ふるさとの宝物。山と森の大切さをみんなに伝えたい。自然への御礼 杜祭り

CAMPFIRE
2022.07.26 23:42
昔からの山との向き合い方の大切さ、貴重な森の資源の恵みを学ぶ機会を作り、これからの日本の森、山の在り方、森のあるこの地に住む私たちの役割を再認識し、自然と共生し、山とともに豊かに生きて行ける山に係わる産業の創出を真剣に考えたい。一緒に未来の日本の山を守っていこうではありませんか。はじめに
皆さん日本の森林の面積ってどのくらいか知っていますか。なんと国土の2/3が森林なんですよ。わたくしたちの住む日本は世界有数の森林大国です。私の住む秋田県、北秋田市は86パーセントが森林なんです。私の住む北秋田市は空気も水もキラッキラで自然の恩恵がいっぱい詰まっていて素敵な杜の街なんですが、人口減少率は進む一方です。若者をはじめ様々な世代の方々が秋田県から去って行っている状況です。私たち田舎に住むものから見れば山・森の ありがたみが当たり前になりその価値を忘れがちです。田舎に住む若者から見れば、都会はおしゃれで利便性がよくにぎやかで期待値にあふれていいるように見えるようです。だから、期待のあるように見える都会へとみんな移り住んじゃうのかなと淋しい気持ちでいっぱいです。
私は私が住む北秋田市、ひいては秋田県、さらには森のある日本の地域すべてが素敵で誇らしく期待値のある地域と認識されたいという想いで森について考え、山のありがたさをみんなと共有したいと思いました。
地球温暖化を阻止しするためカーボンニュートラルが叫ばれています。これは人間が地球上で生きていくために取り組もうとする壮大なプロジェクトです。地球を、自然をそして人間を守ってゆく最前線に私は住んでいます。大げさなようですが、地球を、そして、地球上のみんなの命を守るため、今しっかりとむきあわなければいけないこと。それは山との向き合い方だと思っております
みなさん !今こそ、山・杜の大切さを一緒に考えましょう。
ご挨拶
こんにちは。株式会社元氣屋 取締役会長の 虻川 敬 と申します。
私は秋田県を中心として飲食店経営や、食品加工業を行う小さな会社を運営しております。この地域で生きていけるありがたさを感じながら、時には この地で生きていくことの難しさを感じながら、食を通して、食べる楽しさ、食べる喜びを提案し続けることで人々の健康で豊かな生活づくりに貢献できる様に毎日楽しく働かせていただいております。しかしながら、昨今の新型コロナウイルス感染症による影響で当社のような飲食業は大ダメージです。さらに私たち飲食業界のみならず、地域の産業全体に元気がなくなってきております。当社では「もりのまち北秋田市」の森林を活かす方法で地域の産業を元気にしたいと考えております。この地域に住む方々がより豊かな生活環境になる様に、そして北秋田市の未来を私たちの子孫へと良い形でバトンタッチしていくために、地域作りや、地域の問題解決に向け一生懸命がんばっているところであります。
この杜祭りを通して、森とともに一緒に生きていく事のありがたさや、豊かさを、子供をはじめこの地に住む人々に伝えることが今私に課せられた使命であると感じています。ぜひとも活動を理解していただき、応援、ご支援の程よろしくお願いします。

このプロジェクトで実現したいこと
この度、私たちが取り組む大きな事業は3つ!
1つ目 森についてのシンポジウム。 山との共生について基調講演を行い、真面目に今の私たちの住む森についての良さや、問題について学びます。さらには、ウットショックで木材高騰が続いて行く環境、お隣、能代市に中国木材様が誘致されるという現状などを鑑み、この地域の木材資源と産業との結び付けについて考えていきたいです。 北秋田市長、地元のマタギの方、関係省庁の方などを招きパネルディスカッションも開催し更なる学びを深めます。
2つ目 今年10月に公開されるドキュメンタリー映画の「木樵」を公開前に北秋田市で試写会を開催します。
3つ目 このドキュメンタリー映画「木樵」の挿入歌を創ったアーティストは、お隣大館市の方でありますので、そのアーティスト「日景 健貴」さんを招き生ライブを開催し、お祭りムードを高めます。
学びと祭りを融合し、楽しいひと時を過ごしながら未来を真剣に考えるという素敵な時間空間を創り上げます。もちろん地元のキッチンカーの出店や地元の山の幸、木材加工品の展示即売なども行いお祭りさわぎも演出します。

私たちの地域のご紹介
私たちの地域北秋田市は秋田県北部に位置し面積は1,153km²で沖縄本土の面積とほぼ一緒です。そんな広大な面積の中におおよそ3万人弱の市民がゆったりと暮らしております。面積の86パーセントは森林におおわれており自然美豊かな地域です。県立公園の森吉山は気軽に登山しやすい山で高原植物の宝庫で遠方からも多くの観光客が訪れます。またマタギ文化が受け継がれる地域でもあり、ツキノワグマをはじめとする動物を狩る際の作法、在り方や、自然と共生していくという考え方など山とのかかわりに関しては神聖なものと考える文化があります。 マタギにあこがれ移住して来られる方が最近では増えてきております。
阿仁打当地区には、ツキノワグマに触れ合うことができる、くまくま園があり、こちらも観光スポットとなっております。少し山に入れば、安の滝、桃洞滝、白糸の滝等素晴らしい絶景スポットがいくつもあります。
昨年世界遺産に登録された北海道・北東北の縄文遺跡群の一つ、伊勢堂岱遺跡は4つもの環状列石が隣接する注目の遺跡となっており話題急上昇中です。そのすぐそばに空港もあり、首都圏からあっという間に北秋田市に来ることができます。また、秋田内陸縦貫鉄道の縄文小ケ田駅も隣接しているので気軽に立ち寄れる世界遺産であります。
北秋田市は空路・鉄路・高速道路が交差する秋田県北の交通の拠点です。

プロジェクトを立ち上げた背景
昨今地球温暖化が叫ばれております。脱二酸化炭素などが叫ばれ、地球の未来が心配です。さらに最近ではコロナウイルス感染症や、世界各国のを起因とする異常気象による作物や畜産の不作 など、世界経済の物流の乱れから端を発し様々な問題が発生しております。最近ではロシアによるウクライナ侵略の影響で木材の輸入環境も不安定となり木材価格が異様に高騰しております。今こそ身近な資源を身近に循環し、マネーゲームではなく本当の意味の循環型社会を創り上げる時期であると感じました。本年度から森林環境譲与税の嗜好も本格稼働し、森の管理、山づくりに対し国でも力を入れ始める重要な時期です。
このプロジェクトを立ち上げるにあたっての背景は、第1に、地域にある資源を利用し、新たな産業の構築ができないかというのがこのプロジェクト立ち上げのきっかけです。第2に、森に向き合うことは環境に向き合う事と直結し、環境の保全改善に取り組むということは世界を救うという大きなミッションを実現できることにつながるという誇りからです。

これまでの活動
私は若かりし頃、日本青年会議所の活動を通して、地域の活性化についての様々な事業を経験させていただいた事が私の地域に対する想い・愛情の原点です。現在では、北秋田地域素材活用推進協議会という任意団体に属させていただいておりその団体の活動を通して地域の魅力発信に取り組んでおります。そのほか地域の様々な団体いくつもありますが、目指すところはほぼ一緒でこの地域の未来の豊かさのため一生懸命頑張ることです。 この事業は私の会社が主たる事業母体となりますが、地域の様々な団体を巻き込んで盛り上げてまいります。

資金の使い道


資金の使い道はシンポジウムや、映画鑑賞、記念ライブを行う会場の設営費としておおよそ15万円
映画鑑賞にあたり試写会開催費用としておおよそ23万円
映画監督や、挿入歌のアーティストなどをゲストで呼ぶための一連の経費としておおよそ15万円
また、皆様へのリターンのお品物や、おおよそ 30万円
クラウドファンディングCAMPFIREへの手数料 おおよそ 17万円
も含まれます。
記した金額は概算金額となります。
実施スケジュール
 7月  クラウドファンディング開始
    関係企業への事業協力依頼
    杜祭り実行委員会の立ち上げ
    基調講演の講師選定。
      パネルディスカッションのテーマ・進行の確認と、パネリスト、コーディネーターの確定。
8月   会場準備
     試写会の準備
     記念ライブ打ち合わせ
9月     杜祭りの開催          9月23日金曜日(祝日 秋分の日)を予定しております。
    開催場所 北秋田市民ふれあいプラザ コムコム 多目的ホール
         会場駐車場では キッチンカー出店や 地元山の幸、木材加工品などの 展示即売を予定しております。
    当日の日程
    10時 ドキュメンタリー映画 木樵 監督 宮崎正記 様の基調講演
    11時 森との共生、森林の活用についての パネルディスカッション
    13時 ドキュメンタリー映画 木樵 挿入ソング 日景健貴さんの 記念ライブ
    14時 ドキュメンタリー映画 木樵 試写会

リターンのご紹介
・御礼のメッセージ
  スタッフから感謝の気持ちを込めたお礼のメッセージを届けします。
・地元の木材を利用したオリジナルグッツ
  オリジナルの木製記念バッチをお届けします。
・クロモジ茶
・「木樵」映画の挿入ソングの日景健貴さんのオリジナルCD
・阿仁打当にある素敵な温泉宿 「マタギの湯」宿泊券
・秋田内陸縦貫鉄道貸切列車
 マタギ語り付き貸し切りマタギ列車鷹巣↔角館1往復の貸し切り列車ご利用券をご用意します。
詳しくはリターン一覧をご覧ください。

最後に
私たちは森の住民です。日本国民のみならず世界の人々がこの地球上で未来永劫に生活していけるよう、温暖化の原因ともされている産業地や首都圏で大量に排出される二酸化炭素を、吸収し綺麗な空気に変えていく森を管理しています。そして、これからの日本に必要不可欠な、貴重な木材資源を提供していけるように、木を、森を 育てています。自然との共存・共生がなければ私たち人類に未来はありません。日本のあかるい未来のために微力ながら一生懸命問題提起し、学び、継続して森を管理していける様頑張ってまいります。ぜひ皆さんのお力を貸してください。ご支援お願いします。

秋田県信用組合からの応援コメント
秋田県信用組合鷹巣支店の伊藤公孝です。起案先の㈱元氣屋様は「おいしい食品で地域を元氣にしたい!」この志を胸に、創業以来、どこにもないオンリーワンの味を追い求め、麺製造はもとより、餃子をはじめとする総菜製造、キムチなどの漬物製造、たれ類などソース類製造など、ラーメン店に必要な食材の製造、卸業を営んでおります。身体に有害とされる保存料、添加物を一切使用しない、安心安全な商品づくりをしております。
また、㈱元氣屋様は自社だけでなく地域の飲食業や観光の他、様々な産業の発展を考えながら地域と共に歩む企業です。今回はコロナ禍で元気がなくなった地域の産業や観光を応援する意味も込めて「杜祭り」を開催したいというプロジェクトですので、皆様のご支援のほどよろしくお願いします。
この機会に元氣屋グループのオンラインショッピングサイトも是非ご覧ください。
特定商取引に基づく表記
販売事業者名
株式会社 元氣屋
代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
虻川 泉
事業者の住所/所在地
秋田県 北秋田市 綴子字糠沢上谷地 444-1
事業者の電話番号
0186-84-8056
対価以外に必要な費用
無し


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

「飲む、森林浴」木をおいしく食用化。”フォレストソーダ”がリニューアル!
PR TIMES
「角乗」東京・木場で受け継がれる伝統ワザの極意
東洋経済オンライン
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
ロフトネットストアリニューアル記念!人気イラストレーターmizutamaさんと刺繍作家hinakaさんの初コラボ!ロフトネットストア限定のオリジナル刺繍デザイン「PENONフラッグペン」発売
PR TIMES
森のインタープリター(通訳)が教えてくれる、自然からの学びとは?
コロカル by マガジンハウス
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
脈々と受け継がれる森からの贈り物。 スターバックスのJIMOTO Made新作は浜松の天竜杉のスリーブ付きカップ!
Walkerplus
単なる寄付で終わらない、三井住友カードの「持続可能な森づくり」~地域性にこだわり、多様性のある森づくりに取り組む奈良県天川村の事例~
PR TIMES STORY
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
日本古来からつづく「自然と寄り添う」姿勢がベース BAUMを通して知る樹木の循環
ELEMINIST
暮らしに「木」を取り入れよう!「森林」を若返えらせるために必要不可欠な取り組み「ウッド・チェンジ」とは?
TOKYO FM+
第一人者の先生に聞きました! 「ICL」はこれからの近視治療のスタンダードかも?
antenna*
北海道、北海道森林組合連合会、北海道木材産業協同組合連合会と建築物木材利用促進協定を締結 ~北海道における初の事例~
PR TIMES
親子で学ぶSDGs!メルディアの森
PR TIMES
コーディネートに合わせてアレンジができる新作ジュエリーが登場
PR TIMES Topics
林業の持続可能性に取り組むiforestが、サステナビリティ教育を実践する白馬インターナショナルスクールの家具を製作。
PR TIMES
100年後も住み続けられる町を目指して。三井住友カードの「持続可能な森づくり」~林業日本一を目指す岩手県住田町の事例~
PR TIMES STORY
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®
BAUM アロマティック ハンドクリームS。心地よさを、パッケージにも。クラフト紙のナチュラルな質感を活かした新しいデザインで、2022年11月3日(木)発売スタート
PR TIMES
スキン&マインドブランド「BAUM(バウム)」楽天市場に公式ショップをオープン
PR TIMES
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*