CVCファンド「KIRIN HEALTH INNOVATION FUND」が米国初のカーボンニュートラル食品企業Neutral Foods(ニュートラルフーズ)社に出資

PR TIMES
2022.09.05 11:00
キリンホールディングス株式会社
~ 食品産業の脱炭素化における取り組みの可能性を探索~

 キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)は、2022年6月に、独立系ベンチャーキャピタル大手のグローバル・ブレイン株式会社(社長 百合本安彦)と共同で設立したコーポレートベンチャーキャピタルファンド「KIRIN HEALTH INNOVATION FUND(キリン ヘルス イノベーション ファンド)」を通じて、食品産業の脱炭素化をミッションとした米国初のカーボンニュートラル企業Neutral Foods Inc.(以下Neutral Foods社)に出資しました。Neutral Foods社は、GHG※1排出量の削減に対して、独自スキーム・商品で挑戦を続ける食品企業です。地球温暖化が人間の健康に影響を及ぼす可能性が指摘されるなかで、当社は、気候変動問題の解決に向けて同社と協同することで、将来的な脱炭素化に向けた取り組みを探索していきます。


 キリングループは、長期経営構想「キリングループ・ビジョン2027(以下、KV2027)」を策定し、「食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV※2先進企業となる」ことを目指しています。このKV2027の長期非財務目標として、社会と価値を共有し持続的に成長するための指針である「CSVパーパス」を策定し、「健康」「環境」などの重点課題を掲げています。これらの社会課題を解決するとともに、KV2027実現に向けて、既存事業の「食領域」(酒類・飲料事業)と「医領域」(医薬事業)に加え、キリングループが長年培ってきた高度な「発酵・バイオ」の技術をベースにして、人々の健康に貢献していく「ヘルスサイエンス領域」(ヘルスサイエンス事業)の立ち上げ・育成を進めています。
 ※1 GreenHouse Gas:温室効果ガス
 ※2 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造
■Neutral Foods社について
 Neutral Foods社は米国で初となるカーボンニュートラル食品企業で、現在はカーボンニュートラル認証をうけた独自ブランド「neutral」の牛乳を展開しています。同社はバリューチェーン全体におけるGHG排出量を厳密に計測し、牧場と連携してGHG排出量を削減する取り組みを継続的に行うとともに、カーボンオフセット※3を活用することでカーボンニュートラルな製品を実現しています。
世界中で気候変動問題に対する意識が高まるなか、日々の生活を通じて環境に
貢献したいという消費者のニーズは増加しており、Neutral Foods社はこのニーズに対応する商品を展開しています。今後は、独自ブランド「neutral」の牛乳に加えて、牛肉やバターといったなど畜産にかかわる幅広い分野におけるカーボンニュートラル商品を開発・発売予定です。
※3 人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業による削減活動によって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称

■CVCファンド「KIRIN HEALTH INNOVATION FUND」について
 当社は本CVCファンドを通じて、ヘルスサイエンス関連の先端技術や顧客体験の向上を実現するソリューションなどを対象とした、革新的な技術やビジネスモデルを有する国内外のスタートアップ企業へ投資を行っています。短期的なシナジー創出にこだわらず、中長期的な視点で価値創出が見込めるスタートアップを対象に、スタートアップ企業が持つ新たな発想や技術とキリングループのヘルスサイエンス領域の強みや資源をかけ合わせることで、お客様の生活を豊かにする魅力的な価値を
創出していきます。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

■企業概要

(1)CVCファンド「KIRIN HEALTH INNOVATION FUND」概要
名称       KIRIN HEALTH INNOVATION FUND
         (登記上の名称)KIRIN・GB投資事業有限責任組合
投資対象     国内外のヘルスサイエンス領域に関連したスタートアップ企業
組成時期     2020年3月
運用総額      50億円
運用期間      10年間
無限責任組合員  グローバル・ブレイン株式会社

(2)グローバル・ブレイン株式会社の概要
会社名      グローバル・ブレイン株式会社
所在地      東京都渋谷区桜丘町10-11
代表者      代表取締役社長 百合本 安彦
設立       1998年1月
事業内容     ベンチャーキャピタル事業
URL       
(3)Neutral Foods社の概要
会社名      Neutral Foods Inc.
所在地      Delaware, US
代表者      Marcus Lovell Smith
設立       2021年3月
事業内容     カーボンニュートラル食品の開発・販売
URL       

あわせて読みたい

キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」の日本コカ・コーラ社への提供について
PR TIMES
機能性表示食品 「キリン ßラクトリン」を活用した記憶力※1対策の新習慣 「キリン 脳ケアチャレンジ!」アンケート結果を発表 ※1 手がかりをもとに思い出す力
PR TIMES
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*
グローバル経済で「主流化」が加速。日本でもインパクトエコノミー第二章へ
Forbes JAPAN
~免疫ケアを、より手軽に日常生活へ!商品名とパッケージデザインを刷新~「キリン 生茶 免疫ケア」をリニューアル発売
PR TIMES
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®
~CVC出資先企業 植物肉原料「ミラクルミート」の開発・生産を行うDAIZ社と協業~キリンシティで「ミラクルミート」を使用したグランドメニューを10月5日(水)から全32店舗で展開開始!
PR TIMES
インターナルブランディングWebサイト「KIRIN Now」が「社内報アワード2022」 の「Web/アプリ社内報企画部門」でゴールド賞をトリプル受賞!
PR TIMES
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
発表! Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2023」
Forbes JAPAN
電通が「Team SDGs」で脱炭素化本格始動 映像制作現場での可視化も
Forbes JAPAN
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
アジアで唯一の不動産ESGスタートアップとして、EaSyGoがグローバルな不動産ESGプログラム「A Journey to Deep Green」へ参加
PR TIMES
~おいしく生活習慣の改善!世界初※1の電流波形を搭載した新たな「エレキソルト」デバイス~電気の力で、減塩食の塩味を約1.5倍※2に増強するスプーン・お椀を開発
PR TIMES
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
「紅茶クリーム由来成分」が長寿遺伝子サーチュイン3の増加に関与メラノサイトが“正常機能を取り戻す”というシミへの新たなアプローチ
PR TIMES
製薬会社が脱炭素に取り組む理由 ~武田薬品の製造現場、渉外活動、環境担当者の挑戦とは~
PR TIMES STORY
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
「第4回日経SDGs経営大賞」で「SDGs戦略・経済価値賞」を受賞
PR TIMES
新たにライオンが参画、グローバル事業共創プログラム『Well-BeingX』がキックオフイベントを開催し、多様な企業と世界中のスタートアップが事業共創を本格化
PR TIMES
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®