フットボールタウン浦和のクラフトビールを作りたい!!

CAMPFIRE
2022.10.31 22:22
【支援者数500名、目標金額1000万円突破!!】
ネクストゴール1150万円挑戦中!!

「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化の融合。まちの人たちが、その場で造られたクラフトビール片手に、みんな一緒になってフットボールを楽しむ光景を、「サッカーのまち・浦和」につくりたい!☆★☆ネクストゴール1150万円に挑戦中☆★☆☆皆様のお陰様で支援者数500名&1000万円達成致しました!!本当にご支援ありがとうございます!!
クラウドファンディング開始から本当に高い目標設定だったので達成できるのかが毎日期待と不安が入り混じる日々でしたが締め切り日前日に達成することが出来ました。本当にこのプロジェクトにご支援頂いた方々や関わって頂いた方々に感謝でしかありません。誠に感謝と共にお礼申し上げます。ありがとうございました。
ただ、締め切りまで時間が残っているのでちょっと欲を出させてください。
ネクストゴール1150万円!!
免許の関係で約2カ月半ほど遅れてしまう醸造スタートまでの維持費(家賃など)をカバー出来ればと思います。
ネクストゴールへの挑戦!!最終日の締め切りまでお付き合い頂けますと幸いです。


締め切り間近!!最後にリターン品追加!!※10月28日
大人気で3日間で満枠となりましたお披露目パーティーの第2弾かまくら&鰐川醸造長と飲もう!!を追加。
また、オリジナルビールを醸造しての貸切パーティーの権利も追加しました。
是非是非、最後の一押しよろしくお願い致します。支援者数500名&1000万円の目標達成に向けてラストスパート!!
現在、浦和に醸造所(U.B.P BREWERY)設立の為、奔走の日々を過ごしております。 
みなさまのお力添えのおかげで、埼玉県内を拠点とするCAMPFIREの過去を含めた全てのクラウドファンディングの中で、現時点で支援額が(県内)第3位となりました。
 たくさんのご支援誠に感謝しております。
 醸造所部分の工事も最終局面に入りました。 
それにあわせて、クラウドファンディングも達成に向けてラストスパート! 支援者数500名&総支援額1000万円の目標達成に向けて最後の一押しよろしくお願い致します! 
クラウドファンディング限定のリターン品をGETできる最後のチャンス!
 また、みなさまからのリクエストの多かったちょっとお得な商品券などもございます。 きっと、お気に召していただける1品があるはず。 
※みなさまからご支援いただいた資金は、CAMPFIREへの手数料を除き、全て設備費と配管工事代の資材高騰などによる不足分に充てさせていただきます。 ☆目標達成に向けてリターン品を追加しました!!
追加したのは初の業務店用プラン
・【末永くお付き合い業務店専用ケグコース】 
今後、リリースするビールを優先的にご案内。
もしもU.B.P BREWERYが人気ブルワリーに成長して入手困難になった時などでも最優先にご案内するスペシャルプラン。
また皆様からのリクエストも多かった以下のリターンも追加となってます!
・ブルワリー設立支援クラファン限定Tシャツ≪ビッグサイズ≫コース
・BEERNOVA URAWAお食事優待券コース
・U.B.P Breweryビール優待券コース
・1st缶ビール予約引換券プラン(500ml×6本)
詳細は「リターンを選ぶ」より、各種リターンをチェック!よろしくお願い致します!!



■ご挨拶
はじめまして!
株式会社URAWA・BEER・PROJECT代表の小林健太(通称・かまくら)と申します。
埼玉県の浦和エリアで「BEER HUNTING URAWA」、「BEERNOVA URAWA」に加えて、2022年8月4日には、3店舗目の「U.B.P Brewery」をオープンしました。
上富良野 ホップ畑にて
大のビール好き、そしてフットボールを愛する私。
夢は、「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化を融合し、まちの人たちがビール片手にフットボールを楽しむ光景を、日本中に広げることです。
夢の拠点となるブルワリー(クラフトビールの醸造所)を「サッカーのまち・浦和」につくりたい!
そんな想いから、意気揚々と「まちのビール」を造るブルワリー開業を目指しました。
しかし、昨今の世界情勢により高騰したブルワリー設備資金の一部が、当初の計画に大きな誤差が生じている状況……。
そこで、今回、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。
ビールとフットボールにかける私の想いを是非ご一読いただき、夢の実現に力を貸してください!
よろしくお願いいたします。
NEW!!【設備搬入とプレオープン中のPV追加しました】※10月6日更新



■夢の拠点「U.B.P Brewery」
U.B.P Brewery外観


 ブルワリー名は、「U.B.P Brewery」
「ビール×フットボールの文化を、浦和から世界へ。」という想いを込めた「URAWA BEER PROJECT」の頭文字を採用しました。
場所は浦和駅西口から徒歩5分、「浦和ワシントンホテル」1階という好立地です。
「U.B.P Brewery」は、醸造開始に向けて盤石の態勢を整えています。
鰐川醸造長  醸造責任者は、鰐川崇に努めてもらいます。
「宮崎ひでじビール」に5年間勤め、「宇佐美麦酒製造」では、醸造責任者も経験しています。
株式会社Knot 植竹さん


さらに、クラフトビールの醸造技術を伝える「株式会社Knot」代表取締役・植竹大海さんが、醸造アドバイザーとして参画します。
仕込み釜500Ⅼ、タンク1,000Ⅼが6基という醸造規模は、埼玉県内でも有数の存在となるはずです。
日本各地の厳選したクラフトビールを提供する既存店とは異なり、「U.B.P Brewery」では10タップすべてに自社ビールを繋ぐ予定です。
パブスペースからは醸造設備が臨め、モニターでは浦和レッズを中心としたフットボールの試合を放映。
ビールが造られている様子やフットボールを眺めつつ、出来たてのクラフトビールが楽しめる空間を提供します。
「U.B.P Brewery」は、「サッカーのまち・浦和」で、「クラフトビール」と「フットボール」、そして「まち」を繋ぐ唯一無二の場所になります。

■私たちが造るビール
「U.B.P Brewery」で造ったビールは、併設タップルームや系列店で販売をスタートし、後に樽生と500ml缶を埼玉県内および全国へ流通させていく予定です。
浦和エリアでしか入手できないローカル商品もリリースし、浦和に人を呼べるビールを造ります。
そして、あえて定番は設けません。
限定ビールを中心に、「U.B.P」の頭文字になぞられた「Ultras series」、「Base series」、「Proud series」の3つのシリーズを展開します。
「Ultras series」
流行を取り入れたビールや、インパクト抜群の尖ったビールを、「Ultras series」としてリリース。
Heart of Gold~酒粕スムージーサワー~BMB Brewery×寒菊銘醸
“副原料に原価度外視のホップを使用したIPAや大量のフルーツを使用したスムージーサワー”など、遊び心あるビールを造ります。
《過去に醸造に参画させて頂いたUltras seriesにあたるビール》
・鬼MAX(Triple Hazy IPA/のぼりべつ地ビール鬼伝説)
・GoGoSour(Smoothie Sour/B.M.B Brewery)
「Base series」
流行りに左右されず、日常に寄り添うビール。
地域の農産物を組み合わせるなど、浦和の地に根付くビアカルチャーを発信するのが「Base series」です。
見沼田んぼ「こばと農園」の赤紫蘇を下処理中。
(赤紫蘇 Hazy IPAの仕込時)
COEDO Breweryにて
東松山産の梨を剥いているところ
《過去に醸造に参画させて頂いたBase seriesにあたるビール》
・日常シリーズ(IPA/忽布古丹醸造)
・ユーティリティーラガー(Light Dunkel/寒菊ブルワリー×KAZATO MATSUOKA×U.B.P Brewery)
・熱狂(赤紫蘇 Hazy IPA/T.Y Harbor)
・夏果(FuruitLager/COEDO Brewery)
既存のPROUDシリーズ(T.Y Harbor製造)
「Proud series」
「Proud series」のコンセプトは、「誇り高きサッカーのまちのクラフトビール」。
PROUD URAWA MADE 1908を運営するお二人・鈴木啓太さんや角田修一さん、醸造アドバイザーとして浦和出身のT.Y Harbor醸造長・阿部和永さんも参画。
フットボールらしさを前面に押し出したビールを造ります。
PROUD BEER PROJECT運営メンバー
魅惑~山椒ウィートエール~

■プロジェクト立ち上げのきっかけ
1981 年神奈川県生まれ。浦和レッズを愛するあまり浦和に移住。大学卒業後飲食会社で店舗管理に従事。専門学校で調理を学んだ後、調理経験を積む。その後株式会社ぐるなびでコンサルティング業務を経て飲食店経営の礎を築く。




改めまして、株式会社URAWA・BEER・PROJECTの小林健太です。
浦和レッズのサポーターとして、 “鎌倉の方”からスタジアムに通っていたことから「かまくら」と呼ばれるようになりました。
ここでは、「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化を融合させたい、私の夢の始まりについて少し話をさせてください。
サポーターとして世界中を飛び回っていた頃、私はクラフトビールを知りました。
私は遠征する先々でビールを飲み歩くうち、個性豊かで奥深いクラフトビールの世界を知ることになります。
次第に「ビール×フットボールで何かをしたい」と漠然と考えるようになったあるとき、遠征先の海外で忘れられない光景を目にします。
訪れたのは現地のパブ。
そこには、地元のブルワリーで造られたビール片手に、試合観戦に興じる人々の姿がありました。
現地のサポーターたちにとって、そのまちのビールとフットボールを一緒に楽しむのは当たり前のこと。
まちとビールとフットボールが自然なかたちで融合しているその様子は、私にとって夢のような光景でした。
日本にも、サッカー観戦を楽しめるパブはあります。
しかし、ウルトラ(コアサポーター)が醸した「まちのビール」を一緒に楽しめる場所はありません。
まだ日本にないのなら、私がつくりたい。「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化を融合し、浦和から全国に発信したい。
この想いは、いつしか私の人生をかけた私の壮大な野望となりました。
BEER HUNTING URAWA外観


2015年、私は脱サラし、浦和にクラフトビール専門店「BEER HUNTING URAWA」をオープンしました。
少ない自己資金と限度額ギリギリまでの借り入れ。オープンした2015年11月14日時点で、当時の私が住んでいた家の家賃も残らないほどギリギリの船出でしたが、繋がりのあった方々やブルワリーなどの助けもあり、何とか初月から軌道に乗せることができました。
BEERNOVA URAWA外観


念願の浦和に理想の物件が見つかり、2号店「BEERNOVA URAWA」開業に踏み切ったのは2017年9月。
2017年12月初旬のオープン予定を目前にした11月末。
一部DIYにて工事を進めていたところで、脚立から落下し腰の横突起を5本骨折してしまいます。
入院した病院では、「打ち所が悪ければ命を落としていた恐れもあり、腰の中心を打ち付けていたら半身不随になっていた」と言われるほどの大事故でした。
そんな苦難を乗り越え、2018年1月8日に2号店「BEERNOVA URAWA」をオープンしました。
2019年7月
うらわLOOPナイトマルシェにて
2018年2月 鬼伝説×T.Y Harbor
とってもヤバい鬼退治前夜にて
静岡県沼津市 Repubrewにて
ベルベットケルシュの仕込中の一コマ


紆余曲折ありながらですが、北浦和と浦和にクラフトビール専門店を持つことができました。
試合観戦のために訪れた先々で、造り手の顔が見えるビールを飲んできた経験から、創業時より変わらず「造り手の顔が見えるビールを置くこと」を大事にしています。
数々のブルワリーを訪問し、一緒にビールを仕込み、店舗ではイベント等も開催。
ビールの輪は段々と広がっていきました。
これまでに、3名のスタッフを全国のブルワリーへと送り出しています。
ビールの造り手とのつながりは、広さ、深さともに県内随一、全国でもビール好きに名の知れたお店になったと自負しています。7年間、クラフトビール専門店のオーナーとして着々と地盤を固め、2022年、満を持してブルワリー計画を立ち上げました。
「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化を融合する拠点として、ゴール裏育ちの私たちにしかできないブルワリーが、ようやく完成するのです。
順調にみえた計画に、暗雲が立ち込めはじめたのは3月頃。
昨今の世界情勢の影響を受け、当初の資金計画と実際に必要な総資金に大きな誤差が生じたのです。
コロナ禍を乗り越えるため、すでに多くの予算を投じてきたこともあり、予算はカツカツ。設備資金不足は、切実な問題として私の前に立ちはだかっています。
それでも、どうしてもこのプロジェクトを実現させたい!
まちの人たちが、ビール片手にフットボールを楽しむ光景を、「サッカーのまち・浦和」から発信したい!
夢の実現が目の前まで迫った中での試練を乗り越えるべく、あなたのお力を貸してもらえないでしょうか。■ありがたきおことば。
今回、クラウドファンディングを始めるにあたり、心強い諸先輩方や街の仲間たちから「ありがたきおことば」を頂戴致しましたのでご紹介させてください!!
PROUD URAWA MADE 1908 /GRANDE代表 角田修一様
今回のU.B.P BREWERY建設にあたり、クラウドファンディング活動を応援させていただきたいと思います。私は「PROUD URAWA MADE 1908」を元浦和レッズ鈴木啓太さんと共に運営しており、平行して進めているURAWA BEER PROJECTとは切っても切れない関係です。コロナ禍以前の3年前クラフトビール事業に啓太さんから誘われて、小林さん、T.Y.HARBOR醸造長阿部さんとPROUD BEER PROJECTをスタートしこれまで活動して参りました。その頃の数ある中のヴィジョンとして出ていたのは、自分達の自前のブリュワリーで自分達のクラフトビールを作りたいという夢でした。しかし、PROUDビールのプロトタイプを作って披露するイベントの時期にコロナ第1波により中止。飲食店が矢面に立つ状況でアルコール類の提供もストップという先行きが見えないスタートとなってしまいました。まさか3年後に自前のブリュワリータンクが出来るなんて誰もが想像が出来ていなかったし、このプロジェクト自体もどこまでの活動にしてくべきかも悩んでいたのを思い出します。そんな苦難の状況、環境の中で小林さんは意欲的な動きをなされていました。浦和飲食店支援活動 URAWA街Tでも様々な動きを見せてきた1人です。その動きを含めて今このブリュワリーが形となった表れだと実感しています。私はこのブリュワリーが浦和の街でコロナ禍時代の希望のランドマークになると確信しています。コロナと共に生きていかなくてはならないこれからの浦和の街において、このブリュワリーの役割はビール製造工場の枠だけではなく、人と人の結びつきをもシンクロ出来る大事な場所になることでしょう。この新たな試みに皆様のご協力を頂けると嬉しいです。何卒宜しくお願い致します。
PROUD URAWA MADE 1908/元浦和レッズ選手 鈴木啓太様
この度は、U.B.P 浦和ブリュワリー設立おめでとうございます。私がクラフトビール作りに出会ったのは3年ほど前、BEERNOVAの小林さんとお会いしたことが始まりでした。その後、T.Y.HARBOR阿部さん、GRANDE角田さんと共に、『PROUD BEER PROJECT』を発足し、クラフトビール作りやイベントに参加してきました。
「浦和生まれのクラフトビール」「街の方々から愛されるビール」
浦和にブリュワリーを構えることで、生産体制を整えることは勿論ですが、それ以上に、人が集い、新たなコミュニティーを醸成することができると思っています。コロナ禍ということもあり社会全体が大きく変化している中、困難を極めましたが、ようやくブリュワリー完成にこぎつけることが出来ました。 だからこそ、その醸造タンクで『PROUD BEER PROJECT』のクラフトビール(PROUD URAWA MADE)が出来上がるのが楽しみです。浦和生まれのビールを軸とした新たなコミュニティー作りに、みなさんにも参加していただけましたら幸いです。クラウドファンデング何卒よろしくお願いします!
ティー・ワイ・ハーバーブルワリー 醸造長 阿部和永様
BEER HUNTING URAWAとBEERNOVA URAWAを経営されている小林健太氏が満を持して浦和駅西口のワシントンホテル1階にてブルワリーパブ「URAWA BEER PROJECT」を立ち上げるべく奔走されております。小林氏とは浦和で繋がるメンバーで幾度となくオリジナルビールを醸造してまいりました。生まれも育ちも浦和である私にとって、我が街に立ち上がるプロジェクトに興奮しています! 皆様応援よろしくお願い致します。
ハイアルチ浦和スタジオ 店長/元浦和レッズ選手 野田紘史様
U.B.P Breweryから徒歩1、2分の場所でハイアルチ浦和スタジオというジムの店長やっています元浦和レッズ所属の野田紘史です。 まずはU.B.P Brewery PUBのオープンおめでとうございます。 声を大にしては言えませんが、僕自身選手の頃からビールが大好きで、休みの前の日には必ずと言っていいほど飲んでいました。(笑) ビール醸造免許がおりれば、さいたま市として初のビール醸造場がこんなに近くに出来る事に驚きを隠せません。 それと共に大好きなビール、そして浦和で出来たクラフトビールが飲めるという事が本当に喜ばしいです。 また、ジムのオーナーの宇賀神友弥の理念でもある運動を通して「浦和というまち」と繋がる、そしてU.B.P Breweryさんのクラフトビール、フットボールを通して「浦和というまち」を繋ぐという事に共感を覚えました。 サッカーのまち・浦和を繋ぐ唯一無二の場所に!にというのはお互いに目指す所でもあります。 目指す道は違えど、これからの浦和というまちがより繁栄していく為に共に歩んでいきたい。 そして浦和をより好きになってもらう場所でありたい。 こういった思いと共に僕自身もU.B.P Breweryさんに通い、沢山の人達と繋がっていければと思いますのでハイアルチ浦和と共にU.B.P Breweryさんを末永く応援していただければと思います。
忽布古丹醸造 代表取締役社長 堤野貴之様
小林さんとは、かれこれ十数年来のお付き合いになります。その間、私は忽布古丹醸造を開業、小林さんはBEER HUNTING URAWAとBEERNOVA URAWAを開業。お互い励まし合い、助け合い、自分の夢と人生をかけ、大きくエキサイティングな冒険をしてきた同士だと思っています。そんな小林さんがこの度、「サッカーのまち・浦和のビール」を醸す『U.B.P Brewery』の開業というさらなる挑戦に!これはもう楽しみで仕方がありません!小林さんのパッションで、メッセージ性の強い個性的なブルワリーが誕生することを期待しています!私は遠く北海道から応援しています、皆さんもU.B.P Breweryを応援して彼のつくった美味いビールで乾杯しましょう!!
大山Gビール 醸造長 岩田秀樹様
皆様こんにちは! 私、鳥取県の国立公園大山で大山Gビールを造っております岩田秀樹といいますのでHIDEと呼んでください♪せ〜のっ! といつも言いながら、大山でのビール造りも今年で26年目に突入しました。 僕にとってビール造りはそのものの魅力を伝えることはもちろん、大山の素晴らしさを伝える、ひとつのツールだと思っています。 だからこそ、それを感じる為、ヴァイツェンを飲みにドイツへ、エールを飲みにイギリスへ、ピルスナーを飲みにチェコへ行きました。たった一杯のビールのために大山へ行きたい!そんなビールが造れたら最高だと思っています! さて、「かまくらさん」はもちろん雪の大山へも来ていただいたり、何度もお会いするたびにすごく刺激を受けます。視野範囲がとても広く、人と人を繋げる才能がすごい!同じ業界にいてとても頼もしい存在。 今回もかまくらさんらしい!楽しみなプロジェクトですね! 先日タップテイクオーバーイベントで浦和を訪れた際、まだ設備が入っていないブルワリーを覗いてきました。 足を踏み入れた瞬間から、もう、期待しかありません!早くここで造られたビールを飲みたい! みんなで彼らU.B.P BREWERYのビールを鼻の下を長くして待ちましょう♪ ビール職人なので、僕からはALEを贈りたいと思います! Cheers!
宮崎ひでじビール 醸造責任者 片伯部智之様・品質管理責任者 森翔太様
宮崎ひでじビール(株) 醸造責任者の片伯部・品質管理責任者の森です。 新しく熱い思いのこもった、ビールを醸造をするブルワリーがまた増えるという事で、応援致します。 しかも、弊社で一緒に醸造をしていた、鰐川崇が、ヘッドブルワーと言う事で、美味しいビールが出来るのは間違いないですね。これまで培って来た技術を存分に発揮して貰いたいですね! 小林さんと鰐川氏の、熱い思いのこもったビールが飲めるのを、楽しみにしています。
のぼりべつ地ビール鬼伝説 醸造長 柴田泰彦様
小林さんとは長い付き合いで、まだビアバーを開業されていない時までさかのぼります。ビールと浦和レッズに対しての熱い思いが高じて、BEER HUNTING URAWAの開店、そして2号店BEERNOVA URAWAの開業、そして新たにU.B.P BREWERYの開業と、ビール造りにも思いをかける決断したと聞いた時は、大変な時期が有ったと思いますが、ついにこの時が来たかと思いました。造りに関しても全国的に名前の知られているブルワーを招集するので、きっと美味しいビールを提供してくれると思います!そちらでコラボビールも造ってみたいですね!新たなお店造りとビール造り、すごく楽しみで期待しています!
一般社団法人うらわClip 代表理事 三ツ口拓也様
まちの文化までも醸すようなブルワリーの誕生に期待しています。浦和の魅力をいっぱいに詰め込んだ宝箱のようなクラフトビールで、僕らの乾いた喉を潤してください! 僕たちうらわClipが企画する「うらわLOOP」でも、浦和発のクラフトビールを、多くの方に届けて、笑顔を生み出していきたいと思います。
有限会社 横内酒店 横内 祐司様
当店と小林さんの出会いは2021年初旬、当店でクラフトビールを取り扱う中で声をかけて頂き、 クラフトビールの魅力を伝えてくれた恩人であります。 この一年で小林さんとクラフトビールを通じて、様々なご縁が生まれました。 浦和の街から「まちのビール×フットボール」の文化を育てていかれる想いを大切に、 地元の酒販店として、小林さんの取り組みを応援させて頂き、 店頭でもU.B.P Breweryの醸すビールを通じてたくさんのお客様に紹介できるのを楽しみにしております! 新たなご縁に乾杯!!

■資金の使い道とリターンについて
当クラウドファンディングでご支援いただいた資金は、ブルワリーパブ設立の建設費及び醸造設備に当たる資金(8000 万円)のうち、不足分に充てさせていただきます。
建設費・設備費:約830万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約170万円
なお、プロジェクトは All-in 方式で進めていきますので、目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。
リターンについては、【支援者様限定 初醸造ビールお披露目プレオープンパーティ3h飲み放題@U.B.P Brewery】や【1日ブルワー(醸造)体験&ビール2パイント券+ク
ラファン限定Tシャツ付き】、【あなたのオリジナルビールつくります】など、バラエティに富んだリターンを用意しました。
その他のリターンや、各リターンの詳細は各リターン説明文をご確認ください。

■「U.B.P Brewery」スケジュール
2022年8月4日 ブルワリーパブ先行オープン
2022年9月2日 20時~ クラウドファンディング開始
2022年9月下旬 醸造設備導入(予定)
2022年10月中旬 自社醸造開始(予定)
→工事スケジュールや免許の関係で年末頃⁉(予定)
2022年10月31日 クラウドファンディング終了
2022年11月初旬 工事完了
2022年11月以降 随時リターン開始
2022年12月頃 醸造免許取得予定⁉(4月より申請中)
2023年3月 クラフトビール缶製品(予定)■最後に
最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。
私がブルワリーの地として選んだ「サッカーのまち・浦和」は、日本一のサポーターたちが集うまちだと、確信しています。
だからこそ、まちの人たちがビール片手にフットボールを楽しむ光景を生み出す拠点は、浦和以外には考えられませんでした。
「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という2つの文化を融合。私の夢の実現が、目の前に迫ってきました。
クラフトビールを通じ、面白いことを仕掛けたい一心で走り続け、まだまだこれからも面白いことをいっぱいやっていきたい。
そのためには、どうしても皆様のご支援が必要です。
「U.B.P Brewery」で、フットボールカルチャーを熟知したウルトラ(コアサポーター)の私にしかできないビール、造らせてください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
<酒類販売管理番号:ボ0106602号>

あわせて読みたい

3年ぶり開催のすみだストリートジャズフェスティバルは大盛況!来年はジビエも!?
BE-PAL
【販売開始!】青森のブランド米「青天の霹靂」を使用した オリジナルクラフトビール
sotokoto online
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
ラシーヌ マイクロ ブルワリーのクラフトビールともに、都会の真ん中でナイトピクニックを。
VOGUE JAPAN
青山で作られたビールが飲める! ゴクゴク軽く爽やかな飲み心地のクラフトビールがラシーヌ アオヤマで販売スタート♡
Oggi.jp
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
B.M.B Brewery のビールをおウチでも!缶充填機導入プロジェクト!
CAMPFIRE
大阪のクラフトビール│大阪のおすすめブルワリー10選。個性あふれるできたてクラフトビールを♪
るるぶ&more.
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
とびっきり美味しいトリプルIPAを造ります
CAMPFIRE
2023年春にはオリジナルクラフトビールも!東京の下町エリアに醸造所併設のビアパブがオープン
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
想像から生まれる一杯を。Backpackers’ Japanが手掛けるブルワリー兼ビアパブ「BEER VISTA BREWERY」が、12月1日、森下・清澄白河エリアにオープン
PR TIMES
未来へつながる、クラフトビールフェスを世田谷区で開催したい!
CAMPFIRE
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
爆進!ビールで熊本を盛り上げたい!
CAMPFIRE
長野・湯田中温泉に、クラフトビールや日帰り温泉が楽しめる「YUDANAKA BREWERY COMPLEX“U”」オープン
IGNITE[トレンド]
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
東京のクラフトビールや麦を使ったお酒を音楽と共に楽しむ「麦都-BAKUTO-」が天王洲アイルで開催!11月11日(金) ~ 13日(日)
PR TIMES
映画「ゆるキャン△」の舞台にも!ビールの人つなぎ力を実感する東京・昭島のイサナブルーイング
BE-PAL