ファッションで社会課題の解決を目指す「coxco」、連携NPOとフィリピンでファッションスクール「coxco Lab」を来春開校。

PR TIMES
2022.08.29 16:30
株式会社coxco
スクール開校に向けた第1弾の企画「アップサイクルアート」を、8/31(水)からの伊勢丹新宿店のPOP-UPにて先行販売開始。

社会課題の解決を目指すファッションブランド「coxco(ココ)」を運営する株式会社coxcoは、連携NPO団体「DEAR ME」とともに、ファッションスクール「coxco Lab(ココラボ)」を来春フィリピンに開校します。


「coxco Lab」は、フィリピンでファッションのデザインや縫製などの技術教育校(※政府公認TESDA取得)として、マニラの貧困地区で暮らす人々を対象に、無償で教育機会を提供します。将来的にブランド「coxco」で、ファッションスクール「coxco Lab」の卒業生を雇用し、教育・雇用機会を創出をすることで貧困問題の解決を目指します。
また、スクールの開校に向けた取り組みとして、フィリピンの子どもたちが「夢」をテーマに制作したアートを用いた「アップサイクルアート」プロジェクトを開始します。「coxco」で購入していただいた商品に子どもたちのアートの刺繍を入れ、アップサイクルをする企画です。全6種類のアートを展開し、1つの刺繍につきファッションスクール「coxco Lab」の生徒1名にデッサンセット1式を届けます。2022年8月31日(水)から9月6日(火)の期間に伊勢丹新宿本館2階で実施するPOP-UPにて先行予約販売を開始します。
【ファッションスクール「coxco Lab(ココラボ)」立ち上げの背景】
「coxco」代表の西側は、2015年にファッションを通じて社会貢献活動を行う「DEAR ME」を発足。フィリピン マニラの貧困地区で暮らす子どもたちに自己理解を深め、他者との共創する喜びを体験してもらうことを目的としたファッションショーを過去7年間で8回開催してきました。その中でファッションスクールを開講することを考案しましたが、まずはNPOの社会貢献活動と事業を循環させることが持続的な社会課題の解決に繋がると考え、2020年5月にファッションブランド「coxco」を創業しました。ブランドを運営して2年が経ち、お客様や関係者の皆様から多くのサポートを頂いたこと、また新型コロナウィルスによる渡航規制も緩和されたことによりファッションスクール「coxco Lab」の開講に挑戦できる状況が整ったことなどを機に来春の開講に至りました。将来的には、ファッションスクール「coxco Lab」の卒業生を雇用することで貧困問題の解決に繋げることを目指しています。
【ファッションスクール「coxco Lab」について】
「coxco Lab」は「coxco(ココ)」と「DEAR ME」が2023年2月にマニラ ケソン市に開校するファッションスクールです。初年度はアクセサリーを中心にモノづくりを学ぶファッションクラフトコースを開講。その後、デザインやパターン、またトータルビューティコースなど美容コースも増設していく予定です。初年度は17歳以上の男女を約10名を無償で受け入れ、1年間週3日現地の専門学校の先生が授業を行います。また技術教育だけではなく、SDGsや性教育の授業も実施し、社会性や時流を捉えるスキルを育て将来的に持続可能な社会に貢献できる人材育成を目指します。運営は「coxco」をはじめ、NPO団体の協賛企業でサポートを行う他、クラウドファンディングで生徒の物販を実施し、生徒と一緒に運営をしていきます。また、「coxco」は連携企業として売上の一部をファッションスクール「coxco Lab」の運営費に充て運営のサポートをする他、卒業後の生徒の雇用を目指します。
【フィリピンの現状】
めざましい経済発展の一方で、中心街から少し離れると「スラム」と呼ばれる地区も未だ多く見られます。統計によると人口約1億1100万人のうち、約23.7%が貧困状況にあるとも言われています。新型コロナウィルス感染症の影響で2020年3月から数ヶ月間ロックダウンや外出規制が行われフィリピンの2020年4月の失業率は17.7%、2022年4月には5.7%と少しずつ回復はしていますが、まだ高いのが現状です( ※フィリピン統計庁PSAより)。新型コロナウィルスが蔓延したこの2年弱も国からは金銭的な支援はなく、お米と缶詰の食糧支援のみでした。これらの現状に対して、「coxco」では繰り返される貧困を断つためには教育と雇用が重要だと考え、本スクールを開講する運びとなりました。

【第1弾企画 子どもの夢を纏う、「アップサイクルアート」】
「DEAR ME」がマニラで支援活動をする子どもたちが描いた夢アートを、「coxco」の服にいれてアップサイクルするという内容です。本企画は「time capsule(下記参照)」とコラボレーションし、デザイナーのハシモト ハルカ氏との共創企画になります。
※アップサイクルアートを入れられる商品は、「coxco」のTシャツ、フーディ、シャツになります。
※アートの位置はお好きな場所をお選び頂けます。
※刺繍の他、描いた子どものストーリーの紹介冊子も同封させて頂きます。
1.6,600円 2.8,800円 3.8,800円 4.11,000円 5.11,000円 6.14,850円
※税込価格となります。

【先行販売のPOP-UPに関して】
期間:8月31日(水)~9月6日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館2階 アーバンクローゼット
営業時間 : 10:00-20:00

【株式会社coxcoについて】
2020年5月に誕生した社会課題を解決するファッションブランド「coxco」を運営。coxcoは服を通して様々な社会課題を伝え、地球環境や人の未来を想った消費の選択肢を提供するブランド。

【NPO法人DEAR ME】
ファッションで社会課題の解決を目指すNPO団体。2015年からフィリピンの貧困地区で暮らす子どもがモデルになるファッションショーの開催の他、国内では企業と連携して「Timeless Worth Project」を実施。

【time capsule】
time capsuleをコンセプトに、未来に残したい人を他己紹介するメディア運営や、コラボレーションを通じて未来の可能性を広げる試みを行うプロジェクト。
【本資料についてのお問い合わせ】
企業名:株式会社coxco
代表者:西側 愛弓
TEL:050-5473-5371/Email:info@coxcoinc.net
URL:

あわせて読みたい

世界の貧困国ランキング 貧困問題の現状と解決への取り組みとは
ELEMINIST
フィリピン「ジャーナリスト殺害」の悪しき伝統に、マルコス新大統領は終止符を打てるのか
現代ビジネス
INIC coffee、「みかん珈琲アマンドショコラ」を愛媛県限定で新発売
PR TIMES Topics
〈アート×ランドリー〉Baluko Laundry Place 渋谷ブリッジ オープン
PR TIMES
フィリピンの英会話学校は外貨を稼ぐ有望産業
Wedge[国際]
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
起業家の裏舞台を残すプロジェクト『私たちのタイムカプセル』で、起業家の他己紹介ドキュメンタリー「time capsule」を公開。
PR TIMES
【新規開講】スキルの壁を越えて時代を切り開くスキルを身につける!「本科XR(クロスリアリティ)専攻」2023年4月開講|デジタルハリウッド(専門スクール)
PR TIMES
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
学習機会に恵まれない受験生たちに勉強合宿を
CAMPFIRE
“CLOUDY × MR.BROTHERS CUT CLUB”BARBER ACADEMY PROJECT in GHANA始動のお知らせ
PR TIMES
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
「生徒指導提要」の12年ぶりの改訂で注目を集める「ルールメイキング」。苫野一徳監修、古田雄一・認定NPO法人カタリバ編集の新刊『校則が変わる、生徒が変わる、学校が変わる』を刊行!
PR TIMES
メタバースの学校「MEキャンパス」アドバイザリーに、株式会社LITALICO代表取締役副社長、スタディサプリ起案者の山口 文洋氏、株式会社クラウドワークス取締役執行役員CINOの成田 修造氏が就任
PR TIMES
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
「ふるさと納税」が社会課題解決の鍵に!JOY・わたなべ麻衣夫妻も応援する新たな“子育て支援”とは!?
Walkerplus
【ARTIDA OUD】〈国際ガールズ・デー〉チャリティコレクションを発売
PR TIMES
【高機能マウンテンパーカー特集】アウトドア〜タウンユースまで!
Jeep®
1,000件超の補導件数がわずか2件に! 学校内のさまざまな課題を解決するための注目の仕組み「コミュニティ・スクール」とは?
TOKYO FM+
雇用、教育、健康。「クラウディ」の服を通じたアフリカ支援が、人々の未来を変える
OCEANS
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*