風邪薬に咳止め…女子高生たちの間で蔓延する、「生きるための合法薬物乱用」の「ヤバすぎる実態」

現代ビジネス
2022.09.04 06:00
生きづらさを抱える子どもたち。学校、親、友人、進路――現実から逃避するため、薬物に救いを求める。それも大麻や覚せい剤といった違法薬物ではなく、どこでも誰でも手軽に買える市販薬や処方薬だ。今、そうした合法薬物への依存が深刻な問題になっている。前編記事「池袋駅西口、上野公園…次の「トー横」を探して彷徨う若者たちの「行き先」と、懸念すべき「ヤバい事態」」から引き続き紹介する。…

あわせて読みたい

医療用大麻はオピオイド危機から米国を救うか?
Forbes JAPAN
七味唐辛子の中身の「麻の実」が大麻取締法に触れない理由
All About
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
高校乱射犯に終身刑 死刑免れる 米フロリダ州
AFPBB News オススメ
ほとんどの米国人がバイデン大統領の大麻単純所持の恩赦を支持
Forbes JAPAN
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
市販薬も依存性がある。依存の症状とその現状とは?
Women's Health
大麻取締法改正で大麻使用が解禁される? 議論の現状と可能性
All About
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
「トー横のハウル」拘置所で死亡 「死因が分からないでは済まされない」辛坊治郎が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
【CBDの完全ガイド】効果効能、副作用、購入時の注意点
Women's Health
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
「ぴえん」とは何を意味しているのか? ~若者文化の裏にある搾取と不平等とルッキズム
集英社オンライン
“トー横のハウル”勾留中に死亡 「このままで終わりじゃだめだろう」 辛坊治郎が警鐘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
バイデン大統領の「大麻恩赦」は米国と日本に何をもたらすか
集英社オンライン
「性行為のことしか考えられなくなる」低年齢化が進む薬物依存症の本当の怖さとは…
集英社オンライン
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
米国人の半数、大麻が社会に「悪影響」と回答
Forbes JAPAN
『死にたい』は願望じゃなく“症状”。家族の自殺未遂で知った「うつ病の本当の恐さ」。作者まりげさんを取材<漫画>
女子SPA!