を取り入れた動きで構成。日常生活でたまった心身の疲れをおやすみ前に解きほぐします。
5 御祈願後は精進ランチ
御祈願を受けた後は、OMOに戻り、精進料理のランチを楽しめます。精進料理とは、肉類と魚介類を使用せずに、穀物、豆類、野菜、海藻類などを使用した、仏様の教えを表す料理です。また、胡麻豆腐や湯葉など、縁起が良いとされる食材が多く使われています。運を呼びながら、消化の負担をかけないお食事で身体を整えます。
体験スケジュール例
<1日目>
19:00 チェックイン
19:30 OMO Food & Drink Stationで簡単な夕食を済ませる
21:00 おやすみ前のストレッチ
<2日目>
8:50 OMOベースに集合、御祈願内容を記入
9:00 東寺まんだらさんぽに参加、東寺の境内を巡る
10:45 御影堂にて弘法大師祈願を受ける
11:30 OMOに戻り、精進ランチ
12:30 終了
「開運厄よけひとり旅」概要
期間    :2022年12月1日から通年
販売開始日 :2022年9月14日
料金    :1泊1室12,000円~(1名1室利用時、税込、宿泊税別)
含まれるもの:宿泊料金、弘法大師祈願、御札、腕念珠、ガイドツアー「東寺まんだらさんぽ」、
おやすみ前のストレッチ、精進ランチ
予約    :公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/)より3日前まで受付
備考1   :東寺の法要や行事により、開催を中止する場合があります。
備考2   :拝観やお買い物の際は、別途料金がかかります。
平安京から現代まで唯一残る寺院「東寺」
今回、御祈願を受ける場所は、新幹線から見える国宝「五重塔」を持ち、今も昔も京都の玄関口で人々を迎えてきた寺院「東寺」です。平安京へ遷都した後、796年に国家の安泰を願い建立されました。当時は建立を許された寺院は2つしかなく、羅城門(らじょうもん)を都の入口に、東西に東寺と西寺が配されていましたが、現代まで残るのは東寺のみとなっています。また、唐で密教を学んで帰国した弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)へ託された密教寺院でもあります。真言密教の根本道場として、1,200年弘法大師空海の思いを伝え続けています。
<星野リゾートのコロナ対策>
星野リゾートでは「3密回避」と「衛生管理」の2つの対策軸を掲げ、温泉やプールのリアルタイムな混雑状況の見える化サービスや、新しいビュッフェスタイルの提供など、各施設において従来のサービスを進化させています。また、お越しいただく皆さまが安心して過ごせるような様々な滞在コンテンツを用意してまいります。
*詳細内容は下記よりご確認ください。
https://www.hoshinoresorts.com/information/topics/2020/12/94330.html
【ご参考】
・「OMO(おも)」とは?
OMO(おも)は星野リゾートが全国に展開する都市ホテルブランドです。ブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市ホテル」。地域と一体となって街を楽しみ尽くす旅を追求しています。全てのOMOで、街歩きをサポートするGo-KINJOサービスを展開。全国各地の11施設から「都市観光」の楽しさを発信していきます。
▼OMOをもっと詳しく知りたいなら▼
https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/ 
・数字でわかる、サービスの幅
施設名のOMOのうしろにある数字は、サービスの幅を表しています。この数字があることで、旅の目的や過ごし方に合わせて最適なホテル選びが可能です。お客様のさまざまなニーズに合わせ、都市の旅をOMOがサポートしていきます。
■OMO3京都東寺 by 星野リゾート
新幹線から見えるシンボル「五重塔」が美しい、世界遺産「東寺」にほど近い静かな街が広がる東寺エリアに位置します。「心の時空トリップ」をコンセプトに、心をちょっと休めたい、お寺で仏像を観て癒されたいという方に向けて、初めての方でもお寺に親しみが持てるような滞在を提供します。
〒601-8414 京都府京都市南区西九条蔵王町11-6/客室数:120室
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3kyototoji/
■OMO5京都三条 by 星野リゾート
コンセプトは「京町らんまん川歩き」。三条エリアは東海道の終着点である三条大橋を入口に、多くの旅人たちが往来した三条通と、経済発展のため築かれた高瀬川(たかせがわ)により、町衆の文化が栄えてきた繁華街です。街歩きの醍醐味を味わいたいという方に向けて、見る・買う・食べるの「楽しい」がギュッと詰まった滞在を提供します。
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/
■OMO5京都祇園 by 星野リゾート(2021年11月5日開業)
「今日は祇園ぐらし」をコンセプトに、祇園の街に暮らすように過ごすホテルです。八坂神社を中心とした門前町、花街ならではの華やかな街並みが広がる祇園の日々の生活に溶け込むように、街をどっぷり楽しむ滞在を提供します。
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/

あわせて読みたい

熊本に“OMO5熊本 by 星野リゾート”オープンへ! 熊本城から着想したデザイン
クランクイン!トレンド
【OMO5小樽】オルゴールが100個飾られたクリスマスツリーが登場! 「小樽オルゴールクリスマス」開催 ~クリスマスソングをオルゴールの音色で楽しむイベント~|期間:2022年12月1日~12月25日
星野リゾート
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
たこやきピアニストとは一体…!?「大阪ならでは」が満載のイベントが開催
関西をもっと楽しむanna(アンナ)
【OMO7大阪】装飾、スイーツ、ピアニストまでたこやきがテーマ! 「ハロウィンたこパナイト」開催|期間:2022年10月15日~31日
星野リゾート
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
【OMO5京都三条】100枚以上の風呂敷がクリスマスツリーに変身! 「京町ふろしきクリスマス」初開催 ~変幻自在な旅のアイテムで彩る京都ならではのクリスマス~|期間:2022年12月1日〜25日
星野リゾート
【OMO7旭川】~広大な自然と澄み切った空気で、身も心もリフレッシュ~大雪山旭岳で思いっきり叫んで新生活のストレスを発散! 「旭岳最叫リフレッシュツアー」開催|期間:2023年5月1日〜31日
星野リゾート
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【OMO7旭川】35種類の動物鼻パネルで伝授する「お鼻見の話をする!?旭山動物園講座」開催〜旭山動物園がもっと楽しくなるノウハウを伝えます〜|期間:2023 年4月1日〜5月31日
星野リゾート
沖縄カルチャーを大満喫するなら「OMO5沖縄那覇(おも) by 星野リゾート」へ!
Numero TOKYO
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
旅のテンションをあげる都市ホテルブランド「OMO(おも) by 星野リゾート」が四国に初進出~施設名称は「OMO7高知 by 星野リゾート」に決定~
星野リゾート
【京都女子ひとり旅】地元で愛される《昭和レトロ銭湯・日ノ出湯》♡
MORE
【藤田寛之氏がレビュー】オムロンの低周波治療器のココが良かった
antenna*
ホテル「OMO by 星野リゾート」高知・四国に初進出、23年4月運営開始&24年春リニューアル
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
【OMO5東京大塚】~今年はお店ならではの開運アイテムがもらえちゃう!~笑う門には福来る!?名物店主に会ってパワーチャージ 「大塚七福人巡りツアー」今年も開催!|期間:2023年1月5日〜2月28日
星野リゾート
できたて生仕立てわらび餅「きなこととろり」東京・中野にオープン
PR TIMES Topics
星野リゾート、都市ホテルブランド「OMO」に滞在する楽しさを描いた動画を募集/BOVA2023
アドタイ
今注目の都市ホテルブランド「OMO」に見る、星野リゾート・星野佳路の未来戦略
GOETHE