的中率は4回に1回? 「線状降水帯予測」は災害被害軽減に貢献できるか

集英社オンライン
2022.08.18 11:01
8月初め、東北地方や北陸地方など各地で線状降水帯が発生し、豪雨に襲われた。これが発生すると、大雨災害の危険度が急激に高まるため、気象庁は今年から「線状降水帯予測」をスタート。また、警戒レベルが見直され、新たに「レベル5」が設けられた。いざという時に逃げ遅れることのないよう、災害情報の見方を紹介する。…

あわせて読みたい

アルバニア北西部で水害、モスクも浸水
AFPBB News オススメ
帰還困難区域でアートを展示する意味とは。「Don't Follow the Wind」が投げかけるもの
美術手帖
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
千葉・海老川の下流域住民が抱える「最大の心配」
東洋経済オンライン
子どもを守るために知っておきたい ママのためのお天気講座
コクリコ[cocreco]
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
大雨注意報から土砂災害警戒情報発表までわずか40分...山梨県北杜市の大雨対応は何が問題だったか
radiko news
「台風シーズン」にやっておくべき備え、家事のプロも実践している対策は?
All About
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
「台風・大雨の備え」子どもと家族の命を守る事前対策を「防災アドバイザー」が解説
コクリコ[cocreco]
避難を促す情報と心理、多メディア時代の災害情報の伝え方
アドタイ
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
台風が来る前に準備しておくべきこと
with online
「本当に恐ろしいなと…」磐田が本拠地の浸水被害を動画で報告…再生回数20万回超え
ゲキサカ
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
パキスタンは国土の3分の1が水没……世界で相次ぐ「気象災害」が日本にとっても他人事とは言えない理由
All About
子どもと家にいたら、外はすごい大雨!避難すべき?家にいたほうが安心…?
VERY
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
災害時に知っておくべき5つのポイント
ニッポン放送 NEWS ONLINE
マンションだから安心とは言えぬ「水害」の怖さ
東洋経済オンライン
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®