アウトドアにオススメの「中古ミニバン」お教えします! 「2列シートミニバン」押しの理由とは?

AUTO MESSE WEB
2022.08.30 07:10
アウトドアや車中泊で機能を発揮してくれる
 ミニバンでアウトドアやキャンプ、車中泊を楽しむ人にとって、3列目席は畳んでラゲッジルームを拡大して使うのはほぼ常識。そんな大容量ワゴンとしての積載力は、ズバリ、さまざまなカタチの“乗用車”の中で最強と言える。
 大型SUVやワゴンでも、全高や室内高からすれば敵わない。ならば、めったに使うことのないミニバンの3列目席は最初からないほうが……ということになる(あくまで多人数乗車ではなく、大容量ワゴンとしての使い方の場合)。 積載能力抜群のボックス型ミニバンの場合、トヨタ、日産の3列目席は左右跳ね上げ式。ラゲッジスペース上部の左右幅が制限されるから、畳めばすべて解決するわけではない。
 一方、ホンダ・ステップワゴンは唯一、3列目席床下収納式で、3列目席を畳んでもラゲッジスペースの容量は不変。ただし、意外に便利な床下収納スペースが取れないデメリットがある。
 やはり最初から3列目席のない、2列目席背後に広大なラゲッジスペースを持つ2列シートミニバンが、アウトドア派にとっては理想的なのだ。じつは、そんな要望に応えてくれるアウトドアやキャンプ、車中泊にぴったりで、圧倒的積載能力を発揮してくれるミニバンがある。
トヨタ ノア・ヴォクシー
 まずは2001年に初代が登場したトヨタのボックス型ミニバンのノア・ヴォクシー。両車の1~2代目にはヴォクシートランスX、ノアYYという2列シート、5名乗車の仕様があり、2列目席はダブルフォールディングですっきり畳め、フラットかつ広大なラゲッジスペースが出現。
 さらに上下2段に設置できる3分割デッキボードによって、ラゲッジスペース~2列目席部分が完全フラットに。つまり即、車中泊スペースをアレンジでき、荷物はベッドスペースの下にすっきり置けるところも◎。デッキボードには足も付いていて、車内外のテーブルとしても利用できるのだから、もう万歳しかない!!
 当時のノア&ヴォクシーは基本的に5ナンバーサイズで扱いやすく、天井にはLEDランプが付いていたり、燃費も15km/L程度はいくから全方位において文句なし。
 最初からキャンピング仕様のようなミニバンだったヴォクシートランスX、ノアYYの2列目席をフラットに畳み、デッキボードを使ったときのスペースは、フロア奥行き1740mm(1列目席背後までなら2000mm)、車内で過ごす際に重要な天井高は945mm(ボードロアから)。
 その際にいわゆる床下収納になる下段の高さは335mm。奥行きも1200mm以上あるほどだから使いやすい。当時はディーラーオプションとしてエアーマットなども用意されていた。
 そんなノア、ヴォクシーの2列シート仕様は2代目までだが、現在、中古車はかなり希少で数も少ないものの、比較的新しい2013年式でもコミコミ100万円以下で手に入るかもしれない。
日産NV200バネット
 純然たる乗用ミニバンではなく、こうした選択で意外に見落としがちな1台が、日産NV200バネットだ。2列シートと3列シートを用意し、その2列シートモデルはまさにアウトドアやキャンプ、車中泊にうってつけ。
 クラスNO.1の荷室の高さと幅、フロアの低さを誇り、ラゲッジスペースの開口部地上高は520mm。荷室長は最大1900mm、フロア長でも1581mm、幅1220~1500mm、天井高1315mmもあるのだから大容量だ。
 もちろんリヤスライドドアだから、バックドア側だけでなく、スライドドア側からも荷物の出し入れが可能。基本は働くクルマだけに、荷物の積載をより便利に安全にするようなアクセサリーも充実。望めばミニバン風ボディにして2列シート仕様もある(商用車そのものだが)。
 日本市場での発売は2009年からで、現在の新車価格は200~280万円程度だが、中古車なら100万円以下からあり、100万円台後半で新古車も探せるかもしれない。快適性や乗り心地より荷物の積載力命!! で選ぶなら、悪くない。キャンピングカーのベース車としても重宝されている1台だ。
The post アウトドアにオススメの「中古ミニバン」お教えします! 「2列シートミニバン」押しの理由とは? first appeared on AUTO MESSE WEB.

あわせて読みたい

いま軽を買うなら「スペーシアベース」は必ずチェック……というぐらい凄い! 商用車なのに装備も走りも燃費も贅沢すぎて笑う
WEB CARTOP
アウトドア派のあなたへ【150万円以下で狙う中古ハイブリッドミニバン3選】ガソリン価格高騰のいまピッタリの1台とは
AUTO MESSE WEB
今年のお肌にご褒美を!Ethical&SEAが「ホリデーギフトフェア2022 」第二弾を開催!
PR TIMES Topics
アクティブに遊べる「レジャーカー」ベスト3/ハイラックス、AD、カローラツーリング
田舎暮らしの本Web
トヨタのライバル研究の凄さ……新型シエンタ3列シート収納法に技あり!!
ベストカーWeb
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*
車中泊に向いているのは「デリカD:5」? それとも「アウトランダーPHEV」?? プロがジャッジする三菱車対決のゆくえとは
AUTO MESSE WEB
車中泊メインなら機能的で快適!日常使いもしやすいキャンピングカー6選
&GP
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
CMを見れば一目瞭然の「ワンコ」推し! 新型シエンタは「犬に優しい」クルマなのか徹底調査した
WEB CARTOP
大ヒット間違いなしのトヨタ「新型シエンタ」人気の理由を全方位からチェックします
AUTO MESSE WEB
米国発スキンケアブランド「ドランク エレファント」、ホリデーアイテムを発売
PR TIMES Topics
【新旧比較】トヨタ新型「シエンタ」はアウトドア派御用達だった先代「シエンタFUNBASE」を超えた? 使い勝手を徹底検証
AUTO MESSE WEB
ついに悲願の打倒フリードなるか? 新型シエンタがフリードよりも優位な点をとことん探ってみた
WEB CARTOP
コンフィチュール アッシュより辻口博啓シェフ監修のクリスマスケーキ5種を販売
PR TIMES Topics
トヨタ新型「シエンタ」は車中泊で使える? アウトドア視点で徹底解説します
AUTO MESSE WEB
デカすぎミニバンに物申す!! 5ナンバーサイズがやっぱりいい!
ベストカーWeb
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
セレナのグレードが3つだけに!! 新型セレナはガソリンモデルなしってマジ!?
ベストカーWeb
人気の車中泊できる軽バン戦線に注目の一台が新規参入! ゴードンミラー待望の新型車は普段使いもいけるバンライフ車
Mobility Story
テニス指導者【坂井利彰】おすすめ。手間なく続けられる体メンテナンス術とは?
antenna*