統一教会の過激分派「サンクチュアリ教会」の正体

東洋経済オンライン
2022.09.05 07:20
安倍晋三元首相殺害事件で現行犯逮捕された、山上徹也容疑者が所属していたのではないかとして、世界平和統一家庭連合(旧・統一教会、以下、統一教会)とは別の団体の名が浮上したことがある。

「サンクチュアリ教会」だ。実際には、山上容疑者とこの団体の接点を示す証拠はなかったが、サンクチュアリ教会は統一教会の分派であるうえ、統一教会とは違った意味で注意が必要な団体だ。

特集「宗教を問う」の第3回は、同教会…

あわせて読みたい

統一教会の「二世信者の女性」が語る…「フリー・ハグ」の一部が「信者獲得」に使われているという“難問”
現代ビジネス
安倍元首相と教団、本当の関係とは。鈴木エイト著『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』9月26日発売!
PR TIMES
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
NHK党「ガーシー議員」公務のリモート化を訴えるが……国会議員の働き方やルールはどうなっている?
All About
旧統一教会の過激分派「サンクチュアリ教会」指導者が語る、ライフル銃崇拝の理由
Rolling Stone Japan
コンフィチュール アッシュより辻口博啓シェフ監修のクリスマスケーキ5種を販売
PR TIMES Topics
銃撃事件を引き寄せた「統一教会と家族崩壊史」
東洋経済オンライン
「無縁社会」のなかにいた山上徹也の孤独とは?
現代ビジネス
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
「田舎のセックス教団」と見られていた旧統一教会の野望を40年前に見抜いていた、米「フレイザー報告書」の慧眼
集英社オンライン
政治家の「二股」を黙認してきた宗教団体の末路
東洋経済オンライン
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
《花田紀凱×齋藤貴男 激論》安倍晋三と統一教会、それは「大袈裟」で「騒ぎすぎ」の問題なのか?
現代ビジネス
統一教会の「反日」度を加速させたのは「リベラル」だった……その歪んだ構図
現代ビジネス
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*
山上容疑者は“インセル”? 「旧統一教会問題」報道における日本と海外の根本的な相違
集英社オンライン
月刊『Hanada』編集長をリベラル派・齋藤貴男が直撃…「統一教会」と「国葬」問題をガチンコで語る
現代ビジネス
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
統一教会の日本人女性が「韓国男性に尽くす」謎
東洋経済オンライン
日本人被害者も出した韓国「セックス教団」の総裁がまたつかまった
現代ビジネス
【ダウンジャケット15選】高機能&おしゃれな冬の最強アウター
Jeep®